韓国ドラマ 魔女の城 あらすじ 52話~54話 面白い

   2017/05/02

韓国ドラマ 魔女の城 あらすじ 52話~54話 面白いという感想が多数!
BSで放送予定の「魔女の城」を最終回までネタバレ!
キャストと相関図も紹介!視聴率も高く動画とDVDも人気!

韓国ドラマ-魔女の城-あらすじ-ネタバレ

このページは「魔女の城」の52話~54話のあらすじをネタバレで公開しています。

魔女の城-概要

「魔女の城」は韓国のSBSで放送されたハートフルラブストーリーです。BSでの放送は全72話。
キャストはチェ・ジョンウォン、ソ・ジソク、イ・ヘインらの豪華共演が実現!「彼女の神話」でチェ・ジョンウォンと共演したJohn-Hoonも出演しています!

ダンビョルはある事件で結婚直後に夫を失い、義母のホドクは彼女のことを恨んでいた。一方、ガンヒョンはダンビョルに命を救われ、彼女を捜していた…。
心に傷を負った嫁や姑などの女性たちの一つ屋根の下での生活を描いたヒューマンドラマです。

スポンサーリンク


魔女の城-あらすじ-52話-53話-54話

魔女の城-52話

ダンビョルのガンヒョンに対する気持ちは本物でした。かつては冗談だと思っていた部分ありましたが、今ははっきりと言うことができます。私は他の誰よりもガンヒョンのことを愛している・・と。しかしそんなダンビョルも、ジュニョンに勝って貰ったハイヒールの前では心が揺れてしまいます。ジュニョンも私にとって大切な人だった、ほんとうに大好きだったし愛してた。
でも今は・・ガンヒョンのことを一途に愛してる・・この気持ちは変わらない・・と。ダンビョルはジュニョンのことを思うと、どうしても涙が止まりません。そんなダンビョルに対してガンヒョンが優しく声を掛けます。俺もジュニョンにちゃんと挨拶をしたい・・そしてガンヒョンを引き受けることを報告したい!と。こうして二人は揃ってジュンヒョンのいる納骨堂へと向かいます。
一方、ミレからホドクのことを聞いたグモクは、すぐにホドクを呼び出して問い詰めます。あなたは本当に何か魂胆があって私に近づいたの?どうなの?と。ホドクはすぐにこれを否定しましたが、心はそれほど慌てていませんでした。辞めさせられるならそれでもいい・・それよりサングクのことだけを考えたい・・と。結局、ホドクの弁解をグモクが信じることはありませんでした…。

魔女の城-53話

サングクとホドクが付き合ってる・・!?この事実を知ったダンビョルは、素直にホドクを祝福します。よかったわね・・ホドク!必ず二人で幸せになってね!と。ホドクはそれに対してありがとうと答えましたが、どこか表情が優れません。ダンビョルはどうしたのかと気にしていましたが、実はホドクはグモクのことを考えていました。
ホドクはグモクに遠ざけられましたが、しかしかのじょの立場や気持ちには深く共感していたのです。ダンビョルはそんな風に他人の気持ちを思いやるホドクを見て、胸を熱くします。さすがは・・私が尊敬する私の義母だわ!と。一方、MCグループでは臨時株主総会が開かれようとしていました。
その主催者はグモクでしたが、サングクはこれを聞いて驚くと同時に、安堵感を抱きます。MCグループの会長職はとても名誉なことだったが、自分はどちらかというと繋ぎ役だった。本来ならヒジェやユソンがやるべきだったのだ・・グモクはそれに気づいてくれたのだと。自分が会長を外れることを知ったサングクは、さっそく休暇を取ってホドクに会いに行きます。そして二人はそのままデートに出かけて、楽しい触れ合いのときを過ごします…。

魔女の城-54話

サングクはMCグループの会長を辞めたあと、ホドクと暮らすことを考えていました。他にはなにもいらない・・ホドクさえいてくれれば・・と。ホドクもサングクのことは好きでしたが、しかし、かのじょは厳しい決断を下します。それは、サングクに別れを告げるということです!あなたのことは大好きだけど、いろいろ考えて・・私はあなたと付き合うことはできない。
そうはっきり言われたサングクは、ショックのあまり寝込んでしまいます。一方、グモクは聞き捨てならないことを息子のユソンから聞きます。それは、サングクの妻にはサングク以外に別に男がいる可能性がある・・ということです。グモクですが、これは看過できないとして、すぐにサングクを呼び出します。あなたの妻にあなた以外に男がいるというのは、どういうことなの?と。
しかしこれに対してサングクはまともに答えず、ひたすら笑ってごまかします。その頃、ナムスは二重のショックを受けていました。一つは、ミレと家族が自分のことを保険様と揶揄していたこと・・。もう一つは、元妻のホドクがサングクといい関係になっていると聞いたことです。ダンビョルといえば・・ガンヒョンから告白されて有頂天になっています…。

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket