韓国ドラマ 六龍が飛ぶ あらすじ 5話~6話 相関図

   2017/05/03

韓国ドラマ 六龍が飛ぶ あらすじ 5話~6話 相関図
BSで放送予定の「六龍が飛ぶ」のあらすじをネタバレ!
相関図とキャストも公開!視聴率も好調で動画とラベルも人気!

韓国ドラマ-六龍が飛ぶ-あらすじ

このページは「六龍が飛ぶ」の5話~6話のネタバレと概要を配信しています。BSフジとLaLa TVで全65話を放送予定!

六龍が飛ぶ-概要

「六龍が飛ぶ」は韓国のSBSで2015年に放送された人気の時代劇。
平均視聴率は14%、最終回で最高視聴率の17.3%を記録した。
脚本は「宮廷女官チャングムの誓い」のキム・ヨンヒョンと『JSA』の原作小説を執筆したパク・サンヨンが担当している。
キャストは若手スターのユ・アインや国民的俳優のキム・ミョンミンが共演し、他のキャストも合わせてSBS演技大賞を多数受賞した。日本でもタレントとして活躍していた女優のユンソナも出演している。
ドラマの劇中歌にはJYJジュンスを起用し、各音楽配信サイトの上位に曲がランクインするなどし大ヒットした。

スポンサーリンク


六龍が飛ぶ-あらすじ-5話-6話

六龍が飛ぶ-5話

鄭道傳の朝鮮建国の計画を知ったバンウォンは驚きで言葉を失ってしまう。
一方、ホン・インバンの家には護衛の武士と共にペク・ユンが殺されたという知らせが入る。
知らせを聞いたインバンは“もしや”と一瞬、チョン・ドジョンを思い浮かべるものの、すぐに真相を突き止める方法はなかった。
朝廷ではキル・テミを疑う声が上がり、キル・テミはペク・ユンが殺された時間にどこで何をしていたかとアリバイを求められ困惑する。
朝廷が混乱するのを恐れたイ・インギョムは素早くペク・ユンの座にホン・インバンをつけ事態収拾に乗り出す。
天下の花事団のチョヨンですら情報を得られず謎が深まる中、ホン・インバンは僧侶のチョクリョンにチョン・ドジョンの行方を調べさせる。

六龍が飛ぶ-6話

プニはいつもお腹を空かせていた幼いオンニョンを思うとやり切れず、幼いオンニョンを弔うために官衙の倉庫に火をつける。
だが、そんなプニを見たヨンギュは頭のおかしな女だとバンウォンに耳打ちする。
なぜかプニを放っておけないバンウォンはプニを助けようとするが、プニは裕福な家の若狹まであるバンウォンを冷たくあしらう。
それでも諦めないバンウォンにヨンギュがなぜかと聞くと、最後までついていけと頭の中で声が聞こえたと答えるバンウォン。
プニは村に戻れなくなった仲間の所に戻り、どうしても会わなければならない人がいるので、1か月だけ我慢してほしいと頼む。
仲間と話し合っているプニの前に現れたバンウォンは身にまとっていた絹の服を剥ぎ取られるのだが……。

韓国ドラマ 六龍が飛ぶ 相関図 キャスト
韓国ドラマ 六龍が飛ぶ あらすじ 全話一覧 相関図

スポンサーリンク


おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket