韓国ドラマ 魔女の城 あらすじ 76話~78話 面白い

   2017/05/02

韓国ドラマ 魔女の城 あらすじ 76話~78話 面白いという感想が多数!
BSで放送予定の「魔女の城」を最終回までネタバレ!
キャストと相関図も紹介!視聴率も高く動画とDVDも人気!

韓国ドラマ-魔女の城-あらすじ-ネタバレ

このページは「魔女の城」の76話~78話のあらすじをネタバレで公開しています。

魔女の城-概要

「魔女の城」は韓国のSBSで放送されたハートフルラブストーリーです。BSでの放送は全72話。
キャストはチェ・ジョンウォン、ソ・ジソク、イ・ヘインらの豪華共演が実現!「彼女の神話」でチェ・ジョンウォンと共演したJohn-Hoonも出演しています!

ダンビョルはある事件で結婚直後に夫を失い、義母のホドクは彼女のことを恨んでいた。一方、ガンヒョンはダンビョルに命を救われ、彼女を捜していた…。
心に傷を負った嫁や姑などの女性たちの一つ屋根の下での生活を描いたヒューマンドラマです。

スポンサーリンク


魔女の城-あらすじ-76話-77話-78話

魔女の城-76話

テウォンはガンヒョンとダンビョルに深いつながりがあったことを知りますが・・。しかし、それは過去のことだと考えます。今のダンビョルは自分のことを愛している、ガンヒョンのことは想ってるわけじゃないんだと。一方のガンヒョンは、今のダンビョルは記憶がないだけだと主張します。記憶が戻ればすぐに俺のところに戻ってきてくれると・・。
こうしてガンヒョンとテウォンの対立が鮮明になってきました。ガンヒョンもテウォンも共に譲らず、ダンビョルは自分のものだと主張し合います。一方、ヒジェはガンヒョンを得るためにテウォンと仲良くすることが得策だと考えます。そこで彼女はヒジェに、重要なポストを任せたいと提案します。その重要なポストとは・・ヒジェのビジネスパートナーです!
これはテウォンにとってラッキーな話しでしたが、しかし彼はそれを拒否します。あんたが俺のことを思って大事な仕事を任せようとしてるわけじゃないことはお見通しだ!むしろあんたは・・ダンビョルを傷つけようとしてるんだろう・・そんなことは絶対に許さない!と。こうしてテウォンはヒジェの誘いをあっさりと断ります。ヒジェは思ったより鋭いテウォンを前に、作戦を変更することを余儀なくされます…。

魔女の城-77話

テウォンは一度ヒジェの誘いを断りましたが、翻意してMCグループに入ります。まだ正式な社員ではありませんが、出向という形での入社です。そのことを知らされていなかったダンビョルは、とても驚いています。それと同時に、好きな人と一緒に働けるようになったことを喜ぶのでした。一方、ガンヒョンは喜ぶダンビョルを見て複雑な心境です・・。
テウォンは出向の立場でしたが、ガンヒョンに対して強い態度に出ます。今回の人事は会長がお決めになったことだ、あなたはそれに素直に従うべきだ!と。ガンヒョンはあからさまに挑発的なテウォンの態度に、ますます対抗意識を燃やしていきます。そしてダンビョルに対して、自分のところに戻って来いと告げます。しかし記憶が戻らないダンビョルは相変わらず、私にとってはテウォンしかいないと・・。
ダンビョルの記憶が戻らない限り、ガンヒョンとダンビョルの復縁は絶望的な状況です。ヒジェはそんな二人の様子を見て安心しますが、念には念を入れるべきだと新たな工作を行います。一方、MCグループには活気が戻り、徐々に業績を回復させていくのでした。まったく回復しないのは・・ダンビョルとガンヒョンの関係だけです…。

魔女の城-78話

ダンビョルは今もガンヒョンを思い出せないままでしたが・・。それでも彼女の記憶は少しずつ戻りつつありました。あるとき、ガンヒョンはダンビョルが家の玄関のパスワードを覚えているのに気づきます。覚えているというより思い出したというべきですか、ガンヒョンはその事実が嬉しくてたまりません。戻ってきた・・少しずつ彼女の記憶は戻ってきた・・このままいけば・・と。
一方、ダンビョルはガンヒョンに対して、自分はあなたを落胆させることになると話します。それに対してガンヒョンは、自分のダンビョルに対する気持ちは変わらないと返答します。その頃、テウォンはヒジェの策略にかかってレストランに行っていました。そして全部ヒジェの思惑だと知って、彼女への怒りを募らせます。
確かにヒジェは俺にとって都合のいいパートナーなのかもしれない。彼女はガンヒョンを取り戻したいと思ってるし、俺はダンビョルを引き止めておきたいと思ってる。その点では仲間だといえるかもしれない・・しかし・・と。そしてヒジェは改めてヒジェに対して、ダンビョルに何かしたら許さないと忠告します。例えガンヒョンが好きだったとしても、そんなことは俺には関係ないと…。

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket