韓国ドラマ お願い、ママ あらすじ 13話~14話 最終回

   2017/05/03

韓国ドラマ お願い、ママ あらすじ 13話~14話 最終回
「お願い、ママ」のあらすじを最終回までネタバレで配信!キャストと相関図も紹介!
視聴率も好調で動画の感想も好評!OSTとラベルもおすすめ!BSで放送予定!

韓国ドラマ-お願い、ママ-あらすじ

このページは「お願い、ママ」の13話~14話のあらすじと概要を配信しています。BS日テレで全75話を放送予定!

お願い、ママ-概要

「お願い、ママ」は韓国のKBSで2015年に放送され、最終回で最高視聴率が38.2%に達した人気ホームドラマ。
キャストは『製パン王 キム・タック』のユジンと『温かい一言』のイ・サンウが主演を務めた。
『Loving You』のイ・ゴンジュンが演出を、『ブレイン 愛と野望』『ドラゴン桜』のユン・ギョンアが脚本を担当している。

イム・サノクは姑からいびられ、夫も頼りないせいですっかり肝っ玉母さんになってしまった。
サノクの3人の子供達もそれぞれ問題を引き起こし、母サンオクとケンカばかりの毎日だが…。

スポンサーリンク


お願い、ママ-あらすじ-13話-14話

お願い、ママ-13話

フンジェはサンヒョクがジネを盗撮していたと誤解し、携帯電話を出せともみ合いとなってしまう。しかしその争いにジネがやってきて誤解を解くことができたのだ。
フンジェはサンヒョクがジネに2人の関係はどんな関係なのかと聞いた時、フンジェは下宿人だと答えた事にショックを隠せなかった。
サンヒョクはジネの初恋の相手だと知ったフンジェは嫉妬心が生まれるのだった。

フンジェはチョルウンとした賭けで負け、会社を諦めなければならない状況に直面した。この危機でフンジェが考えるのはジネの事だけだった。

お願い、ママ-14話

フンジェがジネを助け、サンオクの事を病院へ連れて行く。
しかし入院はしないといい張るサンオクをフンジェが必死に説得し、結局サンオクは入院することを決めたのだった。

ジネはフンジェが会社を諦めなければならないことを耳にし心配していた。
なぜ話してくれないのかというジネに期待を持ったフンジェ。
しかしジネは辛いとき励まし合うのが友達だと言ったのだ。
それを聞きショックを受けたフンジェだったが、自分にとってジネは友達以上の人だと告白したのだ。

韓国ドラマ お願い、ママ 相関図 キャスト 最終回
韓国ドラマ お願い、ママ あらすじ 全話一覧 最終回

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket