韓国ドラマ 鳴かない鳥 あらすじ 64話~66話 キャスト

   2017/05/03

韓国ドラマ 鳴かない鳥 あらすじ 64話~66話 キャスト
BSで放送予定の「鳴かない鳥」のあらすじをネタバレ!相関図あり!
最終回まで視聴率も好調で動画の感想と評価も高い!キャストも紹介!

韓国ドラマ-鳴かない鳥-あらすじ

このページは「鳴かない鳥」の64話~66話のネタバレと感想と概要を配信しています。BS11で全120話を放送予定!

鳴かない鳥-概要

「鳴かない鳥」は韓国のtvNで2015年に放送されたドラマ。
日本でも人気になったドラマ「福寿草」の脚本家ヨ・ジョンミが描く復讐劇。
キャストは「夢みるサムセン」「シンデレラの涙」でも主演に抜擢された若手女優のホン・アルムをヒロインに起用し、大ベテラン女優のオ・ヒョンギョンが悪女ミジャを演じ、新旧実力派女優の演技が話題となった。
平均視聴率は1.476%、CATV最高視聴率2.56%を記録した。

スポンサーリンク


鳴かない鳥-あらすじ-64話-65話-66話

鳴かない鳥-64話

ユミが自殺を図ったと連絡を受け、結婚式場を飛び出したテヒョン。必ず戻るという言葉を信じ、雨の中テヒョンを待ち続けるハニ。しかし、ミジャに追い込まれたハギョンを助けるため、テヒョンはユミと結婚することを決める。

鳴かない鳥-65話

ハギョンが身につけていたブローチは、スティーブがナムギュの車から盗んだものだと分かり、ミジャは危機感を抱く。同じ頃、ブローチの行方を捜すハニとソンスは、ハギョンの証言に偽りがあることを知り、社長室へと乗り込む。

鳴かない鳥-66話

ナムギュの事件にミジャが関与していると察知したハギョンは、ミジャに子供たちの結婚を白紙に戻すと強気に出る。ソンスの弁護を受けてナムギュが控訴することになり、焦るミジャはソンスの父トジュンと接触しようと考える。

韓国ドラマ 鳴かない鳥 相関図 キャスト
韓国ドラマ 鳴かない鳥 あらすじ 全話一覧 キャスト

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket