韓国ドラマ 六龍が飛ぶ あらすじ 29話~30話 相関図

   2017/05/03

韓国ドラマ 六龍が飛ぶ あらすじ 29話~30話 相関図
BSで放送予定の「六龍が飛ぶ」のあらすじをネタバレ!
相関図とキャストも公開!視聴率も好調で動画とラベルも人気!

韓国ドラマ-六龍が飛ぶ-あらすじ

このページは「六龍が飛ぶ」の29話~30話のネタバレと概要を配信しています。BSフジとLaLa TVで全65話を放送予定!

六龍が飛ぶ-概要

「六龍が飛ぶ」は韓国のSBSで2015年に放送された人気の時代劇。
平均視聴率は14%、最終回で最高視聴率の17.3%を記録した。
脚本は「宮廷女官チャングムの誓い」のキム・ヨンヒョンと『JSA』の原作小説を執筆したパク・サンヨンが担当している。
キャストは若手スターのユ・アインや国民的俳優のキム・ミョンミンが共演し、他のキャストも合わせてSBS演技大賞を多数受賞した。日本でもタレントとして活躍していた女優のユンソナも出演している。
ドラマの劇中歌にはJYJジュンスを起用し、各音楽配信サイトの上位に曲がランクインするなどし大ヒットした。

スポンサーリンク


六龍が飛ぶ-あらすじ-29話-30話

六龍が飛ぶ-29話

わざと脱獄を仕向けてムミョンという組織の在りかを探り出そうとするが、その者は襲われて斬られてしまう。
偶然倒れている彼を見つけたプニは、組織が彼を消すために刺客を送り、その刺客に斬られたという言葉を聞く。
見知らぬ暗号を教えられたプニの前に、その男を殺した刺客が現れ、プニにも刀を向ける。
プニはとっさに男が死ぬ前に話していた暗号を話し、母親の話をつなげて難を逃れる。
バンウォンは先王からの下賜品が届く時間と、バンジがいなくなるのが5日の未の刻で一致することに疑念を抱き、イ・バンジもやはりキル・ソンミがうそをついたことに気づく。
一方、チョン・モンジュはワン・ヨに王座に就く準備をしろと言い、時間がほしいと言った王はユン・ランに逃げようと言うのだが・・・・・・。

六龍が飛ぶ-30話

ワン・ヨに自分がチョク・サグァンであくことを明かしたユン・ランは、ワン・ヨを守ると告げ、それを聞いたワン・ヨは解毒剤を飲む。
ユン・ランはワン・ヨに長年使えていたペク・グンスの言動が怪しいことに気づくが、すぐに彼が刀を抜いたため殺してしまう。
祖父と楽しく静かに暮らしていたユン・ランのもとにチャン・サムボンの弟子が現れ、強引に祖父との対決を申し入れて祖父は死に、1人になったユン・ランは人を殺してつらかった、しかしワン・ヨのために共に戦うとワン・ヨに告げる。
イ・ソンゲはチョンチャン君を擁立することに決め、バンウォンはハ・リュンを訪ねてムミョンについて知っていることを共有しようと提案する。
一方、チャンヨン閣で会ったチョン・ドジョンとチョン・モンジュは話し合うのだが、それを聞いたバンウォンは驚愕する。

韓国ドラマ 六龍が飛ぶ 相関図 キャスト
韓国ドラマ 六龍が飛ぶ あらすじ 全話一覧 相関図

スポンサーリンク


おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket