韓国ドラマ お願い、ママ あらすじ 9話~10話 最終回

   2017/05/03

韓国ドラマ お願い、ママ あらすじ 9話~10話 最終回
「お願い、ママ」のあらすじを最終回までネタバレで配信!キャストと相関図も紹介!
視聴率も好調で動画の感想も好評!OSTとラベルもおすすめ!BSで放送予定!

韓国ドラマ-お願い、ママ-あらすじ

このページは「お願い、ママ」の9話~10話のあらすじと概要を配信しています。BS日テレで全75話を放送予定!

お願い、ママ-概要

「お願い、ママ」は韓国のKBSで2015年に放送され、最終回で最高視聴率が38.2%に達した人気ホームドラマ。
キャストは『製パン王 キム・タック』のユジンと『温かい一言』のイ・サンウが主演を務めた。
『Loving You』のイ・ゴンジュンが演出を、『ブレイン 愛と野望』『ドラゴン桜』のユン・ギョンアが脚本を担当している。

イム・サノクは姑からいびられ、夫も頼りないせいですっかり肝っ玉母さんになってしまった。
サノクの3人の子供達もそれぞれ問題を引き起こし、母サンオクとケンカばかりの毎日だが…。

スポンサーリンク


お願い、ママ-あらすじ-9話-10話

お願い、ママ-9話

ジネ父は学費の返済に役立てようと勝手にヒョンスンの部屋をフンジェに貸すことを決めてしまった。そのことを後から聞かされたサンオクは大反対するが、長男は父親の提案に賛成したのだ。
長男はフンジェがヨンソンの息子だと知っていたのだ。
弁護士ヒョンギュは野望の塊だった。1日でも早く今の勤務先を出たいとだけ考えていたのだ。ヒョンギュは財閥の離婚裁判を受任することで、稼ごうと企んでいた。
しかしそのためにはジヨンの協力が必要だったのだ。
ジヨンはヒョンギュに自分と結婚することを条件に、協力すると約束した。
ジヨンはヒョンギュのため事務所を用意し、あるメモを手渡した。
そのメモの中にヨンソンの名前があった。ヒョンギュはフンジェを下宿させることで、ヨンソンとつながろうと考えるのだった。

お願い、ママ-10話

フンジェは残業中のジネに差し入れを届け、仕事を手伝おうとした。
良い雰囲気の2人の元にやってきたヨンソン…。慌てたフンジェは机の下に隠れたのだ。ヨンソンはジネが手書きで招待状を書いているのを見て、先輩社員の嫌がらせだと気が付いた。そして先輩でも不当な要求をしてきた時はきちんと断らるべきと注意したのだ。
一方、ヒョンギュは小学生の男の子と知り合いになった。
男の子は母親にヒョンギュの弁護士で事務員を募集していると告げる。

ジネの弟は未だ就職先が決まらず焦っていた。チェリからの連絡も忙しいと断ってしまう。するとチェリはヒョンスンへの当てつけで1人クラブに向かった。
そこでチェリはヒョンスンの親友が交際相手に振られる現場を目撃する。

韓国ドラマ お願い、ママ 相関図 キャスト 最終回
韓国ドラマ お願い、ママ あらすじ 全話一覧 最終回

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket