韓国ドラマ 愛の香り~憎しみの果てに あらすじ 34話~36話 評価

   2017/05/02

韓国ドラマ 愛の香り~憎しみの果てに あらすじ 34話~36話 評価も高い!
「愛の香り~憎しみの果てに」のキャストと最終回までの感想とネタバレを配信!
視聴率も高くBSで放送予定で相関図も公開!原題は「変わった家族」

韓国ドラマ-愛の香り~憎しみの果てに-あらすじ-ネタバレ

このページは「愛の香り~憎しみの果てに」の34話~36話のあらすじをネタバレで公開しています。

愛の香り~憎しみの果てに-概要

「愛の香り~憎しみの果てに」は、韓国のKBSで2016年に放送されたホームドラマでBSのWOWOWで全149話放送予定です。原題は「変わった家族」。
キャストは主演に『イニョン王妃の男』のキム・ジヌと『イニョプの道』のイ・シアを起用しています!
韓国での初回視聴率は22%、最高視聴率は26%を記録ました!

農村復興を目指している女の子のダニはある日、野菜をソウルまで運んでいる途中、財閥2世のドンタクの車に野菜の入った段ボールを踏まれケンカになる。ドンタクは後で弁償すると言って電話番号を渡すが…。 

スポンサーリンク


愛の香り~憎しみの果てに-あらすじ-34話-35話-36話

愛の香り~憎しみの果てに-34話

どっちつかずはやめてほしい・・こんな中途半端な状況はイヤ!ダニはユンジェに対する不満を募らせていました。ユンジェはダニのことを想っていたのですが、それにも関わらずヘリとの距離も縮めていたのです。ユンジェにしてみればヘリは恩人なので、邪険には扱えないという理由があったのですが・・。ダニにとってはそんなことは関係ありません。

彼女から見てユンジェの態度は、とても曖昧なものに見えたのです。私を大事にしているように見えるけど、同じようにヘリのことも重視してるような・・。このままじゃ気持ち悪いから、どっちから一つにしてくれ!と。これがダニのユンジェに対する正直な気持ちです。一方、ジュランはユンジェのことを大変気に入り、彼をヘリとくっつけようとしていました。二人がカップルになれば仕事的にも都合がいいと・・。

ところが後にジュランの気持ちは変わって、ユンジェをヘリから引き離そうとします。スネはサモルの素性を確かめるべくサモルの自宅を探し、ついに自宅を突き止めます。スネはサモルのことをセラだと思っていますが、果たしてサモルの自宅にいるのは・・。このあと、スネはとても驚くことになるのでした…。

愛の香り~憎しみの果てに-35話

ダニはユンジェがヘリと一緒にいるところを見て、不安を募らせます。このままじゃ二人が恋人になってしまう・・そうしたら私はどうなるの・・と。ユンジェとしてはまったくそんなつもりはありません。彼にとってヘリは恩人ではありましたが、恋人ではなかったのです。ただし、ヘリを無視したり邪険に扱うと仕事に差し支えがあるため・・。ユンジェはあえてヘリとの関係も続けているのです。

もちろん本人にとってその関係は、あくまでもビジネスライクなものでしかありません。でも、ダニにとっては不安で不安で仕方ありません・・。大丈夫と言い聞かせていても、いつも一緒にいれば次第に心が奪われてしまうこともある!そして気が付いたら、どうしようもなく愛してしまっていたり・・。ダニは最悪の展開ばかりをイメージして、憂鬱な日々を送っています。

そんなとき、ユンジェに台湾支社に転勤するようにという指示が出ます。突然の海外転勤の人事に・・ユンジェは動揺を隠すことができません。一方、テレショップの理事会ではミンソクに関する話し合いが行われようとしていました。ミンソクの現在のポストを外すか維持するか、そうした点が議論されます…。

愛の香り~憎しみの果てに-36話

ユンジェは会社の命令ならなんでも聞く男でしたが・・。台湾支社への勤務だけは素直に喜べませんでした。なぜなら、彼には本社でまだまだやりたいことがあったからです。それに・・海外に行ったらダニと会う機会も減ってしまいます。そういうわけで、ユンジェの心の中は憂鬱です。そんなユンジェの姿を見ていたヘリは、自分が再びユンジェを助けることを思い付きます。

彼女は自分の立場を最大限に生かして、ユンジェの人事を取り消してやろうと思ったのです。それができればユンジェに対して大きな功績になる・・彼もきっと振り向いてくれるはず!ヘリはこう考えて、さっそく人事異動の妨害工作を開始します。一方、ダニは相変わらずナーバスな日々を送っていました。ユンジェがヘリと会っていると聞くだけで不安になるのですが・・。

その上、最近の自分に対するユンジェの態度は、とても冷たいのです。以前のようにホットに包み込んでくれるようなこともなく、どこまでも淡々としています。まさかこのまま私達・・ダニのネガティブな思いは深刻さを増していきます。ついにダニは、ユンジェと別れたときのことを脳裏に思い浮かべます。それが現実になったら、私はもう生きてはいけない・・と…。

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket