韓国ドラマ オクニョ 運命の女 あらすじ 31話~32話 評判

   2017/05/01

韓国ドラマ オクニョ 運命の女 あらすじ 31話~32話 評判も上々!
BSで放送予定の「オクニョ 運命の女」を最終回までネタバレ!
最高視聴率は20%越えでキャストの配役と相関図も感想付きで公開!

韓国ドラマ-オクニョ 運命の女-あらすじ-ネタバレ

このページは「オクニョ 運命の女」の31話~32話のあらすじを公開しています。BSで放送予定の全51話(韓国放送は50話)を最終回までネタバレ!

オクニョ 運命の女-概要

「オクニョ 運命の女」は韓国のMBCで2016年に放送された歴史ドラマ。原題は「獄中花」。
日本ではNHKのBSプレミアムで4月から放送予定です!
韓国での平均視聴率は17.3%で最高視聴率は22.6%を記録した人気作です。
主役のオクニョを演じるキャストはいま注目されている若手女優チン・セヨン!
監督は『チャングムの誓い』や『トンイ』のイ・ビョンフンが手掛けています。

時は16世紀の朝鮮王朝。刺客に追われて監獄に逃げ込んだ妊婦が自分の命と引き換えに女児を産み落とす。
女児はオクニョと命名され、少女は監獄の中で成長しながら囚人たちから法や様々な知識を身に付けていき…。

スポンサーリンク


オクニョ 運命の女-あらすじ-31話-32話

オクニョ 運命の女-31話

ナンジョンは、商団の頭と護衛と一緒に逮捕されたのです。そして、典獄署に投獄されてしまいました。
商団の頭と護衛は、尋問を受けますが、ナンジョンを守るためなのか、自白を一切しません。
その頃、テウォンに会っていたミョンジョン王は、オクニョの事を色々と聞いていた。しかし、テウォンは答えようとせず逆に王に対し質問をしていた。
一体、何の目的でオクニョと会っていたのか?などと逆に問い詰めてしまうのでした。
一方、ジョンミョンはミョンジョン王に対しナンジョンを釈放させる代わりに、ウォンヒョンと交換取引を持ちかけてはどうかとアドバイスします。
その交換取引とは、ミョンジョン王が政府の重要な三つの重要監督部門司憲府、司諫院、弘文館 (部門の長、三名を王に選ばせるというものだった。
オクニョは、ミョンジョン王の側近に母親のガビが持っていた髪留めがナンジョンに渡った経緯を告げます。
実は、オクニョはチョンドゥクから母ガビの持ち物だった髪留めが、ナンジョンの手に渡った経緯を聞かされていたのでした。

オクニョ 運命の女-32話

前王が、まだ世子だった頃、仕えていた宮女や下女たちが、次々と命を失っている事実をオクニョはミョンジョン王に伝えます。
驚いたミョンジョン王は、ムンジョン王后に、これらの女性たちに起こった謎の事件に、ウォンヒョンが関わっているのではないかと問いただします。
この話しを聞いたムンジョン王后は、これらの話をミョンジョン王に吹き込んだ者を即座に探すよう、ウォンヒョンとナンジョンに命を下しました。
そして、部下に対しミョンジョン王が宮殿を出る時には尾行する様、命じていました。
ミョンジョン王に会いに行こうとするオクニョの事を知ったテウォンは、オクニョの身に危険が迫っている事を察知します。
テウォンは、オクニョが王に会うのを制止しようとしていましたが。。。

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket