韓国ドラマ 愛の香り~憎しみの果てに あらすじ 106話~108話 評価

   2017/05/02

韓国ドラマ 愛の香り~憎しみの果てに あらすじ 106話~108話 評価も高い!
BSで放送予定の「愛の香り~憎しみの果てに」の最終回までの感想とネタバレを配信!
最高視聴率は26%越えでキャストと相関図も公開!原題は「変わった家族」

韓国ドラマ-愛の香り~憎しみの果てに-あらすじ-ネタバレ

このページは「愛の香り~憎しみの果てに」の106話~108話のあらすじを公開しています。BSで放送予定の全149話を最終回までネタバレ!

愛の香り~憎しみの果てに-概要

「愛の香り~憎しみの果てに」は、韓国のKBSで2016年に放送されたホームドラマです。原題は「変わった家族」。
日本ではBSのWOWOWで4月から放送予定です!
韓国での初回視聴率は22%、最高視聴率は26%を記録ました!
キャストは主演に『イニョン王妃の男』のキム・ジヌと『イニョプの道』のイ・シアを起用しています!

農村復興を目指している女の子のダニはある日、野菜をソウルまで運んでいる途中、財閥2世のドンタクの車に野菜の入った段ボールを踏まれケンカになる。ドンタクは後で弁償すると言って電話番号を渡すが…。 

スポンサーリンク


愛の香り~憎しみの果てに-あらすじ-106話-107話-108話

愛の香り~憎しみの果てに-106話

サモルはドンタクのダニに対する強い想いを見せつけられて・・。大人しく引き下がるかと思いきや、逆にダニに対する攻勢を強めていきます。ドンタクの意志は強くても、ダニを弱らせれば二人は自然消滅する!だからダニを叩き続ければいいんだ・・サモルはそう考えてダニを攻撃し続けます。一方、ジュランはスネの動向を把握するべく、ボクヘにしっかり監視せよと指示を出します。

ミンソクとスネの関係がどうも怪しい・・そんな噂がジュランのもとにも届いていたのです。しかし、ジュランがボクヘに監視を依頼するのは無意味なことでした。なぜなら、ボクヘは痴呆症を患っていたからです・・。一方、ドンタクはダニと年内に結婚することを決断します。二人が一緒になることを嫌がる人間を黙らせるためにも、早めに結婚してしまおう!というわけです。

ユンジェはドンタクの迅速な動きを知って、焦りを募らせていきます。ダニがドンタクと結婚するなんて・・そんなこと絶対に許しちゃだめだ!と。ユンジェは今さらながら、なぜ自分はダニを捨てたのだろうと後悔するのでした。ユンジェがダニを放さなければ・・今頃、ユンジェとダニは夫婦のままでした。そんな後悔の念も抱きながら、ユンジェはダニを待ち伏せします…。

韓国ドラマ-愛の香り~憎しみの果てに~-あらすじ

愛の香り~憎しみの果てに-107話

大人には大人の世界がある・・子供には決して分からないような・・。ク・コンジュはそのことを理解していましたが、それでも父親の行動が許せません。彼女の父親・ギョンチョルは堂々と、ソル・コンジュとデートしていたのです。それをたまたま見てしまったコンジュは、怒りで体を震わせます。

一方、ユンジェもコンジュと同じように怒りで心を満たしていました。彼の怒りはドンタクとダニに向けられたもので・・ユンジェは二人の結婚を阻止しようとしています。わざわざダニを待ち伏せしたのもその一環でしたが、ドンタクはユンジェの行動に激怒します。ダニを捨てた男が今さらなんだ・・どうしてこんなことをするんだ!と。その頃、スネはサモルに大きな期待を抱きながら過ごしていました。

というのは、彼女はサモルがお金持ちの娘であると信じ込んでいたのです。実はこれはまったくの嘘だったのですが、スネはサモルの見事な演技で騙されてしまいました。後にスネはサモルの嘘に気づくことになり、大変驚くことになります。一方、ギョンチョルは娘のことで悩むようになります。ギョンチョルはコンジュを愛していますが、彼の娘、ク・コンジュはソル・コンジュのことが嫌いで…。

愛の香り~憎しみの果てに-108話

ソル・コンジュは人生で最も大事な時期を迎えています。なんといっても今、彼女のお腹の中には赤ちゃんがいるのです・・。これを大事に育て、自分のこともいたわりながら、無事に出産しなければなりません。ソル・コンジュはそこに向かって、できる限りのことを行っています。ところが、ギョンチョルの娘・ク・コンジュは、彼女の出産を邪魔しようとします。

ク・コンジュは怒りを全てぶつけるように、ソル・コンジュに乱暴したのです!これによってコンジュの体調はおかしくなり、流産の機器に陥ってしまいます。この知らせを聞いたヨンシルはすぐに病院に駆けつけ、謝罪しますが・・。ジュランはドンタクのダニに対する強い気持ちを知りながら、なおも結婚に反対します。相手がダニというのは絶対に許さない・・なんとしても二人の結婚を阻止しなければ・・と。

しかし、ドンタクはジュランが反対しようと関係ありません。自分達が結婚したい日に向かって、淡々と準備を進めていくだけです。ドンタクはもはやジュランを説得しようなどと考えていません。彼にとって結婚は既成事実で、後はそこに向かっていくだけなのです・・。もちろんダニもそれと同じ気持ちでいます…。

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket