韓国ドラマ 愛の香り~憎しみの果てに あらすじ 115話~117話 評価

   2017/05/02

韓国ドラマ 愛の香り~憎しみの果てに あらすじ 115話~117話 評価も高い!
BSで放送予定の「愛の香り~憎しみの果てに」の最終回までの感想とネタバレを配信!
最高視聴率は26%越えでキャストと相関図も公開!原題は「変わった家族」

韓国ドラマ-愛の香り~憎しみの果てに-あらすじ-ネタバレ

このページは「愛の香り~憎しみの果てに」の115話~117話のあらすじを公開しています。BSで放送予定の全149話を最終回までネタバレ!

愛の香り~憎しみの果てに-概要

「愛の香り~憎しみの果てに」は、韓国のKBSで2016年に放送されたホームドラマです。原題は「変わった家族」。
日本ではBSのWOWOWで4月から放送予定です!
韓国での初回視聴率は22%、最高視聴率は26%を記録ました!
キャストは主演に『イニョン王妃の男』のキム・ジヌと『イニョプの道』のイ・シアを起用しています!

農村復興を目指している女の子のダニはある日、野菜をソウルまで運んでいる途中、財閥2世のドンタクの車に野菜の入った段ボールを踏まれケンカになる。ドンタクは後で弁償すると言って電話番号を渡すが…。 

スポンサーリンク


愛の香り~憎しみの果てに-あらすじ-115話-116話-117話

愛の香り~憎しみの果てに-115話

ジュランはミンソクからスネを引き離すため、スネに嫌がらせをしました。スネはこれによって屈辱を味わわされ、ミンソクから少しずつ離れていきます。しかし、これに待ったをかけたのはミンソクでした。ミンソクはジュランがスネに嫌がらせをしたことを知り、ジュランに激怒します。そしてジュランと離婚することを決め、彼女に離婚届を突きつけます!

もっと早くこうすべきだった・・ちょっと遅すぎたようだ!と。ジュランはミンソクの真剣な表情を見て、それが脅しではないことを知ります。それからすぐにスネのもとに走り、夫から離れてほしいとお願いするのでした・・。最初からこうしておけば何も問題が起こらなかったのに、相変わらず効率が悪いジュランです。一方、ドンタクはダニがユンジェと一緒にいるのを見てショックを受けます。

なんでダニがユンジェといるんだ・・!?と、ドンタクは混乱しますが、サモルが事情を説明します。ドンタクには言いにくいことなんだけど、実はね、ダニはユンジェのことが好きなの・・と。ストレートに自分を否定されたドンタクは、やりきれない思いで酒に逃げ込みます。飲んで飲んで飲みまくり、必死に目の前の悲劇を忘れようとします。しかし、すっかり酔い潰れた彼のもとに、すかさずサモルが近づいてきます…。

愛の香り~憎しみの果てに-116話

ドンタクはダニにフラれたことがショックで、大量の酒を飲んでしまいました。彼の気持ちは痛いほど分かりますが、しかし酒に酔い潰れたことは致命的な失敗でした。なぜならそれは・・サモルの策略を助けることになったからです。サモルは最初から酔ったドンタクを家に連れ込み、一夜を共に過ごすことを目論んでいたのです。そして、自分の家にドンタクがいるところをダニに見せつける作戦だったのです。

ドンタクはサモルのこの作戦に完全にはまってしまいました。酒を飲んで酔ってしまい・・サモルの家に泊まり・・翌朝を迎えてしまったのです。サモルは絶妙なタイミングでダニを家に呼び出し、ドンタクの姿があることを確認させます。これでコンプリート・・ドンタクは私のものね・・とサモルはほくそ笑みます。

一方、ダニはドンタクの姿にショックを受けますが、もう後には引き返せません。ジュランもサモルに合わせるようにして、ドンタクに非難を浴びせます。サモルと一夜を共に過ごしたですって!とんでもない!でもやってしまったことは仕方ない、せめて男として責任取らないと・・と。しかし、ジュランはドンタクばかりに構っていられません。彼女の夫・ミンソクは、スネに愛を告白しているところなのです…。

愛の香り~憎しみの果てに-117話

サモルはドンタクを見事に術中に陥れました。彼女の周到な策略によって今や、ドンタクはダニから離れることを決意しています。あの日、ドンタクが酔い潰れるほど酒を飲んでいなければ、そんな気持ちにはならなかったでしょう。そして、ドンタクがサモルの家で一夜を過ごさなければ、サモルに責任を感じる必要もありませんでした。これらは全てサモルの策略でしたが・・ドンタクは何も気づいていません。

ただただ、ダニと別れることの寂しさと、サモルへの申し訳ない気持ちがあるだけです。一方、サモルとしても仕事が全て終わったわけではありません。ドンタクとダニを引き離すことに成功はしましたが、ドンタクの思いはまだダニに向けられたままです。形だけでなく心から自分を好きになってもらえるよう、彼女はこれから努力しなければなりません。

それについてサモルはドンタクに、私はいつまでも待ち続けると話します。ドンタクがいつか私のことを好きになってくれるまで・・と。その頃、ミンソクとスネの関係も二転三転していました。スネはミンソクと別れようとしていましたが、ミンソクはスネへの想いを断ち切れません。一方、ドンタクはダニを諦めることを決断しましたが、体がなかなか言う事を聞かず・・。ついついダニに会いに行ってしまうのでした…。

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket