韓国ドラマ 愛の香り~憎しみの果てに あらすじ 82話~84話 評価

   2017/05/02

韓国ドラマ 愛の香り~憎しみの果てに あらすじ 82話~84話 評価も高い!
「愛の香り~憎しみの果てに」のキャストと最終回までの感想とネタバレを配信!
視聴率も高くBSで放送予定で相関図も公開!原題は「変わった家族」

韓国ドラマ-愛の香り~憎しみの果てに-あらすじ-ネタバレ

このページは「愛の香り~憎しみの果てに」の82話~84話のあらすじをネタバレで公開しています。

愛の香り~憎しみの果てに-概要

「愛の香り~憎しみの果てに」は、韓国のKBSで2016年に放送されたホームドラマでBSのWOWOWで全149話放送予定です。原題は「変わった家族」。
キャストは主演に『イニョン王妃の男』のキム・ジヌと『イニョプの道』のイ・シアを起用しています!
韓国での初回視聴率は22%、最高視聴率は26%を記録ました!

農村復興を目指している女の子のダニはある日、野菜をソウルまで運んでいる途中、財閥2世のドンタクの車に野菜の入った段ボールを踏まれケンカになる。ドンタクは後で弁償すると言って電話番号を渡すが…。 

スポンサーリンク


愛の香り~憎しみの果てに-あらすじ-82話-83話-84話

愛の香り~憎しみの果てに-82話

ドンタクは今のダニを愛そうと努力しています・・。でも、努力しようとすればするほど、彼女の過去の恋人が脳裏に浮かんでしまいます。ダニはユンジェと交際していた・・二人はラブラブな恋人だった・・。ドンタクは今さら消せない過去にこだわる自分を戒めようとしますが、どうしても振り切れません。ユンジェがダニの彼氏だったというその事実だけが・・ドンタクを縛り続けるのです。

こうした中、ユンジェはダニに冷酷な命令を出します。お前がいると仕事に身が入らないから・・会社を辞めてくれ!と。これはなんとも理不尽な命令でしたが、ダニはそれも一理あるかなと考えます。確かにこのまま自分が会社にいたら、ユンジェとドンタクは苦しむことになる。それならいっそ自分が退職したほうが・・ダニ自身もそう考えるようになります。

一方、ミンソクはコンジュが妊娠したことを聞き、ギョンチョルに会いに行きます。ミンソクにとってコンジュは大事な妹ですが、その妹を妊娠させえたギョンチョルに対して・・。ミンソクはしっかり言うべき事を言おうと思っていました。ドンタクは相変わらずダニの過去の恋人のことで苦しんでいて…。

愛の香り~憎しみの果てに-83話

ダニは必死にドンタクと向き合おうとしますが、ドンタクはそれに応じようとしません。彼の心にはどうしても振り切れない疑念があるのです。それは・・ダニが今でもユンジェと繋がってるんじゃないか?ということです。ダニとユンジェは別れて久しく今は何の関係もありませんが、ドンタクはそれが信じられないのです。表面上は別れていても、心のどこかで繋がってるかもしれない・・きっとそうに違いない!

一度そう思い込むとそこから抜け出すのが難しくなり、疑念は日増しに強くなっていくのです。こうした状況の中、ダニは会社を辞めるという決断をします。どうあってもドンタクに信じてもらえないのなら、会社を去るしかない!と。ドンタクはダニが会社を辞めようとしていることを知って・・驚き慌てます。一方、ギョンチョルはコンジュを妊娠させたことについて、責任をとる必要に迫られていました。

お腹の中の子供がギョンチョルの子である以上、彼が男親として世話をしなければなりません。コンジュはその点が不安だったのですが・・ギョンチョルはちゃんと責任を取ることを約束します。一方、ドンタクのダニに対する疑念はますます深まっていき、ついにダニを呆れさせます。さすがにこれ以上は付き合えない・・ドンタクのもとを去ろう・・。ユンジェに続いて・・ダニは再び恋人との悲しい別れを経験しようとしていました…。

愛の香り~憎しみの果てに-84話

ダニは仕事も恋もイヤになり、会社を休むようになりました。しかも会社に連絡も入れない・・いわゆる無断欠勤でした。今まで無断で欠勤したことなどないダニですから、その落ち込みようは重篤です。ユンジェは会社で忙しい日々を送っていましたが、ダニの動向は逐一チェックしていました。彼女が無断欠勤したことについても、その情報は当然のようにキャッチしています。

ダニが無断で会社を休んだ・・一体何があったんだ・・と、ユンジェはダニを心配します。それに引き換え、ドンタクは相変わらずダニに対して冷たい姿勢を崩しません。彼はダニの心情を気遣うこともせず、自分の都合ばかりを押し付けて彼女を非難します。お前に休まれたら桑の実コチュジャンはどうなるんだ!俺一人で全部やれというのか!そんなことできるわけがないだろう!と。

ドンタクはダニをまったく心配するどころか、逆に脅しをかける始末です。こうした冷酷な言葉を受けて、ダニの心はますますドンタクを離れていきます・・。そしてこの状況は、サモルにとってはビッグチャンスでした。彼女はドンタクからダニを引き離したいと考えていたからです。今ならそれがたやすくできる・・チャンスだ!サモル…。

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket