韓国ドラマ 商道(サンド) キャスト 相関図 視聴率

   2017/05/02

韓国ドラマ 商道(サンド) キャスト 相関図 視聴率も好調!
BSで放送予定の「商道(サンド)」の登場人物とあらすじをネタバレで配信!
最終回の動画(日本語字幕)の感想も評価が高い!

韓国ドラマ-商道(サンド)-あらすじ

このページは「商道(サンド)」の相関図とキャスト・登場人物の情報を配信しています!

商道(サンド)-概要

商道(サンド)は、韓国のMBCで2001年に放送された大河ドラマ。原作は韓国でミリオンセラーになった崔仁浩の同名小説です。
李氏朝鮮時代に実在した商人の林尚沃の生涯を描いています。現代にも通じる商人哲学はビジネスマンも必見!
キャストにはサンオクの少年時代の役にK-POPグループ「BoM」のメン・セチャンが出演しています。
韓国での平均視聴率は12%、最高視聴率は28.8%でした。

スポンサーリンク


商道(サンド)-相関図-キャスト・登場人物

商道(サンド)-相関図

韓国ドラマ-商道-相関図-キャスト

商道(サンド)-キャスト-主演

商道(サンド)で主演に起用されたキャストのイ・ジェリョンについて紹介します!

名前: イ・ジェリョン(이재룡)
韓国ドラマ-商道-キャスト-主演
生年月日: 1964年 9月24日
身長/体重: 173cm/67kg
血液型: B
事務所: SMエンターテインメント 
出演ドラマ:
『温かみのある俳優』『女の部屋』『総合病院』『危険な愛』『愛の群像』『人の気持ちも知らずに』『バカな愛』『東洋劇場』『メン家の全盛時代』『あなたのそばに』『不滅の李舜臣』『グッバイ・ソロ』『雪の華』『悪い女 善い女』『総合病院』『赤いアメ』『愛を信じます』『一抹の純情』『帝王の娘 スベクヒャン』

商道(サンド)-キャスト・登場人物一覧

登場人物 キャスト 役柄
イム・サンオク イ・ジェリョン 伝説の商人、湾商(マンサン)
パク・タニョン キム・ヒョンジュ 松商(ソンサン)の大行首
パク・チュミョン イ・スンジェ 松商の大房、タニョンの父
ホン・ドゥクチュ パク・イナン 湾商の都房、サンオクの師
ソ氏 キム・ジャオク ドゥクチュの妻
ホン・ミグム ホン・ウンヒ ドゥクチュの娘
チョン・チス チョン・ボソク 松商の大行首、元湾商
イム・ボンヘク ソン・ジェホ サンオクの父
ハン氏 ナ・ムニ サンオクの母、塩売り
サンヒ チョン・スヨン サンオクの妹
ユン・チェヨン キム・ユミ サダンペ(芸人一座)の踊り子、両班の娘
ホ・サムボ イ・ヒド 湾商の商人、真鍮器店の店主

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket