韓国ドラマ お願い、ママ あらすじ 21話~22話 最終回

   2017/05/03

韓国ドラマ お願い、ママ あらすじ 21話~22話 最終回
「お願い、ママ」のあらすじを最終回までネタバレで配信!キャストと相関図も紹介!
視聴率も好調で動画の感想も好評!OSTとラベルもおすすめ!BSで放送予定!

韓国ドラマ-お願い、ママ-あらすじ

このページは「お願い、ママ」の21話~22話のあらすじと概要を配信しています。BS日テレで全75話を放送予定!

お願い、ママ-概要

「お願い、ママ」は韓国のKBSで2015年に放送され、最終回で最高視聴率が38.2%に達した人気ホームドラマ。
キャストは『製パン王 キム・タック』のユジンと『温かい一言』のイ・サンウが主演を務めた。
『Loving You』のイ・ゴンジュンが演出を、『ブレイン 愛と野望』『ドラゴン桜』のユン・ギョンアが脚本を担当している。

イム・サノクは姑からいびられ、夫も頼りないせいですっかり肝っ玉母さんになってしまった。
サノクの3人の子供達もそれぞれ問題を引き起こし、母サンオクとケンカばかりの毎日だが…。

スポンサーリンク


お願い、ママ-あらすじ-21話-22話

お願い、ママ-21話

ヨンソンは会社でサンヒョクがジネに花束を渡すのを目撃した。
ジネがサンヒョクとフンジェに二股をかけていると誤解してしまったヨンソン…。

一方、ジネはサンヒョクにあなたはただ兄の友達なだけだと告げた。
そして自分にはフンジェしか考えられないと花束を受け取ることを拒絶したのだった。

お願い、ママ-22話

フンジェとジヌの交際を露骨に反対するヨンソン…。

ヨンソンが惣菜店を訪れた。サンオクもドンチュルもヨンソンが来たことに戸惑いを隠せなかった。なぜなら2人はヨンソンがジネの会社の代表であることを知っていたのだ。ヨンソンが自分の息子が住んでる部屋を見たいとそれとなくフンジェと母子関係にあることをほのめかす。サンオクとドンチュルはその発言に驚愕する。

ヨンソンはフンジェの生活する部屋を見てあまりの狭さに驚愕する。
そんなヨンソンの気持ちに更に火をつけるかのように、フンジェが台所の床や惣菜店を直してくれたとサンオクが話したのだ。
ドンチュルはフンジェとジネが仲良くしてるようだともいうと、ヨンソンは気分をひどく害したのだった。

ヨンソンはフンジェに下宿をやめるよう命じた。しかしフンジェは下宿をやめることをできないと抵抗する。

スポンサードリンク

韓国ドラマ お願い、ママ 相関図 キャスト 最終回
韓国ドラマ お願い、ママ あらすじ 全話一覧 最終回

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket