韓国ドラマ オクニョ 運命の女 あらすじ 41話~42話 評判

   2017/05/01

韓国ドラマ オクニョ 運命の女 あらすじ 41話~42話 評判も上々!
BSで放送予定の「オクニョ 運命の女」を最終回までネタバレ!
最高視聴率は20%越えでキャストの配役と相関図も感想付きで公開!

韓国ドラマ-オクニョ 運命の女-あらすじ-ネタバレ

このページは「オクニョ 運命の女」の41話~42話のあらすじを公開しています。BSで放送予定の全51話(韓国放送は50話)を最終回までネタバレ!

オクニョ 運命の女-概要

「オクニョ 運命の女」は韓国のMBCで2016年に放送された歴史ドラマ。原題は「獄中花」。
日本ではNHKのBSプレミアムで4月から放送予定です!
韓国での平均視聴率は17.3%で最高視聴率は22.6%を記録した人気作です。
主役のオクニョを演じるキャストはいま注目されている若手女優チン・セヨン!
監督は『チャングムの誓い』や『トンイ』のイ・ビョンフンが手掛けています。

時は16世紀の朝鮮王朝。刺客に追われて監獄に逃げ込んだ妊婦が自分の命と引き換えに女児を産み落とす。
女児はオクニョと命名され、少女は監獄の中で成長しながら囚人たちから法や様々な知識を身に付けていき…。

スポンサーリンク


オクニョ 運命の女-あらすじ-41話-42話

オクニョ 運命の女-41話

自分が中宗の娘であることを、知らされたオクニョ。
当面の間は、この事実は伏せたままにして欲しいとお願いするのでした。
一方、テウォンはナンジョンを非難します。そして、父であるウォンヒョンとも縁を切ることを心に決めていました。
その後、静止しようとした護衛官を振り切りオクニョは、ナンジョンに会いに行きます。
死んだと思ったオクニョを見て驚くと同時に怒りに震えるナンジョン。オクニョは、ナンジョンに向かって、何年も前に予言したことを覚えていますか、と聞きます。
それは、ナンジョンとウォンヒョンが、ある日突然すべてを失なうことになると言う予言でした。
その後、テウォンに会ったオクニョ。テウォンは、ナンジョンとウォンヒョンがオクニョに対して行った酷い仕打ちに、自分が関与してしまった事を詫びます。
オクニョは、優しく頷いて彼を許します。そして2人は、しっかりと抱き合うのでした。
そんな中、ウォンヒョンは古くからの知り合いである明の使節者に対し、賄賂として大金を渡していました。
その後、明の使節者は、ミョンジョン王に会った時に、両国の関係悪化の責任をジョンミョンらに取らす様、要求するのでした。
逆らう事ができないミョンジョン王は、ジョンミョンとジホンそしてソンホらを逮捕します。
そんな時オクニョは、明国からの感謝状がテスの遺品にあった事を思い出します。その感謝状を使えば、捕らえられた3人を救えるのではと考えました。
※関連記事
24話テスが残した財産
そこで、オクニョはハン尚宮に自分をミョンジョン王の元へ連れて行く様、依頼します。
ハン尚宮は、オクニョを秘密の通路から宮殿内へ連れて行きました。そこで、ばったり会ったのは、あの秘密調査官だったのです。

オクニョ 運命の女-42話

オクニョは、いつも協力してくれた調査官がミョンジョン王であった事で、兎に角驚くしかなかったのです。
そんなオクニョに対し、ミョンジョン王は、引き続き身の安全を考えて宮中入りを進めて来ました。
オクニョにすれば、腹違いとはいえ兄と妹の関係ですから、そんな話しを引き受ける訳にはいかないのですが、まだ真実をミョンジョン王に明かすわけにはいかなかったのです。
一方、テスが残した明の皇帝からの感謝状をオクニョがミョンジョン王に見せた事で、明を利用してジホンたちを処罰しようとしたウォンヒョンの計画は、失敗に終わりました。
ジホンたちは、無事釈放される事になったのです。
これにより、ムンジョン王后は、ミョンジョン王と会っていた人物がオクニョであること知り、その関係を警戒するのでした。

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket