韓国ドラマ 魔女の城 あらすじ 61話~63話 面白い

   2017/05/02

韓国ドラマ 魔女の城 あらすじ 61話~63話 面白いという感想が多数!
BSで放送予定の「魔女の城」を最終回までネタバレ!
キャストと相関図も紹介!視聴率も高く動画とDVDも人気!

韓国ドラマ-魔女の城-あらすじ-ネタバレ

このページは「魔女の城」の61話~63話のあらすじをネタバレで公開しています。

魔女の城-概要

「魔女の城」は韓国のSBSで放送されたハートフルラブストーリーです。BSでの放送は全72話。
キャストはチェ・ジョンウォン、ソ・ジソク、イ・ヘインらの豪華共演が実現!「彼女の神話」でチェ・ジョンウォンと共演したJohn-Hoonも出演しています!

ダンビョルはある事件で結婚直後に夫を失い、義母のホドクは彼女のことを恨んでいた。一方、ガンヒョンはダンビョルに命を救われ、彼女を捜していた…。
心に傷を負った嫁や姑などの女性たちの一つ屋根の下での生活を描いたヒューマンドラマです。

スポンサーリンク


魔女の城-あらすじ-61話-62話-63話

魔女の城-61話

ダンビョルは自分を事故に遭わせた犯人を探していました。しかし、彼女はすでにその黒幕に目星をつけていました。ただ、確証が得られていないのではっきりと名指しすることはできません。ヒジェ・・今回の事故はあなたが仕組んだことだったのね・・。ダンビョルは本人に向かってこう言いたくて仕方ありません。しかし確証がないため、あえて遠回しな言い方をしてヒジェを揺さぶります。
事故の黒幕がもしあなたなら、私はあなたを絶対に許さないわ・・と。ヒジェはダンビョルが決定的な証拠を掴んでいないことに安心しますが・・。ダンビョルの鬼気迫る表情を見て怖気づきます。一方、ガンヒョンはダンビョルのことを心配していました。会社に復帰できたとはいえ、彼女は足が不自由だ・・。誰かが支えてやらなければならない・・その支えとなるのは自分だ!と。
こうしてガンヒョンは決心を固め、ダンビョルに婚姻届を手渡します。俺たちこれ以上もう待つ必要はない・・結婚しよう!と。一方、サングクはダンビョルホドクを心配し、ダンビョルを自宅で預かることを提案します。こうしてガンヒョンはダンビョルを、サングクはホドクを、それぞれに気遣いを示します…。

魔女の城-62話

ヒジェは今でもダンビョルを憎んでいますが、今は罪悪感を抱いてもいます・・。それは明らかに、ヒジェがダンビョルの事故に関わっていたことを示す証拠となっていました。一方、サングクはグムオクの反対を押し切ってダンビョルを家に連れて来ます。グムオクは相変わらず猛反対しますが、意外にもヒジェは賛成しました。別にいいじゃない・・人が一人増えるぐらい・・私が我慢すればいいだけだし・・と。
グムオクはヒジェの反応を見て、意外だという表情になります。まさかヒジェは心を改めて真人間になろうとしているのか・・。誰もがそう思いかけましたが、しかしそれは単なる思い過ごしでした。ヒジェは表向き、ダンビョルに親切なフリをしていましたが、裏では彼女を攻撃していたのです。事故のことは自分が悪いにせよ。
ヒジェにはガンヒョンを奪われたという恨みが残っています。それを思うと、ヒジェは簡単にダンビョルと和解することはできないのです・・。一方、ヒジェはミレから思わぬ相談を受けることになります。それは・・自分が誰かに付け狙われているようだということです。一体誰がミレを尾行しているのか・・ヒジェは考えた末に、ガンヒョンの顔を思い浮かべます…。

魔女の城-63話

ダンビョルとガンヒョンは事故にヒジェたちが関わっていると確信していました。それは彼女たちの不審な言動からも明らかでしたが・・しかしまだ確証はありません。そんなとき、ダンビョルとガンヒョンはミレとヒジェが話しているのを聞きます。その会話の内容から明らかになったのは・・ダンビョルとガンヒョンに推測に反するものでした。
なんとヒジェとミレは、事故に一切関わっていなかったのです。二人の話を聞いてダンビョルとガンヒョンは落胆します。ところが、実はミレとヒジェはダンビョルたちが盗み聞きしていることを知っていたのです。それであえて自分たちが事故と無関係であると示唆するような会話をしたのです。一方、ダンビョルも二人の芝居にすぐ気が付きました。やっぱりどう考えても・・あの事故はヒジェたちの仕業に違いない・・と。
この後、さらにダンビョルを確信させる出来事が起こります。それは、ミレからヒジェにかかってきた電話にダンビョルが出たときです。ミレは相手がダンビョルだと気づかずに、事故のことを口走ったのです。やっぱりこの二人だったのね・・と、改めてダンビョルは確信します。一方、ミレとヒジェはダンビョルに気づかれたことに気づいていません…。

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket