韓国ドラマ 魔女の城 あらすじ 10話~12話 ネタバレ

   2017/05/02

韓国ドラマ 魔女の城 あらすじ 10話~12話 ネタバレを最終回まで公開!
面白いという感想が多い「魔女の城」のキャストと相関図も紹介!
BSで放送予定で視聴率も高く動画とDVDも人気!

韓国ドラマ-魔女の城-あらすじ-ネタバレ

このページは「魔女の城」の10話~12話のあらすじをネタバレで公開しています。

魔女の城-概要

「魔女の城」は韓国のSBSで放送されたハートフルラブストーリーです。BSでの放送は全72話。
キャストはチェ・ジョンウォン、ソ・ジソク、イ・ヘインらの豪華共演が実現!「彼女の神話」でチェ・ジョンウォンと共演したJohn-Hoonも出演しています!

ダンビョルはある事件で結婚直後に夫を失い、義母のホドクは彼女のことを恨んでいた。一方、ガンヒョンはダンビョルに命を救われ、彼女を捜していた…。
心に傷を負った嫁や姑などの女性たちの一つ屋根の下での生活を描いたヒューマンドラマです。

スポンサーリンク


魔女の城-あらすじ-10話-11話-12話

魔女の城-10話

ダンビョルにはガンヒョンに対して負い目が一つあります。それは、ガンヒョンをスリの犯人と間違えて、彼の大事な時計を壊してしまったことです。ガンヒョンはそれを許さずダンビョルに弁償しろと言いましたが・・。ダンビョルは今もまだ弁償することができていません。そうした中、ダンビョルはガンヒョンと会う約束をします。
しかしその直前にアルバイトの予定が入ったので、ガンヒョンとの約束をキャンセルします。できればガンヒョンには会いたくない・・会えばどうせガミガミ言われるだけだから・・と。ダンビョルはこんな風に思っていましたが、別の日に、とある高級クラブで鉢合わせになります。なんでここにガンヒョンが!?と驚くダンビョルでしたが、こうなっては逃れようがありません。ガンヒョンはダンビョルの派手な姿を見て、ホステスの仕事をしてるんだと勘違いします。
そうか、彼女はホステスとしてスポンサーを探すために、俺との約束を破ったのか!思い込みは思い込みを呼び、ガンヒョンはますますダンビョルを誤解していきます・・。その頃、ホドクと離婚したナムスは愛人のミレと幸せな日々を送っていました。ミレには女優志望のヒャンという娘もいますが、ナムスはヒャンとも上手くやっています。この日はレストランで・・2人に誕生日を祝ってもらいました…。

魔女の城-11話

ホドクは競売にかけられた家のことで、絶対に妥協しないと決めていました。しかし、ミレの工作にずるずると押し込まれ、ついに家を諦めることを決意します。そうしなければ、娘のセシルを釈放できないという事情もあったからです・・。ホドクは悔しさとむなしさで心がいっぱいになりますが、ぐっと歯を食いしばって我慢します。
いつか酷い目に遭わせてやる・・と一人心の中で誓います。しかし、意気込みは十分でも、経済的にはますます苦しくなる一方のホドクです。いよいよお金が底を付きかけたとき、ホドクはプライドを捨てて知り合いに借金しようとします。ダンビョルはそれをそばから見ていて、そっと心を痛めます。あんなにも強かったお母さんが・・どうしてこんなことになっちゃったんだろう・・と。
一方、MCグループ令嬢のヒジェは何不自由なく暮らしていますが、会社で問題を起こします。彼女が軽はずみな行動をしたために、取引先とトラブルになったのです。ガンヒョンはヒジェのあきれた行動に頭を抱えますが、会長令嬢なので強く叱ることはできません…。

魔女の城-12話

ヒジェは自分が会長令嬢であることを鼻にかけ、会社で威張り散らすようなところがあります。社内ではほとんどの社員たちが彼女に気兼ねして、まともに意見を言うこともできません。そうした中、ガンヒョンだけはヒジェに堂々と文句を言います。特に仕事の仕方になるとガンヒョンは譲れなくなり、ヒジェだろと構わず持論を展開します。
しかしヒジェもプライドが高いので、ガンヒョンに対してさらに反論します。二人が激しく口論する様子を見ていたのは・・ヒジェの祖母のグモクでした。ヒジェは普段からこのグモクに甘えっぱなしです。だからグモクとしてもヒジェのことが可愛くて、何が起きても必ずヒジェの味方をします。このときも・・グモクはガンヒョンの言い分を聞くことなく、全面的にヒジェを支持しました。
まったく大の男が女性相手に何やってる!すぐにヒジェに謝りなさい!とグモク。これに対してガンヒョンは、必死に怒りを抑えながら・・仕方なく謝罪します。しかし彼は怒りを鎮めることができず、酒をたくさん飲んで気を紛らわせようとします。それでも・・怒りは収まりませんでした・・。その頃、ホドクは家を諦めて売り払い、ダンビョルのもとから姿を消していました…。

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket