韓国ドラマ 輝くか、狂うか あらすじ 3話~4話 視聴率

   2017/05/03

韓国ドラマ 輝くか、狂うか あらすじ 3話~4話 視聴率
最終回の視聴率が13%を記録した「輝くか、狂うか」のあらすじを配信!BSで放送予定!
動画の感想は面白いという評価ばかり!キャストと相関図も紹介!ネタバレ注意!

韓国ドラマ-輝くか、狂うか-あらすじ

このページは「輝くか、狂うか」の3話~4話のネタバレと感想と概要を配信しています。BSジャパンで全24話を放送予定!

輝くか、狂うか-概要

「輝くか、狂うか」は韓国のMBCで2015年に放送された韓ドラ時代劇。
高麗の皇子と渤海王国最後の王女の恋を描いている。
平均視聴率は10.3%、最終回で最高視聴率13%を記録した。
キャストは主演にチャン・ヒョクを起用し、「おバカちゃん注意報」のイム・ジュファンらが悪役を見事に演じた。

高麗初期、高麗を不幸にするという破軍の星の下に生まれた皇子ワン・ソは父によって金剛山に追いやられる。
月日が経ち、皇宮を建て直すために父ワン・ゴンに呼び戻されたが、父は暗殺されてしまう。
暗殺犯を追って中原の開封にやって来たワン・ソはそこで渤海最後の王女、シンユルと運命的な出会いをするが…。

スポンサーリンク


輝くか、狂うか-あらすじ-3話-4話

輝くか、狂うか-3話

5年が経ち、陰謀の黒幕の一人が西京派のキム内議令だと知ったワン・ソは開国寺の開眼式の日に襲撃をかける。一方、ワン・ソとの再会を夢見て高麗に来ていたシンユルは開眼式での商売の帰り道、川に落ちそうになったところをワン・ウクに救われる。豪族ワン執政を恐れる定宗はワン・ソに太祖の秘密武士について尋ねるが…。

輝くか、狂うか-4話

再会したワン・ソとシンユル。だが男装のシンユルにワン・ソは気付かない。その頃、開封から5年前の刺客がやって来る。一方、定宗がワン執政の推進する西京築城を中断させたことで、豪族に波紋が広がっていた。ヨウォンはそんな豪族の動きを注視していた。黒幕を追うワン・ソは青海商団の取引帳簿に謎を解くカギがあると知る。

韓国ドラマ 輝くか、狂うか 相関図 キャスト 視聴率
韓国ドラマ 輝くか、狂うか あらすじ 全話一覧 視聴率

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket