韓国ドラマ 愛の香り~憎しみの果てに あらすじ 109話~111話 評価

   2017/05/02

韓国ドラマ 愛の香り~憎しみの果てに あらすじ 109話~111話 評価も高い!
BSで放送予定の「愛の香り~憎しみの果てに」の最終回までの感想とネタバレを配信!
最高視聴率は26%越えでキャストと相関図も公開!原題は「変わった家族」

韓国ドラマ-愛の香り~憎しみの果てに-あらすじ-ネタバレ

このページは「愛の香り~憎しみの果てに」の109話~111話のあらすじを公開しています。BSで放送予定の全149話を最終回までネタバレ!

愛の香り~憎しみの果てに-概要

「愛の香り~憎しみの果てに」は、韓国のKBSで2016年に放送されたホームドラマです。原題は「変わった家族」。
日本ではBSのWOWOWで4月から放送予定です!
韓国での初回視聴率は22%、最高視聴率は26%を記録ました!
キャストは主演に『イニョン王妃の男』のキム・ジヌと『イニョプの道』のイ・シアを起用しています!

農村復興を目指している女の子のダニはある日、野菜をソウルまで運んでいる途中、財閥2世のドンタクの車に野菜の入った段ボールを踏まれケンカになる。ドンタクは後で弁償すると言って電話番号を渡すが…。 

スポンサーリンク


愛の香り~憎しみの果てに-あらすじ-109話-110話-111話

愛の香り~憎しみの果てに-109話

結婚を約束しているドンタクとダニ・・その関係は親密さを通り越して・・。結婚前する前からすでに夫婦のような・・そんな信頼関係を作り上げています。ドンタクのやり方は多少強引なところもありますが、ダニは全てを信頼して任せています。一方、ドンタクもダニの考え方や価値観をよく理解したうえで、厚い信頼を寄せています。そんな二人がついに・・一夜を共に過ごすことになったのでした。

そのことを知ったサモルは、怒ってダニに文句を言います。ドンタクはもともと私のほうが先に愛していたのよ・・それをあなたが奪ったのよ!と。サモルにとっては必死に抵抗を試みているつもりでしが、もはや何の効果も産まない一言でした。私のほうが先に愛していた・・それは実にキレのある一言ですが・・。サモルは肝心なことを忘れていたのです。

つまり、どちらが先にドンタクから愛されていたのか?という点です。この点においては、明らかにダニのほうがサモルより先にドンタクに愛されました。というよりも、サモルはドンタクに愛されたことなどありません・・。一方、スネはジュランが自分を警戒していることを知らず、ミンソクに近づいていきます。これに対してジュランはスネに激怒し、彼女に圧力をかけていきます…。

愛の香り~憎しみの果てに-110話

スネとボクヘはミンソクのことを独身だと思っていました。そして過去に結婚したこともないと信じていたのです。ところが・・ミンソクは独身ではなくれっきとした既婚者でした。彼の妻はテレショップ社長のジュランなのです!この事実を、ミンソクは何度も話そうとしましたが、つい話せずにいました。スネとボクヘはミンソクが自分たちを裏切ったと考え、彼に怒りを抱きます。

しかし、ミンソクも辛い立場にあったことを二人はまだ知りません・・。ミンソクは確かにまだジュランと結婚していますが、彼はジュランに離婚を迫っていたのです。彼としては一刻も早く離婚したかったのですが、ジュランがそれを許さなかったのです。だから仕方なくミンソクは、事実上離婚したことにして農業を始めたのです。

一方、ダニとドンタクの間にも別れの兆しが見え始めました。それはどこに見え始めたかというと・・ダニのほうです。彼女はサモルの厳しい一言にショックを受けて、ドンタクとの関係を見直すことにしたのです。私のほうが先にドンタクを愛した・・サモルはそう言ったのです!それでダニは、自分この人にふさわしくないのかもしれないと考えたのです…。

愛の香り~憎しみの果てに-111話

ミンソクは独身ではなく実はジュランと結婚していた・・。この事実はスネに大きな衝撃を与えることになりました。スネはミンソクに想いを寄せていたわけですが、それはミンソクが独身だったからこそです。彼が既婚者だと分かっていれば、気持ちを自重したはずでした。そんなことをすればジュランへの裏切りになるからです・・。こうしてミンソクとスネの関係は一気に冷え込んでいきます。

ミンソクはいろいろ弁解したいことがありますが、スネはもう何も聞きたくないといった様子。今までは恋人のように接していた彼女も、これ以降、接し方が冷たくなります。これを受けてミンソクは、なぜ強引にでも離婚しなかったのかと後悔します。ミンソクにとって大切だったのは、離婚のことよりも、スネやボクヘに嘘をつかないことでした。

スネやボクヘが衝撃を受けた理由は、ミンソクが隠し事をしていたことだったからです・・。一方、サモルは相変わらず執拗にダニを攻め立てていました。彼女はまだドンタクのことを諦めておらず、二人が別れるまでは攻撃を続けるつもりです。ダニはドンタクとの関係を絶つことを考え始めていましたが・・。ドンタクが自分のために必死になる様子を見ていると、なかなか別れを切り出すことができません…。

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket