韓国ドラマ 愛の香り~憎しみの果てに あらすじ 112話~114話 評価

   2017/05/02

韓国ドラマ 愛の香り~憎しみの果てに あらすじ 112話~114話 評価も高い!
BSで放送予定の「愛の香り~憎しみの果てに」の最終回までの感想とネタバレを配信!
最高視聴率は26%越えでキャストと相関図も公開!原題は「変わった家族」

韓国ドラマ-愛の香り~憎しみの果てに-あらすじ-ネタバレ

このページは「愛の香り~憎しみの果てに」の112話~114話のあらすじを公開しています。BSで放送予定の全149話を最終回までネタバレ!

愛の香り~憎しみの果てに-概要

「愛の香り~憎しみの果てに」は、韓国のKBSで2016年に放送されたホームドラマです。原題は「変わった家族」。
日本ではBSのWOWOWで4月から放送予定です!
韓国での初回視聴率は22%、最高視聴率は26%を記録ました!
キャストは主演に『イニョン王妃の男』のキム・ジヌと『イニョプの道』のイ・シアを起用しています!

農村復興を目指している女の子のダニはある日、野菜をソウルまで運んでいる途中、財閥2世のドンタクの車に野菜の入った段ボールを踏まれケンカになる。ドンタクは後で弁償すると言って電話番号を渡すが…。 

スポンサーリンク


愛の香り~憎しみの果てに-あらすじ-112話-113話-114話

愛の香り~憎しみの果てに-112話

ダニとドンタクの関係は磐石に見えましたが、サモルはそれを崩す方法を知っています。それは実に卑劣なやり方でしたが・・マンスが死んだ原因をダニに思い知らせることです。サモルの父でありダニの兄でもあるマンスはすでに亡くなりましたが・・。彼が死んだ原因を作ったのは、実はダニだったのです。ダニはそのことを知って自分を責めますが、サモルはこれを脅しのネタに使うのでした。

すなわち、マンスのことで本当に悪いと思っているなら今すぐドンタクと別れろ!と。マンスを死に追いやっておきながら、その上、ドンタクまで手に入れようなんて・・。それはいくらなんでも虫が良すぎるんじゃないの?と、サモルの脅し文句は絶好調です。その頃、ボクヘの痴呆症がさらに進行していました。

彼女にはマンスという息子がおり、そのマンスはとっくに亡くなったのですが・・。目の前にミンソクが現れると、ボクヘはミンソクのことをマンスだと思うようになったのです。スネはボクヘがミンソクのことをマンスと呼ぶのを見て、困ってしまいます。一方、ダニは自責の念に苦しみ続けています。今はマンスのことで頭がいっぱいで、ドンタクとの結婚のことは考えられません…。

愛の香り~憎しみの果てに-113話

ドンタクは渾身の思いを込めて、ダニにプロポーズしました。その言葉と表情には自信がみなぎっており、ダニを絶対に幸せにするという確信がありました。そして、当然ながらダニも承諾してくれるだろうという自信もあったのです。ところが・・ダニはドンタクのプロポーズを断ります!ど、どうして!?何が起こったんだ!どういうことだ!と、ドンタクはパニックに陥りますが・・。

ダニはその理由を淡々と説明します。私は確かに今までドンタクのことが好きで、結婚したいと思っていた。でも、今は気が変わってあなたのことが好きじゃなくなったの・・と。少し冷めた態度で淡々と語るダニを前に、ドンタクは狼狽するばかりです。一体彼女に何が起こったんだ・・きっと何かがあったに違いない・・と。

一方、ボクヘが突然行方不明になり、スネたちは慌てて探し始めます。ボクヘは痴呆症を患っているので、事件や事故に巻き込まれることが心配です・・。ミンソクもスネに協力してボクヘを探しますが、ここでまたジュランの怒りを買うことになります。ジュランはボクヘを探すミンソクとスネが一緒にいるところを、見てしまったのです!ミンソクはジュランの激しい怒りに気づいていませんが…。

愛の香り~憎しみの果てに-114話

ジュランはミンソクとスネが親密な関係にあることを確信します。妻である私を差し置いてなんてことを・・許せない!と、ジュランの怒りは燃え立ちます。そこで彼女はまず、スネに対して嫌がらせを行っていきます。スネはジュランから手痛い攻撃を受けて、屈辱を味わわされます。なんで私がこんな目に遭わなきゃならないの・・冗談じゃないわ・・と涙を流します。

一方、ギョンチョルはコンジュと一緒に暮らしたいと考えていました。彼は娘の気持ちにも配慮すべきでしたが、自分の気持ちを最優先させます。そしてすぐにコンジュのもとを訪れ、彼女を家に連れて行くのでした・・。その頃、ドンタクは失意の時を過ごしていました。彼はダニと結婚するために走り続けてきたのですが、その夢が叶わなくなったのです。

自分の全ての思いを乗せてプロポーズしたのに、ダニはそれを断ったのでした。これで何もかも終わりだ・・人生は終わりだ・・。しかし、このぐらいのことで人生を投げ出すドンタクではありません。彼はダニへの思いを再確認し、彼女を取り戻すために動き始めます。その頃、サモルはドンタクの気持ちに止めを差そうとしていました…。

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket