韓国ドラマ 魔女の城 あらすじ 91話~93話 面白い

   2017/05/02

韓国ドラマ 魔女の城 あらすじ 91話~93話 面白いという感想が多数!
BSで放送予定の「魔女の城」を最終回までネタバレ!
キャストと相関図も紹介!視聴率も高く動画とDVDも人気!

韓国ドラマ-魔女の城-あらすじ-ネタバレ

このページは「魔女の城」の91話~93話のあらすじをネタバレで公開しています。

魔女の城-概要

「魔女の城」は韓国のSBSで放送されたハートフルラブストーリーです。BSでの放送は全72話。
キャストはチェ・ジョンウォン、ソ・ジソク、イ・ヘインらの豪華共演が実現!「彼女の神話」でチェ・ジョンウォンと共演したJohn-Hoonも出演しています!

ダンビョルはある事件で結婚直後に夫を失い、義母のホドクは彼女のことを恨んでいた。一方、ガンヒョンはダンビョルに命を救われ、彼女を捜していた…。
心に傷を負った嫁や姑などの女性たちの一つ屋根の下での生活を描いたヒューマンドラマです。

スポンサーリンク


魔女の城-あらすじ-91話-92話-93話

魔女の城-91話

ガンヒョンはダンビョルと一緒になることだけを考えていました。だからこそ彼は・・MCグループを辞める決意を固めます。ダンビョルと一緒になるからこそ会社に留まるべきところなのに・・なぜ辞めるのか!?その理由は、会社に留まればミレとヒジェの策略に陥ってしまうからです。この二人は何が何でもガンヒョンをMCグループの後継者にしようとしているのです。
しかもそれに加えて、ミレはガンヒョンをヒジェと結婚させようとしています。ガンヒョンとしてはそれだけは阻止したかったのです。自分が会社を辞めさえすれば・・後継者になることもできないし、ヒジェと結婚することもないと!ガンヒョンのこの決意を知ったヒジェは、そんなことあってはならないと激怒します。
一方のダンビョルは、ガンヒョンの立場が悪くなることを心配しています。そうした中、ヒジェはサングクに呼び出されこっぴどく叱られます。お前はガンヒョンのことを諦めると言ったくせに、一体どうなってるのか!そしていつまで蛇のように二人につきまとい続けるのか!と。父親に怒られて神妙になるヒジェでしたが、しかしガンヒョンのことは諦められません…。

魔女の城-92話

ダンビョルと必ず一緒になる・・そして彼女と幸せになる!ガンヒョンのこの決意に揺らぎはありませんでした。ところが、その決意を揺るがすような出来事が発生します。それは・・ミレがガンヒョンの目の前で自害未遂したことです。あまりにも突然のことでガンヒョンは驚きますが、なんとかミレの命を救います。
そしてガンヒョンは、自分の命まで捨てようとするミレの気持ちを考慮します。しかしだからといってダンビョルを忘れることもできず・・ガンヒョンは一人で葛藤します。ダンビョルはそんなガンヒョンのことをしっかりと見守っていました。今彼に何が必要なのか、そのことをよく見極めていたのです。そうした上で、ダンビョルはガンヒョンに適切なアドバイスをします。
あなたは会社を辞めるといったけど、それはただ逃げることにしかならない。ここは一つ踏みとどまって、MCグループで頑張り続けるべきじゃないかしら・・と。一方、サングクは自分とホドクが戸籍上は結婚したことになっていないのを知ります。これは一体どういうことだ・・ホドクは何を考えているのか!と。そこでサングクはホドクを呼び出してこの件を追求しますが…。

魔女の城-93話

ガンヒョンはミレの自害を防ぐことに成功しましたが、ミレ自身は病院に入院したままです。その病院の病室の前で、ガンヒョンは一人思い悩んでいます。自分はこれからどうしたらいいのだろう・・と。ダンビョルのことは今でも愛しているし、これからも愛していきたいと思ってる。この気持ちはきっと変わることがないし、誰かに邪魔されても貫き通したい!
でも一方、自害までして気持ちを訴えようとしたミレのことも考えてやらないと・・と。ガンヒョンはダンビョルとミレのことを考えながら、気持ちを激しく揺り動かします。結局、ガンヒョンはミレに会わずに病室を去ろうとします。すると突然ミレが病室から出てきて、ガンヒョン!と声を掛けます。そしてミレは、ずっとあなたのことを心配していたのよ・・と。
それに対してガンヒョンは、心配していたならなぜ31年間も子供を見捨ててきたのか?と問い詰めます。挙句の果てに川に飛び込むとか・・息子に迷惑をかけるようなことまでして・・と。ダンビョルは二人のやり取りを聞いていましたが、あえて割っては入るようなことはしませんでした。しかしガンヒョンのことを心配して、後でこっそりガンヒョンに電話をかけます。ガンヒョンはミレのことについては何も語りたくないと…。

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket