韓国ドラマ お願い、ママ あらすじ 25話~26話 最終回

   2017/05/03

韓国ドラマ お願い、ママ あらすじ 25話~26話 最終回
「お願い、ママ」のあらすじを最終回までネタバレで配信!キャストと相関図も紹介!
視聴率も好調で動画の感想も好評!OSTとラベルもおすすめ!BSで放送予定!

韓国ドラマ-お願い、ママ-あらすじ

このページは「お願い、ママ」の25話~26話のあらすじと概要を配信しています。BS日テレで全75話を放送予定!

お願い、ママ-概要

「お願い、ママ」は韓国のKBSで2015年に放送され、最終回で最高視聴率が38.2%に達した人気ホームドラマ。
キャストは『製パン王 キム・タック』のユジンと『温かい一言』のイ・サンウが主演を務めた。
『Loving You』のイ・ゴンジュンが演出を、『ブレイン 愛と野望』『ドラゴン桜』のユン・ギョンアが脚本を担当している。

イム・サノクは姑からいびられ、夫も頼りないせいですっかり肝っ玉母さんになってしまった。
サノクの3人の子供達もそれぞれ問題を引き起こし、母サンオクとケンカばかりの毎日だが…。

スポンサーリンク


お願い、ママ-あらすじ-25話-26話

お願い、ママ-25話

ヒョンスンはチェリと逃亡する。
その頃、フンジェはチョルウンにチェリとヒョンスンに会わせる助けをしたのは自分だと明かしたのだ。
ユヒは企画チームのチーム長になった。
ユヒはヨンソンにフンジェを呼んで一緒に食事をしようと提案した。
ヨンソンはジネの前でユヒと一緒に食事をしようとフンジェに電話を掛ける。
ヒョンスンはチェリと焼肉店に行きくものの、チョルウンがチェリのことを心配しているかと思うと気掛かりでならなかった。そして店を出るとフンジェに電話をかけ、チェリは焼肉店に置いていくと場所を告げたのだ。
ヒョンスンはソウルに帰るつもりだったがチェリが拒ばみ、結局最終バスを逃してしまう。親には電話を入れ、2人は一晩共に過ごすこととなった。

フンジェはヨンソンにジネも呼んで一緒に食事をしようと言い、ジネの事を自宅に招待した。しかしヨンソンはどうにかジネが家に来ないよう企み、ジネに残業を命じたのだ。家に帰ったフンジェはジネが来れなくなったことを知り、ヨンソンのせいではと感じていた。
一方、サンヒョクはジネが残業している倉庫に現れる…。

ヒョンスンとチェリは怒られるのを覚悟で帰宅した。そして予想通り激怒していたチョルウンはヒョンスンに殴りかかろうとしたのだった。

お願い、ママ-26話

ユヒはフンジェの実家で食事を終えると、フンジェの事を自宅まで送っていく。
フンジェの家の近くまで行くと車を降り、ユヒはフンジェの腕を組み路地を歩いていく…。フンジェは腕を話そうとしたがユヒは話さず、フンジェにキスをしたのだ。

一方、仕事を終え帰宅していたジネとサンヒョクだったがフンジェとユヒのキスシーンを目撃してしまう。
怒りを隠せないジネ。
フンジェはジネにどうしてこうなったか説明するも、ジネは冷たい反応をするだけだった。
翌日出勤したフンジェはロビーで、ヨンソンとユヒと会った。
するとフンジェは2人にジネの事を正式に紹介したのだ。
これによりジネの前日の怒りは解けたのだ。そしてもう今後同じような過ちが起きないようにと約束したのだった。

ヨンソンは自分がフンジェとジネの交際を反対しているのを知りながらも悪びれた様子を見せないジネの事が不思議だった。

韓国ドラマ お願い、ママ 相関図 キャスト 最終回
韓国ドラマ お願い、ママ あらすじ 全話一覧 最終回

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket