韓国ドラマ お願い、ママ あらすじ 5話~6話 最終回

   2017/05/03

韓国ドラマ お願い、ママ あらすじ 5話~6話 最終回
「お願い、ママ」のあらすじを最終回までネタバレで配信!キャストと相関図も紹介!
視聴率も好調で動画の感想も好評!OSTとラベルもおすすめ!BSで放送予定!

韓国ドラマ-お願い、ママ-あらすじ

このページは「お願い、ママ」の5話~6話のあらすじと概要を配信しています。BS日テレで全75話を放送予定!

お願い、ママ-概要

「お願い、ママ」は韓国のKBSで2015年に放送され、最終回で最高視聴率が38.2%に達した人気ホームドラマ。
キャストは『製パン王 キム・タック』のユジンと『温かい一言』のイ・サンウが主演を務めた。
『Loving You』のイ・ゴンジュンが演出を、『ブレイン 愛と野望』『ドラゴン桜』のユン・ギョンアが脚本を担当している。

イム・サノクは姑からいびられ、夫も頼りないせいですっかり肝っ玉母さんになってしまった。
サノクの3人の子供達もそれぞれ問題を引き起こし、母サンオクとケンカばかりの毎日だが…。

スポンサーリンク


お願い、ママ-あらすじ-5話-6話

お願い、ママ-5話

サンオクは冷静さを失った状態でドンチュルとフンジェに飛びかかった。
ドンチュルに怪我させたのがフンジェだと思い込んでいたサンオクはフンジェに攻撃をするが、ドンチュルはフンジェが助けてくれたんだと説明する。
そんな中、ドンチュルを怪我させた中の1人が急に倒れその原因がフンジェの暴行によるものだと言われ公務執行妨害で警察の留置場に入れられてしまたのだ。
ドンチュルはヒョンギュのおかげで帰宅が許されるが、引受人のいないフンジェは留置所から出ることができない…。
ジネはヒョンギュにフンジェを助けて欲しいと頼むが拒否される。しかしヒョンギュはフンジェの母がヨンソンだと知るとフンジェの事を助け出したのだった。
ジネは本社の企画チームに応募する。フンジェから合格したらご飯を奢ると言われたジネ。そんな時、ジネは夜遅く会社に書類を取りに向かう。そこでUSBを拾ったジネ。
翌日出社したジネは不祥事で企画チーム支援のプレゼンテーションが取り消されたことを知らされる…。

お願い、ママ-6話

ジネが一生懸命会社のためしょぎとに取り組んでいるのを知っている母は、ジネが疑惑に巻き込まれてしまったことが哀れで仕方なかった。
そこで母はジネの働く会社の代表ヨンソンに会いに行くのだった。
普段着慣れないような服に身を包み会社の受付に向かったサンオク。
しかしその時上着の袖が破けてしまうw
サンオクは社長室でヨンソンと向き合った。
ジネがどれだけ仕事に懸命に取り組んでいるか、サンオクは資料やノートを見せた。そしてヨンソンにジネが疑惑をもたれるようなことをするはずがないと訴えたのだ。
ジネは母親が会社に来たことを知り腹が立ってしまう。
ジネはヨンソンから呼び出された。そして不当な要求は断らなければいけないはずだと注意したのだ。ヨンソンから信頼を取り戻しかけたジネだったが、そこに本社の社員が入って来たのだ。そしてヨンソンにジネのPCからライバル社とやりとりしたメールが発見されたと報告したのだ。
ヨンソンはそれを聞き取り戻しかけた信頼が揺らぎ始める。
ジネは落ち込み会社を後にした…。
雨の中傘もささずに歩くジネ。するとそこをフンジェが車で通りかかったのだ。
フンジェは母親と食事をするため会社に向かっていたのだが、ジネの事を呼び止めると車に乗せた。
ジネの様子にフンジェは驚いていたのだった…。

韓国ドラマ お願い、ママ 相関図 キャスト 最終回
韓国ドラマ お願い、ママ あらすじ 全話一覧 最終回

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket