韓国ドラマ ウォンテッド あらすじ 11話~12話 結末

   2017/05/15

韓国ドラマ ウォンテッド あらすじ 11話~12話 結末までネタバレ!
BSで放送予定の「ウォンテッド」の感想とキャスト・相関図も公開!
視聴率も好調で評価も高い!

韓国ドラマ-ウォンテッド-あらすじ-ネタバレ

韓ドラ大好きリサッピです!

このページは「ウォンテッド」の11話~12話のあらすじと感想を結末まで紹介しています。
WOWOWで放送される全話を公開!

ウォンテッド-概要

「ウォンテッド」は、韓国のTV局SBSで放送されたノンストップスリラーです!
引退を表明した日に何者かに息子を誘拐された韓国の人気女優チョン・ヘインが、犯人の要求で生放送のリアリティ・ショーに出演して数々のミッションをクリアしていく様子を描いています。

■日本語字幕・全16話
■韓国放送視聴率-初回:5.9% 最終回:4.9%
■演出:パク・ヨンスン、キム・ユジン
■脚本:ハン・ジワン

スポンサーリンク


ウォンテッド-あらすじ-11話-12話

ウォンテッド-11話

ハ・ドンミンは拘置所に収監されていましたが、そこで突如、自決して亡くなります。その死に方には誰ものが疑念を抱きました。これは・・本人が望んだ自殺じゃない・・おそらく誰かに消されたんだ!と。そういえばジウンの母親もそうだったじゃないか。彼女もビルの上から投身自殺したことになっているが、あれも誰かに突き落とされたんだ・・。

番組放送中にヘインとスンインがジウンを連れ出したのは、こういう理由からでした。つまり、ドンミンやジウン母の次は・・ジウンが狙われるかもしれないと思ったのです。自分達が保護していれば大丈夫!とヘインは思っていました。ところが、ヘイン自身もハン・テソプの部下に尾行されていました・・。やがてジウンのもとに犯人からのメールが届きます。

そして彼が指定された場所に行ってみると、そこには一台の車が停められていました。中を見てみると・・チェ・ピルギュの姿が・・!犯人の要求は、このチェ・ピルギュに7年前の事件の償いをさせることです。ヘインはますますジウンのことが心配になり、ジウンを新たな隠れ家に移動させます。その隠れ家というのは実は・・ヘインの持ち物でした…。

スポンサーリンク


ウォンテッド-12話

ヘインはジウンを保護することに成功しますが、二人を助けてくれたスヒョンは亡くなります。その後、ヘインは一本のビデオテープをチェックします。それはジウンの母の遺品の一つですが、中にはジウン父のメッセージが残されていました。そしてメッセージの内容から、ジウンの父親がSGグループと研究チームの連絡係だったことが分かりました。一方、犯人から第8番目のミッションが届きました。

今度の任務はいたってシンプル・・チェ・ピルギュに7年前の事件の償いをさせることです。ヘインはどうやってそれをさせるか考えます。ジウンの父が残したビデオメッセージがあるから、それを彼に突き付けるか?それで彼は動揺するだろう・・でも、証拠がないとシラを切る可能性もある!そこでヘインはよく考えてから、コ元刑事をウォンテッドに出演させることを決めます。

コ元刑事はチェ・ピルギュから金を受け取っていたのですが、そのことを番組で証言させたのです。ヘインはこのようにピルギュを追いつめていき、ついに彼を逮捕することに成功します。こうしてヘインは、第8番目のミッションを見事にクリアしたのです。その頃、ジウンは隠れ家で安全に暮らしていましたが、すぐそばにはオ・ミオクがいました…。

■前回のあらすじ⇒韓国ドラマ ウォンテッド あらすじ 9話~10話 結末

放送中の人気の韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket