韓国ドラマ 六龍が飛ぶ あらすじ 49話~50話(最終回) 相関図

   2017/05/03

韓国ドラマ 六龍が飛ぶ あらすじ 49話~50話(最終回) 相関図
BSで放送予定の「六龍が飛ぶ」のあらすじをネタバレ!
相関図とキャストも公開!視聴率も好調で動画とラベルも人気!

韓国ドラマ-六龍が飛ぶ-あらすじ

このページは「六龍が飛ぶ」の49話~50話(最終回)のネタバレと概要を配信しています。BSフジとLaLa TVで全65話を放送予定!

六龍が飛ぶ-概要

「六龍が飛ぶ」は韓国のSBSで2015年に放送された人気の時代劇。
平均視聴率は14%、最終回で最高視聴率の17.3%を記録した。
脚本は「宮廷女官チャングムの誓い」のキム・ヨンヒョンと『JSA』の原作小説を執筆したパク・サンヨンが担当している。
キャストは若手スターのユ・アインや国民的俳優のキム・ミョンミンが共演し、他のキャストも合わせてSBS演技大賞を多数受賞した。日本でもタレントとして活躍していた女優のユンソナも出演している。
ドラマの劇中歌にはJYJジュンスを起用し、各音楽配信サイトの上位に曲がランクインするなどし大ヒットした。

スポンサーリンク


六龍が飛ぶ-あらすじ-49話-50話(最終回)

六龍が飛ぶ-49話

バンジはヨンヒャンのところへ行き、バンウォンがムミョンと共に進む気がないことを伝え、それを証明してみせると言う。
一方、バンウォンはハ・リュンにムミョンを早く解体させるために組織の基盤となっている3つを潰さなければならないと話す。
王位に就いたバングァのところへ行ったバンガンは、バングァがバンウォンの部下だけを一等功臣にしたことへの不満をぶちまける。
その後、バングァは批国寺のムミョンを訪ねていく。
プニはチョン・ドジョンの下にいたプニを始め、パン村の住民たちが殺されるかもしれないと聞き手を打とうとする。
ムヒュルはバンウォンのところに行き、パン村の人たちを助けてほしいと訴えるが、バンウォンは巡軍府に処理を任せると言う。
ムヒュルはどんどん残酷に人を殺していくバンウォンを見て、故郷に帰りたいと伝える。

六龍が飛ぶ-50話

ムミョンの用意した食事に毒が入っていることを知らせたプニ。
バンウォンはハ・リュンとプニと共に逃げようとするがムミョンに行く手を阻まれる。
ムミョンを狙うチョク・サグァンを止めるバンジと、キル・ソンミに追われるバンウォンたちを助けるムヒュル。
キル・ソンミを倒したムヒュルは、すぐにチョク・サグァンと戦うバンジのところへ駆けつける。
キル・ソンミは死ぬ間際に、子供たちが死んだとウソをついたことをムグクに詫び、ムグクを殺そうとする六山を斬って息を引き取る。
そしてチョク・サグァンはついにバンジとムヒュルの刀に倒れる。
2年後、バンウォンは政変を起こそうとしたバンガンを捕らえる。
兄の命を助けたバンウォンを見たバングァはバンウォンに譲位することを決める。
王位に就いたバンウォンは権力の座を守るために、粛清を行っていくのだが・・・・・・。

韓国ドラマ 六龍が飛ぶ 相関図 キャスト
韓国ドラマ 六龍が飛ぶ あらすじ 全話一覧 相関図

スポンサーリンク


おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket