韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 10話~12話 最終回

   2017/05/02

韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 10話~12話 最終回まで感想とネタバレあり!
BSで放送予定の星になって輝くのキャストと相関図も公開!

韓国ドラマ-星になって輝く-あらすじ-ネタバレ

このページは韓ドラ「星になって輝く」の10話~12話のあらすじをネタバレしています。

星になって輝く-概要

「星になって輝く」は、韓国のKBSで2015年に放送されたヒューマンドラマ。BS日テレでは全64話放送。
■原題-星になって光る(별이 되어 빛나리)
■韓国放送視聴率-平均:11% 最高:16.7%
■出演者(代表作)-イ・ハユル(夜警日誌、華政)、チャ・ドジン(奇皇后)
■制作スタッフ-演出:クォン・ゲホン「未来の選択」 脚本:ユ・ウナ / チョ・ソヨン

スポンサーリンク


星になって輝く-あらすじ-10話-11話-12話

星になって輝く-10話

ヒョンが亡くなってしまった事件は未解決のままだった。

ミスンは自分でヒョンの命を奪った真犯人を見つけ出そうと決意する。

そしてそのために借金取りの協力を得ることにしたのだ。

ドンピルはミスンがあの事件の真犯人を捜そうと動き始めた事を知り焦りを隠せなかった。

星になって輝く-11話

ドンピルはあの事件の犯人をユン会長ではなく、別の人物に仕立て上げようと企んでいた。刑事からヒョンの交友関係を調べても特に恨みを買っていたような人物はいないと聞かされたドンピル。

するとドンピルはある人物がヒョンと勤務中口論となっていたと偽りを述べたのだ。

刑事は詳しく調べもしないままその男をすぐ逮捕したのだ。

そして尋問し、自供させてしまう。
一方、ミスンと米軍人がデートしている現場に出くわしたドンピル。

米軍人が席を外した時を見計らいミスンに近寄るドンピルは復縁を迫ったのだ。

しかしミスンのドンピルへの恨みは強かった。

隠し持っていた拳銃の銃口をドンピルのこめかみに突き付けた。

星になって輝く-12話

ドンピルはミスンに銃口を向けられ、驚愕し、慌ててその場を逃げていく。

一方、そのミスンは米軍人にプロポーズされ受け入れる。

そして韓国を去って行くこととなり、別れのあいさつのためボンヒ達の住む家へやってきた。しかしミスンはまだボンヒが自分の産んだ子供であることを知らないでいた。

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket