韓国ドラマ 愛の香り~憎しみの果てに あらすじ 145話~147話 評価

   2017/05/02

韓国ドラマ 愛の香り~憎しみの果てに あらすじ 145話~147話 評価も高い!
BSで放送予定の「愛の香り~憎しみの果てに」の最終回までの感想とネタバレを配信!
視聴率も好調でキャストと相関図も公開!

韓国ドラマ-愛の香り~憎しみの果てに-あらすじ-ネタバレ

このページは「愛の香り~憎しみの果てに」の145話~147話のあらすじを公開しています。WOWOWで放送される全話を結末まで公開!

愛の香り~憎しみの果てに-概要

「愛の香り~憎しみの果てに」は、韓国のKBSで2016年に放送されたホームドラマ。全149話。
■原題-変わった家族(별난가족)
■韓国放送視聴率-初回:22% 最高:26%
■出演者(代表作)-キム・ジヌ(イニョン王妃の男)、イ・シア(イニョプの道)、キル・ウネ(オレンジ・マーマレード)、シン・ジフン(ピノキオ)
■制作スタッフ-演出:イ・ドッコン 脚本:ソン・ジヘ、チョン・ジウン

あらすじ
農村復興を目指している女の子のダニはある日、野菜をソウルまで運んでいる途中、財閥2世のドンタクの車に野菜の入った段ボールを踏まれケンカになる。
ドンタクは後で弁償すると言って電話番号を渡すが…。 

スポンサーリンク


愛の香り~憎しみの果てに-あらすじ-145話-146話-147話

愛の香り~憎しみの果てに-145話

ユンジェは自分を追いかけるドンタクから、無我夢中で逃げていました。しかしドンタクはとてもしつこく追いかけてきて、ついに捕まりそうになります。そしてそのとき・・ユンジェはやらかしてしまいます!ユンジェのせいで事故が発生したとき、ダニは危険な状況にありました。しかしダニがとっさに彼女を庇い、ダニは死なずにすんだのです。

ただその代わり、ドンタクは意識不明の重体に・・。事故は一瞬の出来事でしたが、ダニはあることをはっきり覚えていました。この事故がユンジェによって引き起こされたということを!ユンジェのせいでドンタクが傷つけられた・・ユンジェのせいで・・。意識を失ったドンタクはそのまま病院に搬送されます。そしてその後、知らせを聞いたミンソクが慌てて駆けつけてきます。

ダニは自分が確信したことミンソクに話し、ユンジェを追求するよう要求します。やがて警察もやってきて、ユンジェは事情を聞かれることになります。ユンジェはこの期に及んでも、まだ言い訳しようとします。俺は何も悪くないんだ・・全部あの人から・・チェ理事から指示されただけなんだ!と。チェ理事に指示された!?・・ここで意外な名前が浮上してきました…。

愛の香り~憎しみの果てに-146話

ドンタクは意識不明のまま不安定な容態を続けています・・。ダニはドンタクに付きっきりで看病を行い、寝るのも食べるのも忘れています。するとそこへジュランが駆け込んできて、ダニを非難します。あなたのせいでドンタクは事故に遭ったのよ!こんなところで何してるの!出ていきなさい!と。しかし、これに対してダニも強く言い返します。事故を起こしたのは私ではありません、それに私は病室を決して離れません!と。

一方、ユンジェは警察の取調べでチェ理事の名前を出しました。自分は人に指示されて動いていただけだ・・その人物とはチェ理事だと・・。この証言を受けて、警察はすぐにチェ理事に捜査員を向かわせます。まさか自分に塁が及ぶとは思っていなかったチェ理事は、驚き動揺しています。ユンジェは罪を負わされる前に海外に逃げようと企んでいます。

そしてしばらく海外に潜み、ほとぼりが冷めるのを待とうと・・。一方、ドンタクは相変わらず意識不明の状態が続いています。ダニが必死に看病を行っていますが、状態はなかなか好転してくれません。それどころか、ドンタクの容態はますます悪化していくのでした・・。お願い!ドンタク!私のために蘇って!とダニは祈ります…。

愛の香り~憎しみの果てに-147話

ドンタクに死なれたら私は生きてゆけない・・。ダニはドンタクが蘇るのを信じて、涙ながらの看病を続けます。その必死の思いはドンタクの体に通じたようで、彼に大きな力を与えます。そしてついに・・ドンタクは意識を回復させました!ダニはそうなることを願ってはいましたが、本当にドンタクの意識が戻って信じられない気持ちです!

ドンタクが・・ドンタクが・・よかった・・と、涙で声になりません。こうしてドンタクは意識を回復させ、ダニと家族を安心させます。一方、ますます窮地に立たされていくのはユンジェでした。ユンジェはドンタクの意識が戻ったことを聞き、これで万事休すだと諦めます。ドンタクが復帰したらすぐにまた調査を再開するだろう。そうなったら・・今度こそ俺が挙げられてしまう・・と。

ユンジェはかねてから企んでいた海外逃亡を、真剣に考え始めます。一方、ソル・コンジュのことを嫌っていたク・コンジュでしたが・・。いつからか、ソル・コンジュのことをお母さんと呼ぶようになりました!ソル・コンジュは突然の出来事に戸惑いますが、その後、喜びが湧いてきます。その頃、警察はキム社長を逮捕していましたが、そのキム社長から重大な証言を引き出します…。

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket