韓国ドラマ 鳴かない鳥 あらすじ 112話~114話 キャスト

   2017/05/03

韓国ドラマ 鳴かない鳥 あらすじ 112話~114話 キャスト
BSで放送予定の「鳴かない鳥」のあらすじをネタバレ!相関図あり!
最終回まで視聴率も好調で動画の感想と評価も高い!キャストも紹介!

韓国ドラマ-鳴かない鳥-あらすじ

このページは「鳴かない鳥」の112話~114話のネタバレと感想と概要を配信しています。BS11で全120話を放送予定!

鳴かない鳥-概要

「鳴かない鳥」は韓国のtvNで2015年に放送されたドラマ。
日本でも人気になったドラマ「福寿草」の脚本家ヨ・ジョンミが描く復讐劇。
キャストは「夢みるサムセン」「シンデレラの涙」でも主演に抜擢された若手女優のホン・アルムをヒロインに起用し、大ベテラン女優のオ・ヒョンギョンが悪女ミジャを演じ、新旧実力派女優の演技が話題となった。
平均視聴率は1.476%、CATV最高視聴率2.56%を記録した。

スポンサーリンク


鳴かない鳥-あらすじ-112話-113話-114話

鳴かない鳥-112話

ミジャの側近であるヤン秘書の手帳を入手したハニ。そこにはミジャの事件に関連する様々な指示が記されていた。その頃、トジュンは昏睡状態の中で目撃したスティーブの事故の瞬間を思い出し、ミジャに不信感を抱き始める。

鳴かない鳥-113話

ナムギュを犯人に仕立てたスティーブの事故映像がねつ造されネット上に出回り、それを見たハニの祖母は倒れてしまう。一方、トジュンはソンヒに選挙を手伝ってほしいと相談する。ミジャはトジュンのよそよそしい態度に不安を募らせる。

鳴かない鳥-114話

ハニの祖母を訪ねたミンギとミンジは、しばらく住まわせてほしいとお願いする。ミジャは強引に子供たちを連れ帰ろうとするが、ハニの祖母はそれを阻止する。思うように事が進まず焦るミジャは、テレビへの生出演を強行する。

韓国ドラマ 鳴かない鳥 相関図 キャスト
韓国ドラマ 鳴かない鳥 あらすじ 全話一覧 キャスト

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket