韓国ドラマ 離婚弁護士は恋愛中 あらすじ 15話~16話 感想

   2017/05/15

韓国ドラマ 離婚弁護士は恋愛中 あらすじ 15話~16話 感想あり!
BSで放送予定の「離婚弁護士」を最終回までネタバレでキャストも公開!
視聴率も好調で相関図も準備中!

韓国ドラマ-離婚弁護士は恋愛中-あらすじ-ネタバレ

韓ドラ大好きリサッピです!

このページは「離婚弁護士は恋愛中」の15話~16話のあらすじと、リサッピの感想を紹介しています。

離婚弁護士は恋愛中-概要

「離婚弁護士は恋愛中」は、韓国のSBSで2015年に放送されたラブコメドラマ。BS12では全22話放送予定。
■韓国放送視聴率-平均:4.5% 最高:6.0%
■出演者(代表作)-ヨン・ウジン(恋愛じゃなくて結婚、男が愛する時)、チョ・ヨジョン(ロマンスが必要、海雲台の恋人たち)、シム・ヒョンタク(白夜姫、ゴハン行こうよ、黒の旋律)、ワン・ジウォン(運命のように君を愛してる、相続者たち)、キム・ガプス(恋愛じゃなくて結婚、アイアンマン)
■制作スタッフ-脚本:パク・ヨンスン「私の人生、恵みの雨」「私の期限は49日」 演出:キム・アジョン

スポンサーリンク


離婚弁護士は恋愛中-あらすじ-15話-16話-感想

離婚弁護士は恋愛中-15話

チョッキとジョンウはお互いの愛を確認し合った。

その後チョッキは再び離婚専門弁護士として事務所を構え、新しいスタートを切ったのだった。

ジョンウはチョッキの事務所を訪ねていく。

一方、ジョンウの新たな依頼人はチョッキ弁護士時代にチョッキを裏切りミンギュ父の法律事務所と取引をした事務員だった。

ミンギュはチョッキに振られ、やっと靴下を脱ぐことにしたw

指輪を捨てに行こうと部屋を出たミンギュはチョッキと鉢合わせしてしまう。

もう一度だけチョッキの気持ちを確認するミンギュだったが、チョッキの気持ちは変わらなかった…。

チョッキはジョンウと法廷で対決する事になった。

裁判中は私的な会話はしないと決めた2人はジェスチャーなどで会話をするw

ジョンウがチョッキにプロポーズした。

しかしチョッキは自分は離婚弁護士だから結婚はできないと告げたのだ。

離婚弁護士は恋愛中-16話

チョッキは子供を見かけた家にやってくるが、そこに子供の姿はなかった。

周辺の人に聞いても子供の情報がわからなかったが、チョッキは子供の名前がウランであること、そしてウランが病院に入院してることを突き止めるのだった。

チョッキはすぐに子供の事を確認しようとミリの元へ向かう。

しかしミリにウランという名前を出したとたん激怒されてしまう…w

ミンギュは父から賃貸料の督促状が送られてきた。

その後も振込みの催促や督促状が次々と届き、ミンギュは窮地に追い込まれてしまう。

ミンギュは考え、チョッキに贈るために購入した指輪を返品しようと店に向かう。

その件が終わると今度は父に車を取り上げられてしまう。

更にスアに貸してた部屋までも出入り禁止にされてしまったミンギュ…。

一方、ジョンウは体調を崩したチョッキを心配し家に見舞いにやってきた。

チョッキに薬を飲ませると、そのママベッドに運び添い寝をしたジョンウ。

スアとミンギュは仲睦まじいチョッキとジョンウにばったり会ってしまう。

スアは幸せそうな2人を見てショックだった…。

そしてジョンウ母の前で思わず涙をこぼすのだった。

スアはチョッキを訪ねていくと、7年前の地下鉄事故の事を話しだした。

あの事故でチョッキが助けたのがジョンウだったと聞かされたチョッキは驚愕する。

チョッキはジョンウと会い、あの事故でジョンウの口にあのキャンディーを口に入れたのは自分だったと打ち明けたのだ。

ジョンウはようやく自分を助けてくれた人物を知ることが出来た!

チョッキはジョンウのプロポーズを受け入れることを決意した。

■前回のあらすじ⇒韓国ドラマ 離婚弁護士は恋愛中 あらすじ 13話~14話 感想

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket