韓国ドラマ 魔女の城 あらすじ 58話~60話 面白い

   2017/05/02

韓国ドラマ 魔女の城 あらすじ 58話~60話 面白いという感想が多数!
BSで放送予定の「魔女の城」を最終回までネタバレ!
キャストと相関図も紹介!視聴率も高く動画とDVDも人気!

韓国ドラマ-魔女の城-あらすじ-ネタバレ

このページは「魔女の城」の58話~60話のあらすじをネタバレで公開しています。

魔女の城-概要

「魔女の城」は韓国のSBSで放送されたハートフルラブストーリーです。BSでの放送は全72話。
キャストはチェ・ジョンウォン、ソ・ジソク、イ・ヘインらの豪華共演が実現!「彼女の神話」でチェ・ジョンウォンと共演したJohn-Hoonも出演しています!

ダンビョルはある事件で結婚直後に夫を失い、義母のホドクは彼女のことを恨んでいた。一方、ガンヒョンはダンビョルに命を救われ、彼女を捜していた…。
心に傷を負った嫁や姑などの女性たちの一つ屋根の下での生活を描いたヒューマンドラマです。

スポンサーリンク


魔女の城-あらすじ-58話-59話-60話

魔女の城-58話

ヒジェは会社でも退任を要求されガンヒョンからは捨てられ・・自暴自棄になっていました。彼女はやり場のない怒りをダンビョルにぶつけて、警察に連行されてしまいます。ただし、ダンビョルも応戦してしまったため、彼女もヒジェと一緒に警察へ・・。一方、知らせを聞き付けたサングクとホドク、それにガンヒョンが警察に駆けつけます。
ヒジェはガンヒョンの姿を見て一瞬顔色が明るくなりましたが、すぐに表情を曇らせます。なぜなら・・ガンヒョンは真っ先にダンビョルのもとに駆け寄り、彼女を気遣ったからです。ヒジェは二人の様子を見てショックを受け、そのまま警察署を飛び出して行きます。ガンヒョンはヒジェに声を掛けましたが、ヒジェは振り返ることなく去っていきます。その代わり、ホドクがヒジェの後を追いかけていきます。
一方、MCグループは業績も評判も落ちて危機的な状況にありました。そうした中、ダンビョルは危機回生の企画を会社に提案します。それはダンビョルが渾身の力を込めて作り上げた・・チキンカフェです!経営陣はこの企画を採用しさっそく試食会を行おうとしますが、そこにヒジェが立ちはだかります。ヒジェはもはや・・ダンビョルを追い落とすことしか考えていません…。

魔女の城-59話

MCグループはダンビョルの企画で業績回復を図ろうとしましたが・・。ダンビョルが試食会に姿を見せなかったので、チキンカフェの企画はいったんお預けとなりました。それにしてもダンビョルはどこに行ったのか・・ガンヒョンは社内を必死に探し回ります。実はその頃、ダンビョルは食材倉庫の中で倒れていました。ようやくガンヒョンが現れてダンビョルを発見、すぐに病院に連れて行きます。
ガンヒョンはダンビョルを病院に運びながら不安を隠せずにいました。なぜなら・・ダンビョルに声をかけても彼女からの返答はなかったからです。このまま意識が戻らず心でしまったら・・とガンヒョンの脳裏には最悪の結末がよぎります。一方、ヒジェはダンビョルの企画を妨害できたことで喜んでいました。
しかしダンビョルが意識不明の重体であることを聞いて、罪の意識を感じるのでした。彼女はまるで八つ当たりでもするかのように、ミレが悪いと責任転嫁します。一方、チャン秘書はグモクに指示されてホドクの離婚について調べていました。そして・・ホドクがグモクに話したことが本当だったことが明らかになります。ダンビョルは病院で治療を受けていますが、なかなか意識が戻らず…。

魔女の城-60話

病院でようやく意識を取り戻したダンビョルでしたが・・。そのダンビョルの前にヒジェが姿を見せ、ショッキングな言葉を伝えます。あなたの足は一生動かせないかもしれないわよ・・と。ダンビョルはこの言葉を聞いて深い絶望感に襲われます。一方、ヒジェがダンビョルに話しかける様子を見たガンヒョンは、ヒジェに怒りをぶつけます。
彼はすぐにヒジェを病室の外に出して、ダンビョルに近づくなと警告します。今のお前は昔とまるで違う・・獣のように恐ろしいヤツだ!と。ダンビョルは足が動かせないと言われ、ますます落胆していきます。そんなダンビョルを必死に励ましたのはガンヒョンです。足は必ず動くようになる・・心配ない・・大丈夫だ・・俺が一生そばについてるから!と。
ダンビョルはガンヒョンの懸命な励ましによって、少しずつ元気を取り戻していきます。そしてあっという間に退院が認められて、ダンビョルは会社に復帰します。会社に戻ったダンビョルは同僚からある話を聞きます。そしてそれ以来、ダンビョルはヒジェに疑念を抱くようになるのでした・・。ガンヒョンはダンビョルが復帰できたことを喜び、以前にも増してダンビョルへの思いを強くしていきます…。

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket