韓国ドラマ 魔女の城 あらすじ 49話~51話 面白い

   2017/05/02

韓国ドラマ 魔女の城 あらすじ 49話~51話 面白いという感想が多数!
BSで放送予定の「魔女の城」を最終回までネタバレ!
キャストと相関図も紹介!視聴率も高く動画とDVDも人気!

韓国ドラマ-魔女の城-あらすじ-ネタバレ

このページは「魔女の城」の49話~51話のあらすじをネタバレで公開しています。

魔女の城-概要

「魔女の城」は韓国のSBSで放送されたハートフルラブストーリーです。BSでの放送は全72話。
キャストはチェ・ジョンウォン、ソ・ジソク、イ・ヘインらの豪華共演が実現!「彼女の神話」でチェ・ジョンウォンと共演したJohn-Hoonも出演しています!

ダンビョルはある事件で結婚直後に夫を失い、義母のホドクは彼女のことを恨んでいた。一方、ガンヒョンはダンビョルに命を救われ、彼女を捜していた…。
心に傷を負った嫁や姑などの女性たちの一つ屋根の下での生活を描いたヒューマンドラマです。

スポンサーリンク


魔女の城-あらすじ-49話-50話-51話

魔女の城-49話

ガンヒョンはダンビョルが海外に行くことを聞いて、慌てて彼女のもとに駆けつけます。どうして海外なんかに行くんだ、ずっとここにほしい、行くなダンビョル!と。ガンヒョンはダンビョルを力強く抱きしめ、ダンビョルもそれに応えてしまいます。ホドクはそんな二人のラブラブな様子を見てしまい、後でダンビョルに尋ねます。あなたのガンヒョンに対する気持ちは本気なの?と。
それに対してダンビョルは、本気じゃない、さっきのはちょっとした弾みだと答えます。一方、ヒジェはダンビョルに対してありったけの皮肉を言います。ガンヒョンのそばにあなたがいても・・ガンヒョンが出世することはない。むしろ私のそばにいれば、ガンヒョンはCEOになることもできるわ!と。ダンビョルはそれを軽くあしらいながら、自分はシンガポールに行くから安心してと言います。
それからダンビョルはガンヒョンと会い、自分の気持ちをはっきり伝えます。私はガンヒョンのことを真剣に愛してなどいない。だから・・これからは恋人のように会うのはやめようと・・。一方、ダンビョルは自分がシンガポールに行くことは一切伝えませんでした。厳しい別れの言葉を突然言われたガンヒョンは、ショックを受けたまま立ちつくします…。

魔女の城-50話

一度はガンヒョンに別れを告げたダンビョルでしたが・・。それからよくよく自分の気持ちを考えて整理してみたところ・・。やっぱり自分の気持ちに嘘をついて生きることはできないと考えます。今、無理やりガンヒョンから遠ざかって生きることはできるだろう。でも、しばらく経ってから激しい後悔が襲ってくるに違いない。そうなったら人生はますます苦しいものになる・・と。
そう考えたダンビョルは、ヒジェに直接会って自分の気持ちを伝えました。私はガンヒョンのことが好き・・いや、ガンヒョンを誰よりも愛している!と。あまりにもストレートなダンビョルの言い方に、ヒジェはあっけにとられてしまいます。しかしその後すぐに我に帰り、冗談じゃないとダンビョルに怒りをぶつけます。
何をいまさらいけしゃあしゃあと・・ガンヒョンはあなたのものじゃなく・・私のものよ!と。やがてヒジェの怒りは、ガンヒョンに対してもぶつけられていきます。あなたが私の気持ちに応えてくれないのなら、私にも考えがあるわ!と。あなたを今の地位から引きずり降ろすことなんて・・私には朝飯前なのよ・・と。これではまるで脅しをかけているのと同じでしたが、ヒジェは理性を失っています…。

魔女の城-51話

ミレはホドクが自分の周りをうろちょろするのが、煙たくて仕方ありません。そこで彼女はある工作をしてホドクを自分から遠ざけようとします。その方法とは、ホドクのことをグモクにつげ口することです。ホドクがグモクの運転手であることはグモクも知っていましたが・・。ミレはそれに加えて、ホドクが悪い魂胆を持ってグモクに近づいていると話します。
さらにミレは、ホドクが秘かにサングクと密会していることも教えます。一方、ホドクはミレが自分に工作を仕掛けていることに気づき、彼女に忠告します。あなたが何をしようと勝手だけど、私はサングクと別れるつもりはないわ。もちろんグモクの運転手も辞めるつもりはないし・・と。グモクはMCグループの今後について真剣に考えていました。
とりわけ、サングクの後を誰に引き継がせるかという問題は重要でした。彼女は頭を悩ませた末、息子のユソンに引き継がせることを決定します。一方、サングクは会社を辞めてホドクと二人で暮らしたいと・・。サングクはすっかりホドクに心酔し、ホドクもサングクを愛し始めていました。この二人の固い絆に対しては、ミレの謀略も付け入る隙がないのでした…。

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket