韓国ドラマ オクニョ 運命の女 あらすじ 37話~38話 評判

   2017/05/01

韓国ドラマ オクニョ 運命の女 あらすじ 37話~38話 評判も上々!
BSで放送予定の「オクニョ 運命の女」を最終回までネタバレ!
最高視聴率は20%越えでキャストの配役と相関図も感想付きで公開!

韓国ドラマ-オクニョ 運命の女-あらすじ-ネタバレ

このページは「オクニョ 運命の女」の37話~38話のあらすじを公開しています。BSで放送予定の全51話(韓国放送は50話)を最終回までネタバレ!

オクニョ 運命の女-概要

「オクニョ 運命の女」は韓国のMBCで2016年に放送された歴史ドラマ。原題は「獄中花」。
日本ではNHKのBSプレミアムで4月から放送予定です!
韓国での平均視聴率は17.3%で最高視聴率は22.6%を記録した人気作です。
主役のオクニョを演じるキャストはいま注目されている若手女優チン・セヨン!
監督は『チャングムの誓い』や『トンイ』のイ・ビョンフンが手掛けています。

時は16世紀の朝鮮王朝。刺客に追われて監獄に逃げ込んだ妊婦が自分の命と引き換えに女児を産み落とす。
女児はオクニョと命名され、少女は監獄の中で成長しながら囚人たちから法や様々な知識を身に付けていき…。

スポンサーリンク


オクニョ 運命の女-あらすじ-37話-38話

オクニョ 運命の女-37話

ミョンジョン王は、オクニョが要求する再調査のため再度検視を行う事を、許可しました。
一方テウォンは、元外知部の人間に会い、これからは不幸な被告人たちに公正な裁判が行われるように、多くの外知部を養成したいと考えを話します。
その頃、検死のやり直しの決定に驚いたミン尚宮とナンジョンの兄チョン・マッケは、真実が暴露される恐れを抱き、ドンチャンに事件の関係者全員の口止めを命じていました。
外知部になる為に昭格署をやめたオクニョ。長官はオクニョを呼び出し、これで再び奴婢に戻ることになるぞ!と告げられます。
新しい検視結果が発表されました。被害者は、毒を盛られていた事が判明します。
これで、チョンドゥクの無実が証明されました。無事に釈放される事に。ただし、囚人を逃がした事実は、変わりありませんので、罰金刑を言い渡される事になりました。

オクニョ 運命の女-38話

ウォンヒョンは、ミョンジョン王とオクニョが頻繁に会っている事を知ります。そこで、2人の関係を利用する事を考え付きます。
ウォンヒョンは、ミョンジョン王をオクニョとの関係を利用して退位させようと企むのでした。
そんなウォンヒョンの動きを知ったテウォンは、激しく対立します。
オクニョとミョンジョン王とは、何の関係もない事を告げた上、二度とオクニョに関わらないよう言うのでした。
しかし、ウォンヒョンはオクニョに会って昭格署が再開するから、自分に協力するよう告げます。オクニョはこの事をソンホに報告するのであった。
一方、テウォンはコン・ジェミョンに頼んで、外知部の人材候補者の採用を開始していました。
捕盗庁のヤン捜査官は、オクニョからの情報によりナンジョンの兄であるチョン・マッケを逮捕しました。容疑は、ジン・ソミョンへの嫌疑でした。
しかし、ナンジョンが捕盗庁の長官へ手をまわしたため、釈放されてしまいます。
その頃、ハン尚宮はオクニョに、中宗王かあるいは宮廷から消えた元護衛官のどちらかが、父親の可能性があると教えていました。
その後ソンホは、探していた王宮の元護衛官が明から帰国したことを知らされます。

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket