韓国ドラマ 愛の香り~憎しみの果てに あらすじ 49話~51話 評価

   2017/05/02

韓国ドラマ 愛の香り~憎しみの果てに あらすじ 49話~51話 評価も高い!
「愛の香り~憎しみの果てに」のキャストと最終回までの感想とネタバレを配信!
視聴率も高くBSで放送予定で相関図も公開!原題は「変わった家族」

韓国ドラマ-愛の香り~憎しみの果てに-あらすじ-ネタバレ

このページは「愛の香り~憎しみの果てに」の49話~51話のあらすじをネタバレで公開しています。

愛の香り~憎しみの果てに-概要

「愛の香り~憎しみの果てに」は、韓国のKBSで2016年に放送されたホームドラマでBSのWOWOWで全149話放送予定です。原題は「変わった家族」。
キャストは主演に『イニョン王妃の男』のキム・ジヌと『イニョプの道』のイ・シアを起用しています!
韓国での初回視聴率は22%、最高視聴率は26%を記録ました!

農村復興を目指している女の子のダニはある日、野菜をソウルまで運んでいる途中、財閥2世のドンタクの車に野菜の入った段ボールを踏まれケンカになる。ドンタクは後で弁償すると言って電話番号を渡すが…。 

スポンサーリンク


愛の香り~憎しみの果てに-あらすじ-49話-50話-51話

愛の香り~憎しみの果てに-49話

ユンジェが自分と別れて別の女性と再婚する・・!ダニはこのことがどうしても許せません。相手がヘリでなければ、あるいはまだ納得できたかもしれません。しかし、過去において自分を苦しめたヘリとの再婚だけは、どうしても認められないのです。ダニは毎日このことで苦しみ続け、心身に異常をきたすようになります。酒の量は増えていくのに・・夜はちっとも眠れない・・仕事にも身が入らず・・。

そうした中、ダニは自分を守るために心を決めます。このままユンジェにこだわり続けても意味がない、むしろ自分が傷つくだけだ。ユンジェを憎むことで自分がだめになるぐらいなら、いっそのこと彼のことは忘れたほうがいい。彼女はそう考えて、きっぱりとユンジェのことを忘れることにしました。

ユンジェがどこで何をしようと、誰と再婚しようと、私には一切関係がない!私は私の道をこれから歩んで行く・・と。一方、ジュランはある野望を抱いてミンソクを罠にはめようとしていました。ミンソクはジュランにとって夫でもありましたが、彼女にとっては利用する相手でしかありません。自分がえらくためなら夫でも利用する・・それがジュランの恐ろしき信条です…。

愛の香り~憎しみの果てに-50話

ジュランは自らの野望を果たすため、ミンソクの動向をしつこく伺っていました。一方、ミンソクもジュランが自分に対して何か企んでいることをとっくに察知します。まったく何て女だ・・これでも俺はジュランの夫だぞ・・その夫に対して・・と。これまでも日頃からいがみ合ってきた二人でしたが、ここでついに対立が鮮明になりました。

そうした中、ミンソクはジュランに対して先手を打ちます。彼は一足先に妻の戦いに嫌気が差し、おとなしく身を引くことを考えたのです。その結果ミンソクは、自分は会社を辞めるとジュランに告げます。ジュランは冗談だと思いましたが、ミンソクは本気だと答えます。もうこんなところにいるのはたくさんだ・・お前の顔を見るのもたくさんだ・・と。

一方、ヘリはユンジェとの結婚を実現させるため、ユンジェの実家に向かいます。そこにはユンジェの両親・ギョンマンとドスンがいましたが、ヘリは二人に頭を下げます。どうか・・どうか・・息子さんと結婚させてください!と。普通は男性が女性の実家に挨拶に行くものですが、ヘリはその慣例を無視します。ヘリの必死の嘆願に対してギョンマンとドスンは・・予想外の返答をしてヘリを驚かせることに…。

愛の香り~憎しみの果てに-51話

ヘリはユンジェと結婚できれば他にはなにも要らないと思っています。彼女は自分の全てを賭してユンジェの実家を訪れ、両親に結婚させてほしいとお願いしました。これでダメなら仕方ない・・ヘリはそんな覚悟でいましたが・・。ユンジェの両親・ギョンマンとドスンの回答は、とても意外なものでした。二人はユンジェとヘリの結婚に反対していたにも関わらず、なんとこのときはOKを出したのです。

ユンジェとの結婚・・いいだろう・・認めてあげよう!と。なんて理想的・・でも意外な回答をもらって、ヘリはとても驚いています。うそ!信じられない!こんなにあっさり結婚の許可がもらえるなんて・・夢じゃないかしら!?と。一方、ダニはまだ会社に残っていて、苦しい精神状態ながらも懸命に仕事をしています。そんなある日、ダニは車内で偶然にもユンジェと会います。

ユンジェはダニに向かって何かを言おうとしていますが、ダニは何を言おうとしているか知ってます。ダニ、頼むから会社を辞めてくれ・・お願いだ!ダニはユンジェがこう言うと思っていましたが、その読みはぴたりと的中します。ユンジェは改めてダニに対して、会社を辞めてくれと言ってきたのです。ところが、ダニではなくミンソクのほうが先に会社を辞めることになりました…。

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket