韓国ドラマ 六龍が飛ぶ あらすじ 27話~28話 相関図

   2017/05/03

韓国ドラマ 六龍が飛ぶ あらすじ 27話~28話 相関図
BSで放送予定の「六龍が飛ぶ」のあらすじをネタバレ!
相関図とキャストも公開!視聴率も好調で動画とラベルも人気!

韓国ドラマ-六龍が飛ぶ-あらすじ

このページは「六龍が飛ぶ」の27話~28話のネタバレと概要を配信しています。BSフジとLaLa TVで全65話を放送予定!

六龍が飛ぶ-概要

「六龍が飛ぶ」は韓国のSBSで2015年に放送された人気の時代劇。
平均視聴率は14%、最終回で最高視聴率の17.3%を記録した。
脚本は「宮廷女官チャングムの誓い」のキム・ヨンヒョンと『JSA』の原作小説を執筆したパク・サンヨンが担当している。
キャストは若手スターのユ・アインや国民的俳優のキム・ミョンミンが共演し、他のキャストも合わせてSBS演技大賞を多数受賞した。日本でもタレントとして活躍していた女優のユンソナも出演している。
ドラマの劇中歌にはJYJジュンスを起用し、各音楽配信サイトの上位に曲がランクインするなどし大ヒットした。

スポンサーリンク


六龍が飛ぶ-あらすじ-27話-28話

六龍が飛ぶ-27話

何者かから手紙をもらいチョン・ドジョンの洞窟に足を運んだチョン・モンジュ。
洞窟の中の様子を見て驚きと戸惑いで言葉にならないチョン・モンジュは、「新朝鮮」という言葉が書かれた地図の前で足を止める。
チョン・ドジョンはチョン・モンジュと話をするために周りの者を外へ追いやる。
チョン・ドジョンが高麗を滅ぼして新しい国作りをしているという話を聞いても信じなかったというチョン・モンジュ。
2人は王様に仕え政を行いながら、悩み苦しんできた過去を思い出す。
そして書物にあるとおりの理想の国作りを目指してきた、それはチョン・モンジュと何度も討論してきたものだと力説する。チョン・ドジョンの話を聞いて興奮するチョン・モンジュ。
2人の話はうまくいっていたが、チョン・モンジュは高麗の枠の中で実現させろと言う。
2人の意見は平行線のまま終わるのだが……。

六龍が飛ぶ-28話

吉善味を捕まえて謎の組織の正体を暴こうとする家別抄の者たち。
1人で逃げる吉善味のあとを追い続けるバンジとヨニ。
バンジに追われていることを知った吉善味は山寺の中に駈けこんでいく。
さらにそれを追うヨニは後ろから尾行できるように印をつけていく。
そして寺にたどりついたチョン・ドジョンとバンジは、老婆を連れて足早に去ろうとするヨンヒャンを見つける。
チョン・ドジョンとバンジは2人を追うが、途中で見失ってしまう。
チョン・ドジョンは兵士に調べさせるのだが何の手がかりもなかった。
十数年捜した母親が目の前を通りすぎ、すぐに消えてしまい、悔しがるバンジ。
都堂では土地改革について論争が起きる。
チョン・ドジョンはそんな最中でひと言も意見を言わないチョン・モンジュに不満をこぼす。
ムミョンという組織がチョン・モンジュに手紙を送り付け、土地改革を反対していることを話す。

韓国ドラマ 六龍が飛ぶ 相関図 キャスト
韓国ドラマ 六龍が飛ぶ あらすじ 全話一覧 相関図

スポンサーリンク


おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket