韓国ドラマ 愛の香り~憎しみの果てに あらすじ 61話~63話 評価

   2017/05/02

韓国ドラマ 愛の香り~憎しみの果てに あらすじ 61話~63話 評価も高い!
「愛の香り~憎しみの果てに」のキャストと最終回までの感想とネタバレを配信!
視聴率も高くBSで放送予定で相関図も公開!原題は「変わった家族」

韓国ドラマ-愛の香り~憎しみの果てに-あらすじ-ネタバレ

このページは「愛の香り~憎しみの果てに」の61話~63話のあらすじをネタバレで公開しています。

愛の香り~憎しみの果てに-概要

「愛の香り~憎しみの果てに」は、韓国のKBSで2016年に放送されたホームドラマでBSのWOWOWで全149話放送予定です。原題は「変わった家族」。
キャストは主演に『イニョン王妃の男』のキム・ジヌと『イニョプの道』のイ・シアを起用しています!
韓国での初回視聴率は22%、最高視聴率は26%を記録ました!

農村復興を目指している女の子のダニはある日、野菜をソウルまで運んでいる途中、財閥2世のドンタクの車に野菜の入った段ボールを踏まれケンカになる。ドンタクは後で弁償すると言って電話番号を渡すが…。 

スポンサーリンク


愛の香り~憎しみの果てに-あらすじ-61話-62話-63話

愛の香り~憎しみの果てに-61話

ジュランは自分の息子・ドンタクを重用するようになりました。その理由は、ジュランが会社を辞めると言い出したからです。そこで彼女は息子を引き留めるため、重要なポストを彼に提示したのです。そのポストは本部長・・かなりの権限が与えられる要職です。こうした動きを知ったユンジェは秘かに危機感を募らせます。ドンタクが本部長になったら自分はどうなる・・もしかしたら・・と。

その頃、サモルはドンタクに対して必死にアプローチをかけていました。彼女はドンタクが社長の子供と分かって、これは千載一遇のチャンスだと思ったのです。上手く取り入って彼女にでもなれれば、将来は保証されたようなもの!サモルがドンタクに近づこうとする動機は不純ですが、そのバイタリティーは見事なものです。

一方、農産物グループの存続を願うダニでしたが、いまだに足踏みしています。というのは、彼女はまだ職場に復帰することもできていないのです。職場にいなければ何も力を発揮することはできず、農産物グループの存続どころではありません。ダニはなんとか復帰する方法を模索していますが、なかなかいい方法が見つかりません。そうした中、ジュランがダニに声をかけ、会社に復帰してはどうかと打診します…。

愛の香り~憎しみの果てに-62話

会社の利益だけを見ているユンジェと、農業の未来を考えるダニ。二人の間には物事の考え方に根本的な違いがありました。会社では農産物グループをどうするかという問題が持ち上がっていましたが・・。当然ながらユンジェはこれについて、すぐにストップすべきだと主張します。一方のダニは、何が何でも農産物グループは存続させるべきだと述べます。

まったく相容れない二人の意見には、どこにも妥協点が見いだせそうもありません。案の定、二人はこの問題で激しくぶつかり論争となります。会社のためにはすぐに廃止したほうがいい・・いや存続させるべきだ!と。ユンジェとダニによる果てしない応酬が続いていきます。そうした中、ドンタクもダニの意見に賛同し、今度はドンタクとユンジェの対立が始まります。

一方、4年前までテレショップで働いていたヨンジュが、突然、ドスンの前に姿を現します。思わぬ人物の訪問にドスンは驚きますが、ヨンジュのほうもドスンを見て驚いています。二人はしばらく言葉を交わすこともなく、お互いを見つめ合っていました。ダニはついに職場復帰を決心し、そのための準備に入ります。会社に戻ったらすぐに農産物グループの問題を片付ける・・と、やる気に満ちています…。

愛の香り~憎しみの果てに-63話

ダニが職場を離れてからどのぐらい経つのか・・ダニ自身もあまり覚えていません。ただ、久しぶりに職場を訪れたダニは、とてもなつかしい感じがしました。ここでいろいろなことに挑戦したり、ぶつかったり、挫折したりした・・。職場で経験した過去のさまざまな思い出が脳裏に蘇ってきて、ダニはしばし感慨にふけるのでした。しかし、ダニには思い出に浸っている暇はありません。

すぐにでも農産物グループの問題に着手し、廃止を目論むユンジェを阻止しなければならないのです。農業の将来のために・・そして私の力で・・農産物グループは存続させてみせる!ダニは改めて強い決意を胸に抱きます。ダニは久しぶりに職場復帰したという知らせは、すぐにユンジェのもとにも知らされます。ユンジェはこれを受けてますます焦りを募らせるのでした。

ドンタクの本部長就任・・そしてダニの職場復帰・・これはまずいことになった!と。会社に復帰したダニにとって唯一の味方はドンタクでしたが、そのドンタクにダニは会います。久しぶりの対面となりましたが、二人は相変わらずばっちりの相性です。しかし、ダニはドンタクの話を聞いて驚くことになります。ドンタクが一介の社員ではなく・・実は社長の息子であったことに…。

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket