韓国ドラマ 愛の香り~憎しみの果てに あらすじ 64話~66話 評価

   2017/05/02

韓国ドラマ 愛の香り~憎しみの果てに あらすじ 64話~66話 評価も高い!
「愛の香り~憎しみの果てに」のキャストと最終回までの感想とネタバレを配信!
視聴率も高くBSで放送予定で相関図も公開!原題は「変わった家族」

韓国ドラマ-愛の香り~憎しみの果てに-あらすじ-ネタバレ

このページは「愛の香り~憎しみの果てに」の64話~66話のあらすじをネタバレで公開しています。

愛の香り~憎しみの果てに-概要

「愛の香り~憎しみの果てに」は、韓国のKBSで2016年に放送されたホームドラマでBSのWOWOWで全149話放送予定です。原題は「変わった家族」。
キャストは主演に『イニョン王妃の男』のキム・ジヌと『イニョプの道』のイ・シアを起用しています!
韓国での初回視聴率は22%、最高視聴率は26%を記録ました!

農村復興を目指している女の子のダニはある日、野菜をソウルまで運んでいる途中、財閥2世のドンタクの車に野菜の入った段ボールを踏まれケンカになる。ドンタクは後で弁償すると言って電話番号を渡すが…。 

スポンサーリンク


愛の香り~憎しみの果てに-あらすじ-64話-65話-66話

愛の香り~憎しみの果てに-64話

久しぶりに会ったダニは、ドンタクにとって好印象ではありませんでした。むしろドンタクはダニについて、冷たくなったと感じていました。以前はもっと人間味があって奥が深かった・・人に対する接し方も温かいものがあった・・。もしかしたら自分に対してだけかもしれないが、ダニはどこか変わってしまった。ドンタクのダニに対する

愛の香り~憎しみの果てに-65話

刑事のギョンチョルにはコンジュという娘がいました。このコンジュは実は父親に隠れて、ある人物との密会を続けていました。その人物とは・・テレショップMDのヨンジュです。二人の関係は一度、切れたかと思われていましたが、今でも秘かに会っていたのです。ヨンジュもコンジュも互いに想い合っており、できれば結婚したいと思っています。

しかし、表立って交際することができない理由がありました。その理由とは、コンジュの父のギョンチョルです。刑事でなおかつ厳格なギョンチョルは、コンジュがヨンジュと交際することに反対なのです。それでも二人はお互いの気持ちを抑えることができ、つい密会してしまうのです。そんなあるとき、二人は玄関前で抱き合っていました。するとそこにギョンチョルが現れ・・大変な修羅場に発展します。

今まだバレずに来たのに・・しまった・・ついに見られてしまったか・・と。その頃、ドンタクはダニについて思い悩んでいました。ドンタクとしてはダニと仲良くしたいのですが、いかんせん、ダニがドンタクに冷たいのです。デートに誘ってもご飯に誘っても、ダニはドンタクに振り向こうとしません・・。また昔のように近しくなれたらいいのに・・ドンタクはいつもそう思っています…。

愛の香り~憎しみの果てに-66話

昔と人が変わってしまったダニを、なんとか自分の力で元に戻したい。ドンタクはそんな風に考えて、ダニをご飯に誘います。そこでいろいろな話をしながら、ドンタクはダニの気持ちを理解したいと考えました。ところがドンタクは酒を飲みすぎてしまい、酔って平常心を失ってしまいます。こうなるとただ・・ダニへの気持ちだけが暴走してしまいます。

ドンタクはダニの気持ちを察するのも忘れて、自分の気持ちを伝えます。自分がダニを好きであること、以前のように仲のいい関係に戻りたいこと・・。ダニは突然の告白を受けて、驚きと戸惑いに心が満たされます。私は以前よりも冷たい人間になった・・そのことは自分でもよく分かっている。でも、こんな私のことをドンタクは今でも好きでいてくれたのね・・と。

ダニはドンタクの一途な思いを知って、心が温かくなるのを感じました。こうして二人の夜は平安のうちに過ぎていきました。その翌日、ドンタクは昨夜の出来事を思い出して動揺します。そういえば昨日、俺はダニに告白したんだっけ・・やっちまったな・・と。この後、ドンタクとダニの関係は親密になっていきます。ユンジェはそのことがお気に召しませんが…。

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket