韓国ドラマ オーマイビーナス あらすじ 3話~4話 日本放送

   2017/05/02

韓国ドラマ オーマイビーナス あらすじ 3話~4話 日本放送はBSで視聴率も好調!
「オーマイビーナス」の感想とネタバレを最終回まで配信!
日本語字幕の動画とレンタルDVDも人気でキャストと相関図も公開!

韓国ドラマ-オーマイビーナス-あらすじ-ネタバレ

このページは「オーマイビーナス」の3話~4話のあらすじを公開しています。BS11で放送予定の全16話を最終回までネタバレ!

オーマイビーナス-概要

「オーマイビーナス」は、韓国のKBSで2015年に放送されたロマンチックコメディ。原題同じ。
■韓国放送視聴率-初回:7.4% 最高:9.9%
■出演者(代表作)-ソ・ジソブ(「ごめん、愛してる」「主君の太陽」)、シン・ミナ(「僕の彼女はクミホ」「アラン使道伝」)、チョン・ギョウン(「ロマンス・タウン」「美女の誕生」)、ユ・イニョン(「仮面」「奇皇后 -ふたつの愛 涙の誓い-」)、ソンフン(「シンイ―信義―」「熱愛」)
■制作スタッフ-演出:キム・ヒョンソク「棚ぼたのあなた」、 イ・ナジョン「優しい男」 脚本:キム・ウンジ

あらすじ
カン・ジュウンはその美貌から高校時代に「大邱のビーナス」と呼ばれモテモテだったが、それから15年の時が経ち、弁護士となったジュウンは多忙とストレスですっかりポッチャリ体型になってしまっていた。
恋人にも振られたジュウンだったが、世界的有名なトレーナー、ジョン・キムと出会いダイエットに励むことにするが…。

スポンサーリンク


オーマイビーナス-あらすじ-3話-4話

オーマイビーナス-3話

ジョン・キムのIDカードを見つけてヨンホのホテルに駆け付けたジュウン。ヨンホではなくなぜかジュンソンのマネジャーのジウンをジョン・キムだと勘違いしてしまったようだ。

ジュウンはジウンの英語混じりの韓国語がジョン・キムだと決定づけたみたい。冷静に状況判断しないといけない弁護士なのに、そんなに思い込みが激しくてお仕事は大丈夫なのかしら?

テレビでジョン・キムが手掛けたスター達の美しくなったシンデレラストーリーを見たジュウンは自分も美しくなれると過去の美しい自分に戻った姿を妄想して大興奮。ジウンがジョン・キムである証拠を沢山握っていると半ば強迫気味にヨンホに迫る。ヨンホもスキャンダルから逃れるためおしのびで韓国に戻ってきているわけなので素性がばれるのはまずい。ヨンホは自分を韓国語が流暢でないジョン・キムの通訳者と名乗り、ジュウンの勘違いを訂正せずジウンをジョン・キムだと言って素性をばらさないのを条件にジュウンのダイエットトレーニングを手伝うことを承諾する。

あの有名なジョン・キムにトレーニングを手掛けてもらうことが決まり、ジュウンは有頂天!家に戻って最後の晩餐にと豚足やトッポッキ山盛りでお祝い。これから食の誘惑に打ち勝つことができるのかしら~?

ある日、ヨンホは一人で父親である理事長に会いにカホンに向かう。
アメリカ支社長の辞表受理を取りやめてくれと頼んだものの拒否されてしまう。

ヨンホと父親との間には見えない確執があるようです。さらにヨンホは幼い頃に父親と会長秘書室長との話を立ち聞きして何か秘密を握っている様子。会社の後継者をめくって今後ひと悶着ありそうな雰囲気です・・・

いよいよトレーニングを開始することに。わざと厳しいトレーニングを強いて早くあきらめさせようとするヨンホたち。しかし彼女のモットーは“決意さえすれば何でもできるカン・ジュウン”。そう簡単には諦めない。過度なランニング、ウェイトトレーニングにも彼女の強靭な気合でこなしてしまった。

ジュウンはそのモットーで弁護士にまでなれちゃったんだからそうやすやすとはあきらめないでしょうね~

その夜、トレーニングに励んでいるジュウンにウシクから電話があり呼び出される。指定のレストランに行ってみるとそこにはスジンとのデート中に呼び出されたウシクとジュウンの母親がいた。二人が別れたことを知らない母親にジュウンはウシクとは別れたことを打ち明ける。15年間も付き合っていたウシクと別れたことをしったジュウンの母親はジュウンを責める。偶然同じレストランで食事をしていたヨンホはその一部始終を目撃してしまう。

なぜかいつもジュウンが大変なシュチュエーションに必ず出くわしてしまうヨンホ。彼女のつらい境遇を思い心が痛んでいるようです。

会食を終えたヨンホがトレーニング場に戻ると母親と別れたジュウンもジムに戻ってトレーニングをフラフラになりながらも続行していた。“信じたい”ことと“できる”とは違うというヨンホにジュウンは信じればできる。できると信じているから。とけなげに頑張っているジュウンを見てヨンホの心は動揺する。

次の日、前日のトレーニングで疲れ果てて出社したジュウン。突然スジンに言われテレビの生放送に出演をするはめに。ところがテレビの生放送中にジュウンが突然倒れてしまう。番組を見ていたヨンホはびっくり仰天。

スジンは昨日のデートの途中にジュウンの母親にウシクが呼び出されたことの嫌がらせにジュウンにテレビ出演を押しつけたようです。オ・スジン、根性悪い!

ジュウンが倒れたことの連絡を受けたウシクは急いで病院に向かう。
だがウシクより先に病院に駆けつけたのはヨンホだった。意識を取り戻したジュウンはヨンホに家まで送ってもらう。
ジュウンの家まで送ったヨンホは別れ際にジュウンに“やるからには正直になろう”といい、実は自分がジョン・キムであることを告白するのであった・・・

オーマイビーナス-4話

ジュウンが生放送中に倒れた原因は実はジュウンは甲状腺機能低下症だったからだ。無理をすることやストレスを受けることは彼女にとって本当は厳禁だったのだ。今までダイエットしても痩せることができなかったりいつも寒かったりしたのはこの病気が原因であったようだ。

ヨンホにジョン・キムの素性について騙されていたことを知ったジュウン。一生懸命に本気でダイエットに取り組んでいたのにもかかわらずうそをつかれたジュウンは自分を馬鹿にしているのかといってヨンホに食い掛かる。

ジュウンはそもそも自分が脅迫まがいでジョン・キムにトレーニングを頼んでいたことはすっかり忘れているようですね。

彼女がどれほど切実に痩せることを望み、ダイエットに成功することを信じたいかを知ったヨンホ。また、彼女が倒れたのは自分達が無理なトレーニングをさせたことも原因であるため責任を感じている。

傷ついて危なっかしいジュウン。もうヨンホはジュウンをほっとくことはできそうにありません!

ジュウンが救急車で担ぎ込まれた時に病院でウシクは先に到着していたヨンホに出会っていた。ウシクはヨンホにジュウンのことをよろしく頼むと言う。

ウシクはヨンホに頼むと言ったものの何やら本心は違うよう。まだジュウンに未練があるのかな?

ウシクはジュウンが倒れた時に病院に駆けつけたことをスジンに話す。ウシクは自分より先に保護者としてヨンホが先に来ていたことにすっきりしない様子。そしてウシクの前では何ともない素振りを見せながらもスジンはいつもウシクにちらつくジュウンの陰に対して内心穏やかではない。

ジュウンとヨンホ、ウシクとスジン、この4人を巡って後ほどひと悶着ありそうですね(笑)

次の日、ヨンホはジュンソンとジウンをジュウンのオフィスにお見舞いと謝罪に行かせる。二人はジュウンにコーヒーをご馳走するという名目でジュウンをカフェに呼び出す。そこにはヨンホがいた。ヨンホはジョン・キムであることについてうそをついていたことを謝る。そしてトレーニングをやると言ったからには責任をもって最後までやり遂げるのでこれからは自分の思い通りにさせてもらう、後になってやめたいだの無理だのと言わないようにとジュウンに迫る。

いよいよダイエットトレーニングに本気を出したヨンホ!これからが楽しみです。

カホンのVIPセンター長として勤務しているウシク。上司であるチェ理事の依頼によりキム・ヨンホについ調査していたところ、ジュウンがロビーで倒れた時に助けたり、彼女が倒れた時に病院で鉢合わせた男性がキム・ヨンホであることを知る。

その夜、ヨンホの家族は集まって会食を行う。ヨンホは適当な理由をつけて会食を欠席。食事の席で会長は皆にヨンホを自分の後継者として迎えることを手伝うよう自分の意向を伝える。複雑な表情の家族たち・・・

後継者を巡って会長と他の家族との思いは違うようですね。

いよいよジュウンのダイエットプログラムが本格的に開始することに。まずは詳細なダイエット前の全身写真を撮影し体の状態をチェック。ヨンホらはジュウンの自宅に押し入って冷蔵庫などに入っている食品類を一掃、甲状腺機能低下症に良くない食べ物はすべて没収、さらにヨンホは今までの食生活や生活スタイルをこと細かく指導する。
トレーニングについてはジョン・キムの素性を隠すため居所を知られないようユンホの自宅兼トレーニングルームで行うことになった。

今まで不規則な生活を送っていたジュウンには生活スタイル改善はなかなか大変そうです。

ある日トレーニングを終えて自宅に戻ったジュウン。インターホンが鳴ったので玄関のドアを開けると見知らぬ男が。「僕だよ、ジュウン」と詰め寄る男。助けてと震えるジュウンの前にまたもやヨンホが現れる・・・

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket