韓国ドラマ 六龍が飛ぶ あらすじ 21話~22話 相関図

   2017/05/03

韓国ドラマ 六龍が飛ぶ あらすじ 21話~22話 相関図
BSで放送予定の「六龍が飛ぶ」のあらすじをネタバレ!
相関図とキャストも公開!視聴率も好調で動画とラベルも人気!

韓国ドラマ-六龍が飛ぶ-あらすじ

このページは「六龍が飛ぶ」の21話~22話のネタバレと概要を配信しています。BSフジとLaLa TVで全65話を放送予定!

六龍が飛ぶ-概要

「六龍が飛ぶ」は韓国のSBSで2015年に放送された人気の時代劇。
平均視聴率は14%、最終回で最高視聴率の17.3%を記録した。
脚本は「宮廷女官チャングムの誓い」のキム・ヨンヒョンと『JSA』の原作小説を執筆したパク・サンヨンが担当している。
キャストは若手スターのユ・アインや国民的俳優のキム・ミョンミンが共演し、他のキャストも合わせてSBS演技大賞を多数受賞した。日本でもタレントとして活躍していた女優のユンソナも出演している。
ドラマの劇中歌にはJYJジュンスを起用し、各音楽配信サイトの上位に曲がランクインするなどし大ヒットした。

スポンサーリンク


六龍が飛ぶ-あらすじ-21話-22話

六龍が飛ぶ-21話

悪天候と食糧の支給がままならない状況の中、鴨緑江の水の勢いに流されていく兵士が相次ぎ、川を渡り遼東に着く頃には何人の兵士が残るかも分からない。
ナム・ウンは負け戦をするくらいなら退却すべきだとイ・ソンゲに訴えるが、開京で家族が人質に取られていることがイ・ソンゲとイ・ジランの判断を鈍らせる。
そんな時、開京から届けた王の命令は、1日も早く鴨緑江を渡れという内容だった。
外に出て現実を見てこいと憤慨するイ・ソンゲ。そしてついにイ・ソンゲは鴨緑江を渡らないと宣言する。
イ・ソンゲから退却依頼を2度も受けたものの、それを断り続けるチェ・ヨン。そしてイ・ソンゲの家族を軟禁するほどチェ・ヨンが不安を抱いていることに気づいたダギョンとプニは急いでバンウォンに居場所を知らせる方法を考える。

六龍が飛ぶ-22話

イ・ソンゲとチョ・ミンス両将軍の決心で2人は大軍を率いて戻ってくる。
チョン・ドジョンはナム・ウンから桃花殿に秘密の通路があることを聞かされたことを思い出し、花事団の草英もそれを知っていることに気づく。
バンウォンがチョヨンに会いに行っている間、桃花殿ではプニが部屋の異変に気づく。
チョヨンは逆にチェ・ヨン将軍にバンウォンを人質にして引き渡すと脅すが、バンウォンは自分を殺そうとした借りを返せと迫る。
桃花殿に走るバンウォンとバンジ。
そして全員を満月台に連れてくるよう命じられた兵士たちが部屋に迫ってくる中、プニは1人残り家族を逃がす。
家族と無事、再会したイ・ソンゲは勝利を固く決意する。
チェ・ヨン将軍の報告を受けた国王は、イ・ソンゲを反逆者として扱い、懸賞金をかけて2人の将軍を捕らえるよう命じる。

韓国ドラマ 六龍が飛ぶ 相関図 キャスト
韓国ドラマ 六龍が飛ぶ あらすじ 全話一覧 相関図

スポンサーリンク


おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket