韓国ドラマ お願い、ママ あらすじ 31話~32話 最終回

   2017/05/03

韓国ドラマ お願い、ママ あらすじ 31話~32話 最終回
「お願い、ママ」のあらすじを最終回までネタバレで配信!キャストと相関図も紹介!
視聴率も好調で動画の感想も好評!OSTとラベルもおすすめ!BSで放送予定!

韓国ドラマ-お願い、ママ-あらすじ

このページは「お願い、ママ」の31話~32話のあらすじと概要を配信しています。BS日テレで全75話を放送予定!

お願い、ママ-概要

「お願い、ママ」は韓国のKBSで2015年に放送され、最終回で最高視聴率が38.2%に達した人気ホームドラマ。
キャストは『製パン王 キム・タック』のユジンと『温かい一言』のイ・サンウが主演を務めた。
『Loving You』のイ・ゴンジュンが演出を、『ブレイン 愛と野望』『ドラゴン桜』のユン・ギョンアが脚本を担当している。

イム・サノクは姑からいびられ、夫も頼りないせいですっかり肝っ玉母さんになってしまった。
サノクの3人の子供達もそれぞれ問題を引き起こし、母サンオクとケンカばかりの毎日だが…。

スポンサーリンク


お願い、ママ-あらすじ-31話-32話

お願い、ママ-31話

ヨンソンはフンジェに父親がチョルウンであることを告白した。
しかしチョルウンをフンジェの父親として受け入れることができなかったと打ち明けたヨンソン。それを聞きフンジェはだから父親が亡くなった事にしたのかと聞き返した。

ヨンソンはフンジェにこのような選択をした母親である私を恨んでいるかと聞いた。
するとフンジェは母親がどれだけの苦労をしながら生きているか知っているが、今この瞬間あなたの事を恨めしく思うと言い残し家を出て行く…。

チョルウンはフンジェのもとを訪ねてきた。
そしてチョルウンはフンジェに謝罪したのだ。もしフンジェができた事を知っていたならヨンソンを苦労させることはしなかったと話した。
フンジェは事実を知ったところで何も変わらない、なぜなら自分の父親は30年前亡くなっているからだと話した。そして今回のプロジェクトが終われば会社を辞めると告げたのだった。

お願い、ママ-32話

ジネがサンオクとドンチュルにニューヨーク研修に行くと宣言した。

ジネとフンジェはサンオクとドンチュルの前でこの計画を公表した。
そしてフンジェも家に戻ると明らかにする。
サンオクは2人が別れることが決まったと皮肉るが、それを聞いたフンジェとジネを困惑させるのだった。

フンジェはチェリが実の妹であることを知った。
そこでチェリがヒョンスンとの結婚式を終えると1人チェリに近づいていく。
その後自宅に集まり皆で食事をした。チェリは結婚式に参加しなかった父親チョルウンに対しての切ない思いを語ったのだ。

スポンサードリンク

韓国ドラマ お願い、ママ 相関図 キャスト 最終回
韓国ドラマ お願い、ママ あらすじ 全話一覧 最終回

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket