韓国ドラマ オーマイビーナス あらすじ 5話~6話 日本放送

   2017/05/02

韓国ドラマ オーマイビーナス あらすじ 5話~6話 日本放送はBSで視聴率も好調!
「オーマイビーナス」の感想とネタバレを最終回まで配信!
日本語字幕の動画とレンタルDVDも人気でキャストと相関図も公開!

韓国ドラマ-オーマイビーナス-あらすじ-ネタバレ

このページは「オーマイビーナス」の5話~6話のあらすじを公開しています。BS11で放送予定の全16話を最終回までネタバレ!

オーマイビーナス-概要

「オーマイビーナス」は、韓国のKBSで2015年に放送されたロマンチックコメディ。原題同じ。
■韓国放送視聴率-初回:7.4% 最高:9.9%
■出演者(代表作)-ソ・ジソブ(「ごめん、愛してる」「主君の太陽」)、シン・ミナ(「僕の彼女はクミホ」「アラン使道伝」)、チョン・ギョウン(「ロマンス・タウン」「美女の誕生」)、ユ・イニョン(「仮面」「奇皇后 -ふたつの愛 涙の誓い-」)、ソンフン(「シンイ―信義―」「熱愛」)
■制作スタッフ-演出:キム・ヒョンソク「棚ぼたのあなた」、 イ・ナジョン「優しい男」 脚本:キム・ウンジ

あらすじ
カン・ジュウンはその美貌から高校時代に「大邱のビーナス」と呼ばれモテモテだったが、それから15年の時が経ち、弁護士となったジュウンは多忙とストレスですっかりポッチャリ体型になってしまっていた。
恋人にも振られたジュウンだったが、世界的有名なトレーナー、ジョン・キムと出会いダイエットに励むことにするが…。

スポンサーリンク


オーマイビーナス-あらすじ-5話-6話

オーマイビーナス-5話

突然押し入られた男をヨンホが捕まえジュウンは事なきをえる。彼はジュウンの下の階に住んでいる同じアパートの住人だった。警察で被害状況の調査を受けるものの具体的な被害があった訳ではないので警察官もまともにとりあってくれない。ヨンホの証言によりその男は雨の日にジュウンを追いかけてきたストーカーだったことが分かった。被害にあったジュウンを気遣いもせず法的な立場ばかりをならべたてる警察官。ジュウンは弁護士だからこそ、もしその男をストーカーだと立証できたとしても課せられる刑はたかだがしれていることを十分に知っている。だから無駄に争おうともせずあきらめて警察署を後にするジュウン。

事の一部始終を車の中で見守っていたウシク。その後、ストーカーの男にジュウンに近寄るな。警告でなく命令だといって彼に殴り掛かる。

15年間もジュウンと付き合っていたのだからそんな簡単に情も縁も切れないようです。それにウシクはとても正義感の強い性格のよう。

警察署からの帰り道、友達の家に泊まると言うジュウンを車で送ってあげるヨンホ。しかしジュウンは友達の都合が悪いため行くところがなくなってしまった。仕方なくラブホテルに泊まろうとしたジュウンをヨンホが目撃して自分の家に泊めてあげることに。

実はヨンホは幼い頃、足が不自由で車椅子の生活だった。アメリカに渡って足の手術をして治療をしたもののいまだに足の傷はまだ痛むようだ。

ヨンホの隠された過去がだんだん明らかになってきました・・・アメリカに移住するきっかけは足の治療だったようですね。

次の朝、ジュウンはヨンホたちに自分が大邱のビーナスだった頃の15年前の写真を見せるが誰も彼女がジュウンだと信じてくれない。ヨンホに虚言癖があるのか?とまで言われてしまう。今に見ていろと悔しがるジュウン。

ウシクがジュウンと別れたもののジュウンのことが気掛かりであることに気付いているスジン。会社では自分が上司という立場を利用してジュウンに対して嫌がらせをする。

スジンがジュウンに対してきつく当たる理由は他にもあるようだ。二人が学生の頃、ジュウンに喫茶店に呼びだされ突然ある男性を紹介された。しかしその男性に自分が太っているためにひどいことを言われてしまい傷つく。スジンはそのことを今でも根にもっているようだ。

美しくなってもスジンは今でも過去の心の傷が癒えていないようです。昔は美しい心を持っていたのに外見の美しさと引き換えにやさしい性格は失ってしまったのでしょうか?

家に戻っても下の階にストーカーが住んでいると思うと怖いし落ち着かないのでジュウンはしばらくヨンホの家に厄介になることに。
家に戻る途中にヨンホはジュウンをとある道場につれていく。ヨンホがまたジュウンがストーカーに会うかもしれないのでジュウンに護身術を教えるためだ。ヨンホに防御する方法を教わるジュウン。護身術を教わっていると分かっていながらも二人の体が密着してドキドキしてしまうジュウン。挙句に襲い掛かったはずみに誤ってヨンホにキスしてしまった。

これから一緒の家に住むことになるのに変に意識してしまいそう。二人の距離はこれからぐっと近づきそうです。

次の日、ヨンホは秘書室長と一緒に大邱に向かう。実はヨンホは足の治療の為に病院に入院しに行ったのである。そうとはしらずスキャンダルで噂になっているアンナ・スーに会いにアメリカに行ったと勘違いするジュウン。

ヨンホはジュウンに何も言わずに行ってしまったのでいい気分ではないようです。

テレビ電話でジュウンに電話するヨンホ。しばらく家に戻らないので画像を通してトレーニング指導を続行することに。

ヨンホは日ごろからのたゆまぬトレーニングや今回のリハビリ治療を通して奇跡的に足はほぼ完治することができたようだ。
ヨンホは子供の頃に足の治療の為に苦痛と恐怖を伴う大手術を行ったつらい過去がある。その時の恐怖で今でもよく眠れないことがあるようだ。

ヨンホは自分も痛みや恐怖と闘いながら今まで生きてきたので困っている人にやさしくできるのでしょうね・・・

病院を退院したヨンホは久しぶりに家に戻ることに。
自宅に到着してトレーニングルームに入ってみると体重がずいぶん落ち、顔の肉がすっきりとして美しくなってきたジュウンがいた。。

オーマイビーナス-6話

ヨンホも久しぶりにいつも元気なジュウンにあえて嬉しそう。まだおなかのぜい肉はたぽっとしているものの顔のお肉はすっきりして美しくなってきたジュウンにヨンホは平静を装っているものの内心驚いている様子。

ヨンホが足の治療で病院に入院していたのを知らずアメリカに旅行に行っていたと思い込んでいるジュウン。旅行はどうだったかというジュウンの質問に対し“充実した価値ある時間を過ごせた。待ちに待った瞬間だった”というヨンホの意味深な言葉に恋人と楽しく過ごしていたかと思うと気持ちが穏やかではないジュウン。

ジュウンはヨンホにしばらく会えなくて寂しかったようですね。相変わらず思い込みの激しいジュウンです。

ジュウンは15㎏の減量に成功し62㎏までやせた。ご褒美に自分の願いを聞くということをジュンソンとジウンと約束していた。ジュウンの願いはヨンホに“1日カン・ジュウン的生活体験”をさせることだ。カフェで砂糖たっぷりのカフェモカを飲んだり、家のソファーで何もせずダラダラとすること。さらには感動する映画を鑑賞することなどをミッションとした。ミッションを遂行しているヨンホの証拠画像を見てほくそ笑むジュウン。とどめは軽食屋でトッポッキや揚げ物などの高カロリーな食事。いつも食制限をして小麦粉を食べないようにしているヨンホに強制して食べろという。

ジュウンはきついダイエットトレーニングの仕返しのつもりでヨンホにカン・ジュウン的体験をさせたと思ったのですが、実はほかの意図があったようです・・・

ある日、ウシクの会社を訪れたスジン。偶然にウシクが車でどこかに向かおうとしていた。ウシクに電話でどこにいるかと聞いたところ、「事務所にいる。仕事が忙しくて今日は遅くなりそうだ」と嘘をつかれる。気になって車でウシクの後を追いかけるスジン。実はウシクはジュウンにつきまとっていたストーカーを脅した時にその内容をストーカーに録音されていた。彼はそれを証拠に弁護士を伴いウシクに脅迫されたと訴えようというのだ。ピンチのウシク。その時、スジンが表れて自分がウシクの担当弁護士だと名乗り出る。

ジュウンに嫉妬しながらもスジンはウシクの前ではあくまでもクールに振る舞いたいようです。

ストーカー脅迫の件でスジンに呼び出されて警察署まで出向いたジュウン。
スジンは警察署の取り調べに対してジュウンとウシクとの15年間におよぶ二人の間柄を説明、初恋の相手と15年間も付き合っていたのだから別れたといってもすぐに他人にはなれないと弁護する。さらに男がストーカーであることの証人として警察に呼ばれたヨンホも警察署に現れた。

ウシクとヨンホは再び対面することに。既にソンホの正体を知っているウシク。自分がカンホでセンター長をしているとヨンホに自己紹介する。

2人はジュウンの件だけでなく会社の地位を巡っても今後ひと騒動ありそうな雰囲気です・・・

ヨンホはその後、会長室長に頼んで内密に今回の事態を収拾する。

スジンは弁護士として毅然として警察署ではふるまったもののやはり2人の15年もの長い歳月を思うと内心は穏やかではない。
スジンも自分が太っていた頃、ジュウンに紹介された男性にひどいことを言われたときにウシクが現れてかばってもらったことがあり彼が正義感ある性格であることを知っている。

スジンはその時からウシクのことが好きになったみたいですね。

警察署から車で家に帰るヨンホとジュウン。帰る途中にジュウンは“人生の甘さを知らないなんてある意味悲しいこと”と言ってヨンホにカフェで一番甘いホワイトチョコをテイクアウトしてご馳走する。それはジュウンがいつも自分に厳しく甘やかさないヨンホに対してのプレゼントであった。“どんな人でも幸福になる権利がある”と言うジュウン。実はジュウンがヨンホに対してミッションとして実行させた“1日カン・ジュウン的生活体験”もどうやら今まで人生の楽しさを知らずあまり幸福そうに見えないヨンホに対しての気遣いだったようだ。

今まで家庭の温かさを知らないヨンホ。ジュウンの優しさにヨンホの心は動かされるたようです。

ジュウンの優しさに心を動かされるヨンホ。そしてヨンホは“カン・ジュウンの体は自分が自由にすることができる”言ってジュウンに突然キスをするのだった・・

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket