韓国ドラマ ウォンテッド あらすじ 7話~8話 結末

   2017/05/15

韓国ドラマ ウォンテッド あらすじ 7話~8話 結末までネタバレ!
BSで放送予定の「ウォンテッド」の感想とキャスト・相関図も公開!
視聴率も好調で評価も高い!

韓国ドラマ-ウォンテッド-あらすじ-ネタバレ

韓ドラ大好きリサッピです!

このページは「ウォンテッド」の7話~8話のあらすじと感想を結末まで紹介しています。
WOWOWで放送される全話を公開!

ウォンテッド-概要

「ウォンテッド」は、韓国のTV局SBSで放送されたノンストップスリラーです!
引退を表明した日に何者かに息子を誘拐された韓国の人気女優チョン・ヘインが、犯人の要求で生放送のリアリティ・ショーに出演して数々のミッションをクリアしていく様子を描いています。

■日本語字幕・全16話
■韓国放送視聴率-初回:5.9% 最終回:4.9%
■演出:パク・ヨンスン、キム・ユジン
■脚本:ハン・ジワン

スポンサーリンク


ウォンテッド-あらすじ-7話-8話

ウォンテッド-7話

ヘインが第4番目のミッションに取りかかっていた頃・・。ヒョヌは犯人の監禁から自力で脱出していました!それは無謀な挑戦でしたが、ヘインの息子・ヒョヌは母親に似て勇敢さを兼ね備えています。ヒョヌは脱出後、すぐに母親のヘインに電話を掛けます。これで助かる・・ようやく恐怖から逃れられる・・ヒョヌはそう思いましたが・・。

実は彼は脱出したといっても、依然として監禁場所であるビルの中にいました。ビルの中の一室に閉じ込められていたわけですが、その一室から抜け出したに過ぎなかったのです。本当に監禁から解放されるためには、ビルの外から出なければなりません・・。ヒョヌはなんとかビルから出ようとしますが、なかなか出ることができません。一方、ヘインはヒョヌの話から監禁場所を特定します。わかった・・!たぶんあそこのビルじゃないかしら・・と。

そしてヘインはビルに直行、ついにヒョヌと再会しますが・・その直後、彼女は気を失います。何者かが彼女の背後に忍び寄ってスタンガンを当てたのです!その後、第5番目のミッションが始まります。新たな任務は、ナ・ジェヒョンという人物を探してテレビに出演させることです。ジェヒョンは誘拐犯が7年前に捜査していた失踪者なのだという…。

スポンサーリンク


ウォンテッド-8話

依然としてヒョヌが戻ってこない状況の中、ヘインはウォンテッドを続けたいと思っていました。なぜならこの番組だけが唯一、息子の状況が分かる情報源だったからです。ところが、夫のジョンホは番組を終わらせようとします。その理由は、彼の投資先が番組を終了させることを希望していたからです。ヘインはジョンホに掛け合って番組を続けたいと言いますが、ジョンホはこれを聞き入れません。

こうなったら仕方ないと・・ヘインはジョンホの弱点を探そうとします。そしてその弱点をネタにジョンホを脅すしかないと。こう考えたヘインはさっそく、マネージャーのキョンフンに連絡します。必ず何か見つかるはずよ・・彼の部屋に監視カメラを設置しなさい!と。キョンフンは言われたとおりにし、やがてジョンホの部屋を撮影したカメラをヘインに渡します。

一方、ヘインには第6番目のミッションが与えられていました。今度の任務は、ソン・ジョンホ社長と一緒に写真に写っていた女性を調べることです。その女性は何者なのか?ジョンホ社長の愛人なのか?それをジョンホ自身の口に語らせよ!それが第6番目のミッションでした。やがてウォンテッドの放送が始まり、ヘインは写真の女性がキム・ソヒョンであることを明らかにします…。

■前回のあらすじ⇒韓国ドラマ ウォンテッド あらすじ 5話~6話 結末

放送中の人気の韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket