韓国ドラマ 愛の香り~憎しみの果てに あらすじ 136話~138話 評価

   2017/05/02

韓国ドラマ 愛の香り~憎しみの果てに あらすじ 136話~138話 評価も高い!
BSで放送予定の「愛の香り~憎しみの果てに」の最終回までの感想とネタバレを配信!
視聴率も好調でキャストと相関図も公開!

韓国ドラマ-愛の香り~憎しみの果てに-あらすじ-ネタバレ

このページは「愛の香り~憎しみの果てに」の136話~138話のあらすじを公開しています。WOWOWで放送される全話を結末まで公開!

愛の香り~憎しみの果てに-概要

「愛の香り~憎しみの果てに」は、韓国のKBSで2016年に放送されたホームドラマ。全149話。
■原題-変わった家族(별난가족)
■韓国放送視聴率-初回:22% 最高:26%
■出演者(代表作)-キム・ジヌ(イニョン王妃の男)、イ・シア(イニョプの道)、キル・ウネ(オレンジ・マーマレード)、シン・ジフン(ピノキオ)
■制作スタッフ-演出:イ・ドッコン 脚本:ソン・ジヘ、チョン・ジウン

あらすじ
農村復興を目指している女の子のダニはある日、野菜をソウルまで運んでいる途中、財閥2世のドンタクの車に野菜の入った段ボールを踏まれケンカになる。
ドンタクは後で弁償すると言って電話番号を渡すが…。 

スポンサーリンク


愛の香り~憎しみの果てに-あらすじ-136話-137話-138話

愛の香り~憎しみの果てに-136話

偽の材料を使用した問題でユンジェたちの会社は窮地に立たされています。しかしそうした中、ドンタクは会社を去ろうとしています。彼にとっても会社の不正問題は頭痛の種でしたが、それ以上に頭の痛い問題を抱えていたのです。それは・・サモルに嘘をつかれてショックを受けていることと、ダニのことです。この二つの問題のほうが、会社の不正事件よりもドンタクの心に重くのしかかっています。

ドンタクは一杯一杯の気持ちから逃れるため、ジュランの提案を聞き入れて留学することに・・。しかしその前に一目会っておきたいと、ドンタクはダニに会いに行きます。ところがダニの反応はとても冷たく、ドンタクはほとんど無視されてしまいます。ドンタクはショックを受けますが、でも実はこれは・・ダニなりの優しさでした。

一方、ミンソクは精力的に内部調査を続けていました。膿を出すなら最後まで全部出したほうがいい・・そう言わんばかりにラジカルな調査を続けていきます。そうした中、中国支社から思わぬ情報がもたされます。それは・・偽の材料使用に本社のユンジェが関わっているかもしれないということです…。

愛の香り~憎しみの果てに-137話

ドンタクはジュランからの提案を前向きに考えていましたが・・。どうしても心に残るのはダニのことです。ダニを置いて自分が留学に行けば、その隙にユンジェがダニに誘いをかけるかもしれない・・。そう思うとドンタクは気が気じゃないのです。とはいえ、このまま会社に残るのも気が滅入るという思いもあります。というわけでドンタクは一人思い悩んでいます・・。

一方、ダニは会社には戻らないと言っていましたが、徐々に気持ちが変化していきます。現在の深刻な状況を受けて、やはりダニもこのままにはしておけないと思ったのです。今はミンソクが孤軍奮闘して会社の再建を図っていますが、それにも限界があります。そこで、自分が再入社すれば何か役に立てることもあるかもしれない・・ダニはそう考え始めます。

その頃、ユンジェは自らの保身に必死になっていました。ミンソクはラジカルな内部調査を行い、かなりのところまで暴き出すようになっていました。このまま行けば必ず自分にも塁が及ぶ・・その前に手を打たなければ・・と。そこでユンジェは、不正に入手した金を海外送金することを目論みます。ミンソクは大胆に調査を進めていき、ついに建設業者の不正まで発見するのでした…。

愛の香り~憎しみの果てに-138話

ヘリはユンジェの心が自分から離れていることを感じていました。そして彼の想いがダニに向けられ始めていることも・・。しかしそれでもヘリは、これからもユンジェと結婚生活を続けていくつもりです。一方、ユンジェはダニへの想いを断ち切ることができず、ついにヘリに離婚を言い渡します。申し訳ないとは思うが・・やっぱり俺にはダニしかいないんだ・・と。

予想外のユンジェの言葉に、ヘリはそれだけは勘弁してほしいと泣きすがります。あなたにとってダニしかいないのと同じように、私にとってもあなたしかいないの・・と。ドンタクはこの話を聞き、激怒してユンジェを殴ります。まったくなんで身勝手なやつだ・・自分からダニを捨てておきながら今さら・・と。

ドンタクとしては、ダニを守りたい気持ちとヘリを守りたい気持ち、その両方があります。いずれにしても、ドンタクはユンジェとヘリの離婚を承知しません。その頃、コンジュはまだ心臓移植のドナーを待ち続けていました。ヨンシルは自分の命に換えてもコンジュを救いたいと思い・・。ついに自分の心臓をコンジュにあげたいと言い出します!一方、ドンタクは秘かに中国に向けて出発していました…。

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket