韓国ドラマ 魔女の城 あらすじ 112話~114話 面白い

   2017/05/02

韓国ドラマ 魔女の城 あらすじ 112話~114話 面白いという感想が多数!
BSで放送予定の「魔女の城」を最終回までネタバレ!
キャストと相関図も紹介!視聴率も高く動画とDVDも人気!

韓国ドラマ-魔女の城-あらすじ-ネタバレ

このページは「魔女の城」の112話~114話のあらすじをネタバレで公開しています。

魔女の城-概要

「魔女の城」は韓国のSBSで放送されたハートフルラブストーリーです。BSでの放送は全72話。
キャストはチェ・ジョンウォン、ソ・ジソク、イ・ヘインらの豪華共演が実現!「彼女の神話」でチェ・ジョンウォンと共演したJohn-Hoonも出演しています!

ダンビョルはある事件で結婚直後に夫を失い、義母のホドクは彼女のことを恨んでいた。一方、ガンヒョンはダンビョルに命を救われ、彼女を捜していた…。
心に傷を負った嫁や姑などの女性たちの一つ屋根の下での生活を描いたヒューマンドラマです。

スポンサーリンク


魔女の城-あらすじ-112話-113話-114話

魔女の城-112話

ガンヒョンはグモクの携帯を預かっていました。そこに収録された映像こそが、ミレがジュニョン事件に関わっていたことを示す証拠となったのです。ヒジェはそのことを知って、ガンヒョンに携帯の場所を教えるよう迫ります。それに対してガンヒョンは、グモクの携帯など知らないと答えます。ヒジェはなおもガンヒョンを追求しますが、ガンヒョンは表情一つ変えず知らないと言い続けます。
携帯の在り処はガンヒョンが知っている・・まちがいない・・と、ヒジェの疑念は変わりません。一方、ガンヒョンと同じようにホドクもミレの真実を知っています。ホドクは自分の息子がミレに殺されたと考えて、ミレに怒りを抱いています。そこで彼女はガンヒョンを呼び出して、ミレが行ったことを伝えるのでした。
しかしガンヒョンとしては、ホドクに言われるまでもなく母の悪事を知っています。ジュニョンの死にあなたの母親であるミレが関わっていたのよ・・。ホドクはそう話しましたが、ガンヒョンはどう答えていいか分かりません。自分としてもミレを糾弾したい気持ちがやまやまですが、他人に指摘されると母を守りたくなります。なぜこういう気持ちになるのか・・ガンヒョンは複雑な心境に陥ります…。

魔女の城-113話

ミレの悪行について決定的な証拠を掴んでいるガンヒョン。そのガンヒョンという存在は、ある人物からすれば邪魔な存在でした。できればこの世から居なくなってもらいたい・・その人物はそんな風に考えました。そしてついに行動を起こし、ガンヒョンの頭を殴って意識を失わせます。ガンヒョンはそのまま重体となり、病院に搬送されます。ガンヒョンが後頭部を殴られて意識不明の重体に・・!
その知らせはすぐにダンビョルのもとにも届き、彼女はすぐに病院に駆けつけます。なんでガンヒョンが殴られるの?ありえないわ!お願い・・ガンヒョン・・生きていて!心を激しくかき乱しながらダンビョルがようやく病院に辿り着きます。しかし、そこで彼女は意外な光景を目の当たりにすることになります。自分の見てる目の前で・・なんとミレが警察に連行されて行ったのです!
一方、ガンヒョンはグモクの携帯を所持していましたが、ダンビョルはその映像を見ます。そしてダンビョルはショックを受け、錯乱状態に陥るのでした。私が愛していた夫を死に追いやったのがミレだったって・・どういうことなの!と。こうしてミレが必死に隠そうとしてきたものが、ついに公に暴露されることになりました…。

魔女の城-114話

ダンビョルはガンヒョンと違って、ミレに同情を抱いていました。確かにグモクを誘拐したことは許せないけど、それでも彼女が一人ぼっちになるのは可哀相だと。屋根部屋で一緒に住まないかとミレを誘ったのは、まさにその同情心の証しでした。しかし、そんなダンビョルの気持ちを大きく変化させるときがやって来ました。
それは・・ダンビョルがジュニョンの死の真相を知ったときです!彼女はミレがジュニョンの死に関わっていたことを知り、ミレに対する気持ちを一変させます。同情する気持ちはまったくなくなり、代わりに怒りを抱くようになったのです。そしてその怒りの強さは、自分でもコントロールできないほど大きなものでした。ジュニョンと私の幸せを奪ったミレのことを・・絶対に許すことができない!と。
一方、後頭部を殴られて意識不明の重体に陥っていたガンヒョンでしたが、ようやく目を覚まします。ダンビョルはガンヒョンが無事だったことに安心しますが、その後、ある決心を固めます。そしてその決心を伝えるため、ダンビョルはガンヒョンを呼び出します。ガンヒョンは何を言われるかと緊張していましたが、ダンビョルの口から出てきた言葉は・・。たった一言、別れましょう・・でした!…。

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket