韓国ドラマ お願い、ママ あらすじ 41話~42話 最終回

   2017/05/03

韓国ドラマ お願い、ママ あらすじ 41話~42話 最終回
「お願い、ママ」のあらすじを最終回までネタバレで配信!キャストと相関図も紹介!
視聴率も好調で動画の感想も好評!OSTとラベルもおすすめ!BSで放送予定!

韓国ドラマ-お願い、ママ-あらすじ

このページは「お願い、ママ」の41話~42話のあらすじと概要を配信しています。BS日テレで全75話を放送予定!

お願い、ママ-概要

「お願い、ママ」は韓国のKBSで2015年に放送され、最終回で最高視聴率が38.2%に達した人気ホームドラマ。
キャストは『製パン王 キム・タック』のユジンと『温かい一言』のイ・サンウが主演を務めた。
『Loving You』のイ・ゴンジュンが演出を、『ブレイン 愛と野望』『ドラゴン桜』のユン・ギョンアが脚本を担当している。

イム・サノクは姑からいびられ、夫も頼りないせいですっかり肝っ玉母さんになってしまった。
サノクの3人の子供達もそれぞれ問題を引き起こし、母サンオクとケンカばかりの毎日だが…。

スポンサーリンク


お願い、ママ-あらすじ-41話-42話

お願い、ママ-41話

ジネはヨンソンとチョルウンの関係について、フンジェに説得を試みる。
なぜ自分がこれだけ言うのか、それは自分がヨンソンにとっての娘のような嫁になりたいからだと話す。そして娘として、母親1人ではなくいい相手といて欲しいいと願うからだと話した。
フンジェがチョルウンに心開けばヨンソンとチョルウンがいい関係に向かう懸け橋になるはずだと提案したのだ。

朝、お風呂上がりのフンジェはパンツ1枚で部屋に現れた。
するとその格好でダンスを始めたフンジェ。
呼ばれたジネは困惑したもののフンジェと共にダンスをした。
そこに入ってきたヨンソンはその光景に驚きを隠せないw

フンジェはチョルウンの事務室を訪ねて行った。
今回の件が成功したから退社しなければならないのではと言われたフンジェだったが、その予定だったが、新たなプロジェクトを開始することにしたと答えたのだ。
フンジェはジネから言われた言葉を思いだしていた…。

会社のファッションショーが行われた。
その場所で公開プロポーズを行ったチョルウン。
チョルウンはヨンソンの前に行くと手を取り、結婚してほしいと告げたのだった。

お願い、ママ-42話

フンジェはヨンソンとチョルウンの再婚を受け入れた。
そしてヨンソンが思うようにしてくださいというと、その代わり自分に少しの時間が欲しいと告げたのだった。

一方、ジネ母サンオクは病院でガン宣告を受けた…。
肺の腫瘍が肋骨の方に転移し、余命は長くても6ヵ月だと言われてしまう。
宣告を受けた際、サンオクはたった一人だった。医師には家族が外国にいると嘘をつき誰にも知られないようにしたのだ。
病院を出るサンオクは夫ドンチュルに電話を掛けるが、涙がこぼれないよう必死にこらえていた…。

ヒョンギュがバツイチ子持ちのヒェジュと結婚すると言い出した。
サンオクは反対したが、ヒョンギュはサンオクがいつも自分に期待していることが辛い!火傷したときそのまま命を終えさせてくれればよかったのにと言い放ったのだ。
サンオクはとても傷ついていた。結局、ヘジュとの結婚の許可するしかなかった。するとヒョンギュは結婚後は妻の実家で暮らすと宣言したのだ。
しをすると発表した。
ヒョンスンはまともな職業につかないまま、チェリと同居を始めてしまう。
しかしヒョンスンは自分に想いを寄せるエンドゥの事を助けたりしてチェリの誤解を招いてしまう。
散々苦労してきたサンオクだったが、余命わずかな状況となっても様々なトラブルに巻き込まれるのだった…。

スポンサードリンク

韓国ドラマ お願い、ママ 相関図 キャスト 最終回
韓国ドラマ お願い、ママ あらすじ 全話一覧 最終回

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket