韓国ドラマ 六龍が飛ぶ あらすじ 47話~48話 相関図

   2017/05/03

韓国ドラマ 六龍が飛ぶ あらすじ 47話~48話 相関図
BSで放送予定の「六龍が飛ぶ」のあらすじをネタバレ!
相関図とキャストも公開!視聴率も好調で動画とラベルも人気!

韓国ドラマ-六龍が飛ぶ-あらすじ

このページは「六龍が飛ぶ」の47話~48話のネタバレと概要を配信しています。BSフジとLaLa TVで全65話を放送予定!

六龍が飛ぶ-概要

「六龍が飛ぶ」は韓国のSBSで2015年に放送された人気の時代劇。
平均視聴率は14%、最終回で最高視聴率の17.3%を記録した。
脚本は「宮廷女官チャングムの誓い」のキム・ヨンヒョンと『JSA』の原作小説を執筆したパク・サンヨンが担当している。
キャストは若手スターのユ・アインや国民的俳優のキム・ミョンミンが共演し、他のキャストも合わせてSBS演技大賞を多数受賞した。日本でもタレントとして活躍していた女優のユンソナも出演している。
ドラマの劇中歌にはJYJジュンスを起用し、各音楽配信サイトの上位に曲がランクインするなどし大ヒットした。

スポンサーリンク


六龍が飛ぶ-あらすじ-47話-48話

六龍が飛ぶ-47話

不穏な空気を読み取ったバンジは刀を持って出かける。
付き人を残し1人でバンジに会いに戻ってしまうヨニ。
必ず帰ってきてほしいと伝えるヨニに、生きて帰ることを訳するバンジ。
プニとミョサンはパン村の中にある倉庫に入り、武器がないのを見て、その晩、バンウォンがサムボンを討つのだと察する。
話を聞いていたミョサンは、バンジは別の場所に行かせて関わらせないことになっていると告げる。
批国寺のチョンリョンはヨニを追い始末しようとする。
刀の音を聞きつけたバンジは急いでヨニのあとを追う。そうしてムミョンはバンジを誘き出すことに成功する。
バンジを心配したカップンは、遼東を討つことに神経を注いでいるチョン・ドジョンのところに行き、靖安君が兵を興したことを知らせる。
話を聞いたチョン・ドジョンは手を打つこともできぬまま身を隠す。

六龍が飛ぶ-48話

バンウォンの手によって殺められたチョン・ドジョン。
必死に追ってきたバンジはムヒュルと出くわす。
バンジを食い止めようとするムヒュル。
バンジとムヒュルの戦いを止めるミョサンとプニ。
サムボンとヨニを失ったバンジは悲しみに暮れる。
ミン・ジェはチョン・ドジョンが戦を起こすために大君たちを殺そうとしたことを理由に、王様に教旨をもらってほしいとチョ・ジュンに話す。
そこにやってきたミン・ダギョンは成均館でチョン・ドジョンが死んだことを伝える。
一方、チョン・ドジョンの死を知らされたイ・ジランは王の命令もなく動いた大君たちを叱り飛ばし、バングァンがいくら説明しようとしても耳を貸さない。
そしてチョン・ドジョンが死んだと報告を受けたイ・ソンゲは激怒し、すぐにバンウォンを連れて来いと命じる。
河崙はチョ・ジュンとイ・ジランを説得するまで行ってはならぬと助言するが、バンウォンはすぐに世子のところに向かう。

韓国ドラマ 六龍が飛ぶ 相関図 キャスト
韓国ドラマ 六龍が飛ぶ あらすじ 全話一覧 相関図

スポンサーリンク


おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket