韓国ドラマ ウォンテッド あらすじ 5話~6話 結末

   2017/05/15

韓国ドラマ ウォンテッド あらすじ 5話~6話 結末までネタバレ!
BSで放送予定の「ウォンテッド」の感想とキャスト・相関図も公開!
視聴率も好調で評価も高い!

韓国ドラマ-ウォンテッド-あらすじ-ネタバレ

韓ドラ大好きリサッピです!

このページは「ウォンテッド」の5話~6話のあらすじと感想を結末まで紹介しています。
WOWOWで放送される全話を公開!

ウォンテッド-概要

「ウォンテッド」は、韓国のTV局SBSで放送されたノンストップスリラーです!
引退を表明した日に何者かに息子を誘拐された韓国の人気女優チョン・ヘインが、犯人の要求で生放送のリアリティ・ショーに出演して数々のミッションをクリアしていく様子を描いています。

■日本語字幕・全16話
■韓国放送視聴率-初回:5.9% 最終回:4.9%
■演出:パク・ヨンスン、キム・ユジン
■脚本:ハン・ジワン

スポンサーリンク


ウォンテッド-あらすじ-5話-6話

ウォンテッド-5話

ヘインはヒョヌが生きているところを見たくて、犯人が指定した場所に刑事と一緒に向かいました。ところがそこにヒョヌの姿はなく・・変わりに男性の遺体が放置されていました。どうやら男は誰かに殺害されたらしい・・なんてひどいことを・・!そう思った矢先、ヘインがふと壁を見てみると、そこには犯人からのメッセージが!

こうして第3番目のミッションが始まりました。と、その前に・・刑事のスンインは現場の遺体を見て不審に思いました。なぜなら、被害者の状況が、彼の先輩が殺害されたときと同じだったからです。あの事件は遺体の状況が公表されなかったはずだ・・なのにどうして犯人は知っていたんだ?と。

さて、ヘインに与えられた第3番目のミッションは、チョ・ナムチョルを捕まえることでした。このミッションも滞りなく進んで、スンイン刑事が無事にナムチョルを逮捕します。ところが、ナムチョルを護送する途中で交通事故に遭ってしまいます!その結果、スンイン刑事はナムチョルを逃がしてしまいます。すぐに追いかけますが、ナムチョルの逃げ足も速く…。

スポンサーリンク


ウォンテッド-6話

スンイン刑事が取り逃がしたナムチョルは、その後、新たな行動に出ます。なんと彼は大胆不敵にも、ヘインを拉致したのです!ヘインは突然のことで抵抗することもできず、ナムチョルにさらわれてしまいます。やがて、ナムチョルはプロデューサーのドンウクに接触してきます。そして、こちらの要求を呑まなければヘインは絶対に解放しないと・・。

ナムチョルは何か真実を訴えたいことがあって、そのためにヘインを拉致したようです。彼が訴えたいこととは・・7年前の事件に関することです。その事件ではイム・ヒョンスンが殺されていましたが、ナムチョルはその殺害は頼まれたものだと言います。この真実をテレビで伝えたいから、俺をテレビに出演させろ!それが・・チョ・ナムチョルがヘインを拉致した動機でした。

これを受けてドンウクは決断し、ナムチョルを出演させることにしました。そしてナムチョルがテレビ局の控え室にやって来ますが・・少し目を離した隙に殺されてしまいます!チョ・ナムチョルが何者かに殺された!一体だれが!?ところでヘインはどうなったのか・・ヘインはスンイン刑事が救出していました。それからすぐ、第4番目のミッションが伝えられます…。

■前回のあらすじ⇒韓国ドラマ ウォンテッド あらすじ 3話~4話 結末

放送中の人気の韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket