韓国ドラマ 客主~商売の神 あらすじ 3話~4話 読み方

   2017/05/02

韓国ドラマ 客主 あらすじ 3話~4話 読み方は「きゃくしゅ」
地上波のテレビ東京で放送予定の「客主」を最終回まで感想付きでネタバレ!
視聴率も好調でレンタルDVDの動画も人気でキャストと相関図も公開!

韓国ドラマ-客主-あらすじ-ネタバレ

このページは「客主」の3話~4話のあらすじを公開しています。最終回までネタバレ!

客主-概要

「客主」は韓国のKBSで2015年から放送された、19世紀末の朝鮮王朝時代にある行商人が商売の神へと昇りつめた生涯を描いた歴史ドラマ。原作はキム・ジュヨンの同名小説「 객주 (客主)」。
韓国では最高視聴率が13.0%を記録しました。
地上波のテレビ東京で4月から放送予定です!
キャストは時代劇で人気のチャン・ヒョクが主役のチョン・ボンサムに起用されています。
「大祚栄」「広開土大王」のキム・ジョンソンが演出を、「幻の王女チャミョンゴ」「近肖古王」のチョン・ソンヒが脚本を手掛けています。
DVDのレンタルはVol.1~28、発売はBOXで4セット2017年1月から販売予定です!

ドラマのタイトルにもなっている客主とは旅客主人・客商主人の略であり、李氏朝鮮後期に港や都市において、商業に関連する仕事を行っていた人々のことを指す。
客商の商品を預かって宿泊をさせたり、手数料を取って商品の委託販売を行うなど幅広い業務を担っていた。

スポンサーリンク


客主-あらすじ-3話-4話

客主-3話

ボンサムにとって姉のソレは、自分を見捨てて去って行った薄情者の姉です。ところがソレにとっては、弟を見捨てたことは仕方のない選択でした。父親のチョン・オスが無実の罪で処刑されたとき、オスの後を継いでソゲが当主になりました。そして彼はオスの無念を引き継いで頑張っていくつもりでしたが・・。ほどなくして、チョン家客主を去ってしまったのです!

ボンサムが天然痘にかかったのはそんな時でしたが、姉のソレは激しく動揺しました。そしてどうしたらいいのか分からず、パニックに陥ります。感染したら自分も大変なことになると慌てふためく中、医師はソレに助言します。このままではソレにも危険が及ぶから、今すぐ弟から離れなさいと。ソレは家族なのにそんな薄情なことはできないと、そのままボンサムを看病し続けました。

しかしそれと同時に、彼女はお家再興のことも考えました。そうだ・・自分にはチョン家客主を復活させるという任務が与えられている・・。このまま私と弟が天然痘で死んでしまったら、再興も何もなくなる・・と。こうしてソレは客主再建のために、ボンサムから離れることを決意しました。ボンサムとソレの生き別れには、このような経緯があったのです…。

客主-4話

ソレもボンサムもチョン家再建を夢見ていましたが、その夢はもろくも崩れ去ります。なぜなら、チョン家の客主はソクジュに奪われてしまったからです。ソクジュは六矣廛ヘッドで、とても野心に満ちた男です。一方、天然痘にかかってからのボンサムの人生は悲惨なものでした。ソンジュンのおかげで一命は取りとめたものの、そのまま捨てられて医院に保護されたのです。

医院で幸せに暮らせると思いきや、今度はそこでいじめを受けてしまい、暗澹たる日々を過ごします。とうとうボンサムは辛さに耐え切れなくなり、家を出て行く決心をします。あてなくさまよい歩いた末、彼がたどり着いたところは・・商売の道でした!そのときから10年が経ち、彼は立派な商売人に成長していました。

周囲からは厄介者扱いされていますが、それでも商売の腕は認められています。その後、ボンサムはソンジュンと再会し、自分の商才を見せつけようとします。彼はソンジュンが持っていた20両を、いとも簡単に増やして見せます。ボンサムはこれにソンジュンが驚くことを期待しましたが、ソンジュンは嘘を見抜いていました。そう、実はボンサムがお金を増やしたのは、インチキな方法によるものだったのです…。

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket