韓国ドラマ 愛の香り~憎しみの果てに あらすじ 1話~3話 評価

   2017/05/02

韓国ドラマ 愛の香り~憎しみの果てに あらすじ 1話~3話 評価も高い!
「愛の香り~憎しみの果てに」のキャストと最終回までの感想とネタバレを配信!
視聴率も高くBSで放送予定で相関図も公開!原題は「変わった家族」

韓国ドラマ-愛の香り~憎しみの果てに-あらすじ-ネタバレ

このページは「愛の香り~憎しみの果てに」の1話~3話のあらすじをネタバレで公開しています。

愛の香り~憎しみの果てに-概要

「愛の香り~憎しみの果てに」は、韓国のKBSで2016年に放送されたホームドラマでBSのWOWOWで全149話放送予定です。原題は「変わった家族」。
キャストは主演に『イニョン王妃の男』のキム・ジヌと『イニョプの道』のイ・シアを起用しています!
韓国での初回視聴率は22%、最高視聴率は26%を記録ました!

農村復興を目指している女の子のダニはある日、野菜をソウルまで運んでいる途中、財閥2世のドンタクの車に野菜の入った段ボールを踏まれケンカになる。ドンタクは後で弁償すると言って電話番号を渡すが…。 

スポンサーリンク


愛の香り~憎しみの果てに-あらすじ-1話-2話-3話

愛の香り~憎しみの果てに-1話

ダニの人生のモットーは、農業の素晴らしさを普及させることです。そしてそれと同時に、自分の生まれ故郷の農村を活発にすることです。この二つを実現できれば他には何もいらない・・。ダニはそれほど農業というものを、農村というものを心から愛していました。ではどうすれば農業と農村を元気にすることができるかと、ダニは真剣に考えます。そして自分の中で議論を尽くした結果、ダニはある結論に辿り着きます。

そうだ・・都会に出て行って農業の素晴らしさをアピールすればいいんだ!と。田舎に引きこもってるだけじゃなにも始まらない。自分から積極的に出て行って、テレビでもなんでも使って宣伝しなきゃ!と。こうしてダニは農村を出て、韓国の最大都市・ソウルに向けて出発しました。そのたびの途中でのこと、ダニは事故に巻き込まれてしまいます。そして運搬中だった野菜を相手の車に潰されてしまうのでした。

ああ・・せっかくソウルでアピールするつもりだった野菜が・・と、ダニは落ち込みます。それと同時に、野菜を潰した事故の相手、ドンタクを非難します。ドンタクも負けじと反論して、二人は激しい言い争いになります。結局、ダニの言い分が勝り、ドンタクは後日お金を払うことになりました。一方、サモルはあるオーディションを受けようとしていましたが…。

愛の香り~憎しみの果てに-2話

ドンタクはとても裕福な家庭に生まれました。彼の家は会社の社長・・どころではなく、何と財閥でした。しかしドンタクは家の裕福さに甘えるつもりはありません。彼には自分でやりたいことがあり、その夢を実現するために励んでいたのです。ドンタクが追いかける夢とは・・映画監督でした!ところが彼は実家の財力に頼らず一人でやっているので、なかなか夢が実現しません。

それどころか製作途中の映画は、資金不足で中断されてしまいました。まさに八方ふさがりのドンタクですが、それでも彼は実家に頼らず一人で乗り越えようとします。一方、ダニはまだドンタクから野菜の弁償代を受け取っていませんでした。ドンタクは支払うつもりはあるのですが、いかんせん手持ちが少なくて払えません。

ダニはそのことを知って、ドンタクが所有している時計を受け取ります。お金が払えないなら担保を受け取るわ・・この時計が担保よ・・というわけです。これでひとまず問題解決・・のはずでしたが、ダニはドンタクの時計を失くしてしまいます!一方、モデルを目指しているサモルは、緊張の中でオーディションを受けます…。

愛の香り~憎しみの果てに-3話

テレショップを経営しているのは、ミンソクとジュランの二人です。この二人は夫婦ですが、時より経営方針を巡って意見が対立することもあります。そしてひとたび意見が対立すると、果てしない泥沼戦争に陥ってしまうこともあります。ある日のこと、テレビショッピングのランキングを巡ってミンソクとジュランは対立します。対立はよくあることでしたが、今回はいささか深刻でした。

二人が険悪になる様子を見て、周囲の緊張感も一気に高まります。一方、ダニの姪のサモルは、ダニに敵愾心を抱くようになっていました。その理由は、ダニがあるオーディションを受けようとしていたからです。サモルはダニが自分を脅かす存在になるのではないかと、強く恐れていたのです。それでサモルはダニのオーディションについて、参加すべきでないと主張します。

しかし、ダニとしては村長の強い後押しもあるため、棄権するわけにはいきません。結局、ダニはサモルの反対を押し切ってオーディションに出場します。そしてこれを見たサモルは、ダニを自分のライバルとして捉えるようになります。絶対に負けない・・彼女にだけは何があっても私は負けないから!と。ダニとしては、とにかく農村を復興させることで頭が一杯でした…。

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket