韓国ドラマ オクニョ 運命の女 あらすじ 45話~46話 評判

   2017/05/01

韓国ドラマ オクニョ 運命の女 あらすじ 45話~46話 評判も上々!
BSで放送予定の「オクニョ 運命の女」を最終回までネタバレ!
最高視聴率は20%越えでキャストの配役と相関図も感想付きで公開!

韓国ドラマ-オクニョ 運命の女-あらすじ-ネタバレ

このページは「オクニョ 運命の女」の45話~46話のあらすじを公開しています。BSで放送予定の全51話(韓国放送は50話)を最終回までネタバレ!

オクニョ 運命の女-概要

「オクニョ 運命の女」は韓国のMBCで2016年に放送された歴史ドラマ。原題は「獄中花」。
日本ではNHKのBSプレミアムで4月から放送予定です!
韓国での平均視聴率は17.3%で最高視聴率は22.6%を記録した人気作です。
主役のオクニョを演じるキャストはいま注目されている若手女優チン・セヨン!
監督は『チャングムの誓い』や『トンイ』のイ・ビョンフンが手掛けています。

時は16世紀の朝鮮王朝。刺客に追われて監獄に逃げ込んだ妊婦が自分の命と引き換えに女児を産み落とす。
女児はオクニョと命名され、少女は監獄の中で成長しながら囚人たちから法や様々な知識を身に付けていき…。

スポンサーリンク


オクニョ 運命の女-あらすじ-45話-46話

オクニョ 運命の女-45話

オクニョがミョンジョン王を訪ねた時、時を同じくしてそこへムンジョン王后もやって来ましたす。
実は、意識が戻っていたミョンジョン王でしたが、まだ意識のないフリをします。一方、オクニョは壁の反対側へ身を隠すのだった。
ムンジョン王后は、寝ているミョンジョン王の側へ行き、王に訪れた不幸は自分の責任だと言い涙するのでした。
その頃、捕盗庁の捜査妨害の罪で逮捕されたテウォンでしたが、コン・ジェミョンがウォンヒョンに助けるよう求めていました。
御殿医から、病状が相当深刻だと聞かされたミョンジョン王は、護衛官に対し内密でテウォンを自分の元へ寄こすよう命じます。
テウォンに会ったミョンジョン王は、自分に何かあった場合は、オクニョを守るよう頼むのでした。
一方、チ・チョルギ(オクニョのスパイ時代の教官)は、ナンジョンの指示で、ガビが産んだ子の事を調べていました。そして、とうとうその子が、オクニョだと知るのです。
ナンジョンは、20数年前にガビが産んだのは、オクニョだった事をチョ・チョルギから聞きます。ナンジョンは、大きな衝撃をうけるのでした。

オクニョ 運命の女-46話

オクニョがガビの娘だと知ったチョルギは、ナンジョンからオクニョを拉致するよう命を受けていた。
オクニョに剣を突き付けて脅すチョルギだったが、そこにテウォンが現れ、オクニョを救います。
オクニョは、何者かが自分の事を調べていると聞いて、不安を覚えるのだが、テウォンはミョンジョン王からオクニョを守る様に命令を受けたと伝える。
一方、ナンジョンはオクニョの父親の件を聞き、元護衛官のミョンホンを探すよう命じていた。
後継者候補が、中々決まらない中、大臣達が徳興君の末の息子を候補として選んでいました。彼が、後の宣祖(ソンジョ、第14代国王)になるのです。
※関連記事
24話 テスが残した財産
一方、大臣たちが後継者を選定する中、ミョンジョン王もジホンとソンホに適任者を選定する様に伝えていたのです。

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket