韓国ドラマ 離婚弁護士は恋愛中 あらすじ 5話~6話 感想

   2017/05/15

韓国ドラマ 離婚弁護士は恋愛中 あらすじ 5話~6話 感想あり!
BSで放送予定の「離婚弁護士」を最終回までネタバレでキャストも公開!
視聴率も好調で相関図も準備中!

韓国ドラマ-離婚弁護士は恋愛中-あらすじ-ネタバレ

韓ドラ大好きリサッピです!

このページは「離婚弁護士は恋愛中」の5話~6話のあらすじと、リサッピの感想を紹介しています。

離婚弁護士は恋愛中-概要

「離婚弁護士は恋愛中」は、韓国のSBSで2015年に放送されたラブコメドラマ。BS12では全22話放送予定。
■韓国放送視聴率-平均:4.5% 最高:6.0%
■出演者(代表作)-ヨン・ウジン(恋愛じゃなくて結婚、男が愛する時)、チョ・ヨジョン(ロマンスが必要、海雲台の恋人たち)、シム・ヒョンタク(白夜姫、ゴハン行こうよ、黒の旋律)、ワン・ジウォン(運命のように君を愛してる、相続者たち)、キム・ガプス(恋愛じゃなくて結婚、アイアンマン)
■制作スタッフ-脚本:パク・ヨンスン「私の人生、恵みの雨」「私の期限は49日」 演出:キム・アジョン

スポンサーリンク


離婚弁護士は恋愛中-あらすじ-5話-6話-感想

離婚弁護士は恋愛中-5話

ある日、浮気調査で、チョッキは呼び出した浮気相手女性に、平手打ちをされる。

チョッキは酒を飲み、勢いでジョンウの家に向かうが、同僚のスアとジョンウが一緒に出てくるところを目撃。
ショックを受けたチョッキはミンギュの家に向かい、そこである提案をされる。

ある日、ジョンウとチョッキは依頼の件で議論になり、チョッキは「好きでもないのにキスできるのか」とジョンウに聞く。
ジョンウはいきなりチョッキにキスをするが、ミンギュにたまたま見られてしまう。

チョッキは、ジョンウを意識し始めていた…

離婚弁護士は恋愛中-6話

ジョンウは地下鉄のトラウマを克服しようと、どうにか地下鉄に乗るが、パニックになる。
チョッキに携帯電話で助けを求め、手を引かれながら地上へ出たジョンウ。

一方、ミンギュは、チョッキに偽装恋愛関係の提案をしていたが、だんだんジョンウに嫉妬を感じるようになる。
そこで、ミンギュは自宅で飲み会を提案し、会が終わると、チョッキを地下鉄の駅へ連れ出した。
地下鉄ならジョンウが来れないと思ったミンギュの作戦だった。

しかし、ジョンウは二人を追って、地下鉄の駅までやって来て…

■前回のあらすじ⇒韓国ドラマ 離婚弁護士は恋愛中 あらすじ 3話~4話 感想

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket